中央区 千代田区 港区 台東区 江東区 墨田区 文京区 品川区 新宿区 渋谷区 豊島区 目黒区

荒川区 中野区 江戸川区 葛飾区 足立区 北区 板橋区 練馬区 杉並区 世田谷区 大田区 総合

■ 駅一覧 ■
乗降客数順新しい順路線順
千葉埼玉都心
神奈川多摩


ちゅうおう

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約16万人10.21k㎡約1万6千人/k㎡JR山手線・東京駅(東京メトロ銀座線・銀座駅)2分1.1km31.3/10k㎡

23区(以下特別区)の中央。
位置的に中心(中央)であり、街の中心でもある。
東京の中の東京と表現できる地域。
江戸の中心(商業地域)であった町人地の大部分は本区域内にあった。
古くから繁栄していた地域であり、言わば東京の旧市街。
そんなで街路に面して建ち並ぶ建物は古め。高層ビルは少ない。
混沌とした街並みが見られる。
だが区内の街路は、全体的に美しい碁盤目状。
美しいがこのように整備されたのは17世紀初頭(江戸幕府成立後)頃と非常に昔。
高層ビルは少なめだが古くから繁栄しており自然発生色が濃いので、真の都会といった印象。
中央の名に恥じない、特別区(都心)のまさしく中央地区。
ただ、都心の中心駅が立地する場所は、惜しくも本区内ではない。
若干しっくりこない感じがするが、それはそのため。
駅の立地こそ本区内ではないが、そこの駅からなる都心の街の表玄関の半分(八重洲口側)は本区内。
そこの駅前が本区の中心地(表玄関)のようでもある。
そこの駅は千代田区に譲るべきな気もするので、この形がベストとも思える。
中心駅を「本区内」から選出するとなると、選びにくい。銀座か日本橋。
湾岸部に限ってはやはり近年計画的に開発された土地が目立ち、近代的な高層ビルが建ち並んでいる。
しかし政令指定都市でも思うことだが、最も代表的な地区を中央と命名してしまうのは、個人的には惜しい気がする。味気ない名称。

中央区の駅一覧(11路線・32駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR総武本線新日本橋 3万8658人(2018年度)昭和47年7月15日
JR総武本線馬喰町 5万2384人(2018年度)昭和47年7月15日
JR京葉線八丁堀 7万1528人(2018年度)平成2年3月10日
東京メトロ銀座線三越前10万1253人(2018年度)昭和7年4月29日
東京メトロ銀座線日本橋23万4861人(2018年度)昭和7年12月24日
東京メトロ銀座線京橋 6万2928人(2018年度)昭和7年12月24日
東京メトロ銀座線銀座★16万8403人(2018年度)昭和9年3月3日
都営浅草線東日本橋 8万5113人(2018年度)昭和37年5月31日
都営浅草線人形町 5万5032人(2018年度)昭和37年5月31日
都営浅草線日本橋10万0409人(2018年度)昭和7年12月24日
都営浅草線宝町 3万2242人(2018年度)昭和38年2月28日
都営浅草線東銀座 8万6157人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ日比谷線小伝馬町 4万1304人(2018年度)昭和37年5月31日
東京メトロ日比谷線人形町 8万6034人(2018年度)昭和37年5月31日
東京メトロ日比谷線茅場町19万1277人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ日比谷線八丁堀11万6977人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ日比谷線築地 8万0724人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ日比谷線東銀座 9万1844人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ日比谷線銀座18万2253人(2018年度)昭和9年3月3日
東京メトロ有楽町線月島 8万4615人(2018年度)昭和63年6月8日
東京メトロ有楽町線新富町 4万3198人(2018年度)昭和55年3月27日
東京メトロ有楽町線銀座一丁目 3万9250人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ東西線茅場町22万0039人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ東西線日本橋29万3916人(2018年度)昭和7年12月24日
東京メトロ半蔵門線水天宮前 8万1691人(2018年度)平成2年11月28日
東京メトロ半蔵門線三越前 8万9648人(2018年度)昭和7年4月29日
都営新宿線浜町 2万3189人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線馬喰横山11万7738人(2018年度)昭和53年12月21日
東京メトロ丸の内線銀座15万8019人(2018年度)昭和9年3月3日
都営大江戸線月島 7万5268人(2018年度)昭和63年6月8日
都営大江戸線勝どき10万2086人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線築地市場 3万0264人(2018年度)平成12年12月12日

東京メトロ日比谷線 ‐ 7駅
都営浅草線 ‐ 5駅
東京メトロ銀座線 ‐ 4駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 3駅
都営大江戸線 ‐ 3駅
JR総武本線 ‐ 2駅
JR京葉線 ‐ 1駅
東京メトロ東西線 ‐ 2駅
東京メトロ半蔵門線 ‐ 2駅
都営新宿線 ‐ 2駅
東京メトロ丸の内線 ‐ 1駅


- メジャースポット -
銀座四丁目交差点
銀座和光
日本橋
-銀座煉瓦街(壊滅)
日本橋三越
浜離宮庭園
日本銀行




人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約62万人11.66k㎡約5千人/k㎡JR山手線・東京駅0分0km53.2/10k㎡

元江戸城外堀の内側地域。
その内側にあたる場所が本区の領域となっている。
外堀は現在も残っているので、区域の境がわかりやすい。
江戸城=千代田区と認識していても良い。
秋葉原は飛び地に近い。千代田区に編入した要因は何なのか?
内堀の内側は全面的に緑地帯であり何もない。(ほぼ空地)
外堀~内堀間のスペースに市街地が形成されている。
そんな本区域内には都心の中心駅(東京を名乗る東京駅)が立地する。
そんなで都心の表玄関は本区とも取れる。
駅の東(八重洲)側は本区内ではなく中央区だが、そちら側はサブ玄関あるいは表玄関2といった感じ。
メインの表玄関として整備されているのは西(丸の内〈本区内〉)側なので、「都心の表玄関=本区」がしっくりくる。
国内最大級の官庁街、オフィス街もある。
極端なほど広大な緑地であり、江戸城(江戸幕府)跡であり、国内最大級の皇室施設である皇居(内堀内堀地域)もその全域が当区内。
国を担う施設がこの上なく集結している重要な地区。
こちらが中央区を名乗っていても良さげな感じ。
個人的には、より中央区に相応しいのはあちらの方だと思うが。
都心の表玄関となると、そこは都心一の都会だと予想できるが、まさにそう。
整った街路沿いに高層オフィスビルが密集して建ち並び、都心で(いや国内で)最も都会的な景観の街と見れる。
(その辺は個人の主観に応じて違うので、当然そう見ない人もいるにはいる)
江戸城はかつての都心(江戸)のシンボルであり「街の中枢」。
現在においても官庁街や皇居が置かれており、この地の役割はそのまま継承されている。
本区はまさに都心中心部にあたる。
この地(しかも天守のあった場所近く)に都心中心駅を配置したのは良い計らい。
駅と江戸城(現皇居)との間がこの上なく立派な道路(行幸通り)で結ばれているのがまた何かたまらない。
そんなで大都会なわけであるが、人口密度は特別区の中では群を抜いて低い。
なぜかと思えば、本区内には住宅街が全くない。
区域内はどこもかしこもオフィスビル街や緑地帯。
都会は即ち人が住んでいるものであるが、都会の真ん中となると、そうではない。
よく見てみればわかるが、商業施設、業務施設ばかりで居住空間がほとんどない。
人が訪れる場所であり、住む場所にはなっていない。
都心の真ん中と空地(緑地)で構成されている区域。
いろいろな面において異質な土地。
都心部はどこも繁華街ばかり(都会)であり、基本住宅街的な土地が見られないが、ここと中央区以外には、多少はある。

千代田区の駅一覧(19路線・62駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR山手線有楽町34万6006人(2018年度)明治43年6月25日
JR山手線東京★93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR山手線神田21万2182人(2018年度)大正8年3月1日
JR山手線秋葉原50万4534人(2018年度)明治23年11月1日
JR中央本線秋葉原50万4534人(2018年度)明治23年11月1日
JR中央本線御茶ノ水21万1780人(2018年度)明治37年12月31日
JR中央本線水道橋16万6716人(2018年度)明治39年9月24日
JR中央本線飯田橋18万5976人(2018年度)昭和3年11月15日
JR中央本線市ヶ谷12万6132人(2018年度)明治28年3月6日
JR中央本線四ツ谷19万7262人(2018年度)明治27年10月9日
JR中央本線東京93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR総武本線・横須賀線東京93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR東海道本線・東北本線東京93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR京葉線東京93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR東海道新幹線東京20万8902人(2018年度)大正3年12月20日
東京メトロ丸の内線淡路町 6万7113人(2018年度)昭和31年3月20日
東京メトロ丸の内線大手町19万1309人(2018年度)昭和31年7月20日
東京メトロ丸の内線東京21万8275人(2018年度)大正3年12月20日
東京メトロ丸の内線霞ヶ関13万3807人(2018年度)昭和33年10月15日
東京メトロ丸の内線国会議事堂前 4万6241人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線赤坂見附20万4121人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ丸の内線四ツ谷11万3597人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ千代田線新御茶ノ水10万4996人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線大手町23万4779人(2018年度)昭和31年7月20日
東京メトロ千代田線二重橋前 3万7093人(2018年度)昭和46年3月20日
東京メトロ千代田線日比谷13万3898人(2018年度)昭和39年8月29日
東京メトロ千代田線霞ヶ関10万4967人(2018年度)昭和33年10月15日
東京メトロ千代田線国会議事堂前 8万2563人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ半蔵門線大手町19万9688人(2018年度)昭和31年7月20日
東京メトロ半蔵門線神保町 9万7429人(2018年度)昭和47年6月30日
東京メトロ半蔵門線九段下16万2916人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ半蔵門線半蔵門16万2916人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ半蔵門線永田町18万0669人(2018年度)昭和49年10月30日
都営三田線神保町14万7059人(2018年度)昭和47年6月30日
都営三田線大手町10万7746人(2018年度)昭和31年7月20日
都営三田線日比谷 9万2589人(2018年度)昭和13年11月18日
都営三田線内幸町 4万5660人(2018年度)昭和48年11月27日
東京メトロ東西線大手町30万5948人(2018年度)昭和31年7月20日
東京メトロ東西線竹橋 4万9014人(2018年度)昭和41年3月16日
東京メトロ東西線九段下18万7397人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ東西線飯田橋17万9917人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ有楽町線有楽町24万1894人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線桜田門 1万3207人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線永田町14万9376人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線麹町 6万6433人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線市ヶ谷11万6166人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線飯田橋18万1663人(2018年度)昭和39年12月23日
都営新宿線岩本町 5万5325人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線小川町 7万3552人(2018年度)昭和55年3月16日
都営新宿線神保町13万8035人(2018年度)昭和47年6月30日
都営新宿線九段下11万5672人(2018年度)昭和39年12月23日
都営新宿線市ヶ谷10万1106人(2018年度)昭和55年3月16日
東京メトロ銀座線末広町 2万5626人(2018年度)昭和5年1月1日
東京メトロ銀座線神田 6万2029人(2018年度)昭和6年11月21日
東京メトロ銀座線溜池山王13万1567人(2018年度)平成9年9月30日
東京メトロ銀座線赤坂見附18万5488人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ日比谷線秋葉原12万7721人(2018年度)昭和37年5月31日
東京メトロ日比谷線日比谷14万5607人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ日比谷線霞ヶ関14万1176人(2018年度)昭和33年10月15日
東京メトロ南北線永田町 7万1287人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ南北線溜池山王13万3004人(2018年度)平成9年9月30日
つくばエクスプレス秋葉原13万7400人(2018年度)平成17年8月24日

JR中央本線 ‐ 7駅
東京メトロ丸の内線 ‐ 7駅
東京メトロ千代田線 ‐ 6駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 6駅
東京メトロ半蔵門線 ‐ 5駅
都営新宿線 ‐ 5駅
JR山手線 ‐ 4駅
都営三田線 ‐ 4駅
東京メトロ東西線 ‐ 4駅
東京メトロ銀座線 ‐ 4駅
東京メトロ日比谷線 ‐ 3駅
東京メトロ南北線 ‐ 2駅
JR総武本線・横須賀線 ‐ 1駅
JR東海道本線・東北本線 ‐ 1駅
JR京葉線 ‐ 1駅
JR東海道新幹線 ‐ 1駅
つくばエクスプレス ‐ 1駅


- メジャースポット -
東京駅
-江戸城(閉鎖)
皇居
国会議事堂
秋葉原電気街
築地市場
靖国神社
日比谷公園
千鳥ヶ淵緑地
丸の内ビル
神田書店街
二重橋
聖橋
宮内庁
日本武道館
-東京都庁(閉鎖)



みなと

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約25万人20.37k㎡約1万3千人/k㎡JR山手線・新橋駅3分1.8km16.1/10k㎡

港というだけにやはり、海(湾)に面している。
都心のシンボルブリッジや都心で最もメジャーな臨海地区(台場)は本区内。(江東区の領域からいいとこ取りしているような感じで気になるが)
海に面している特別区はここのほかにも6つあるが、そこら↑が本区内なので、ここが海を連想させる港区という名称なのはしっくりくる。
あと高層ビルの数が、特別区中、最も多い。
都心の高層ビル街の領域をたまたま「多く」カバーしている感じ。
湾岸・内陸問わず、区内全体に高層ビルが多く、某都心のシンボルタワーもここにある。
計画的な開発ができた湾岸に高層ビルが集中するのはわかるが、内陸にまでも多い。
そんなで特別内でも特に都会的な景観。
ここも都心の中心といった雰囲気。
都心中心部南部。
区域は結構内陸方面にも広がっている。
西側の方は、ここがなぜに港?といった感じ。
中心駅は湾岸地区への入口でもある新橋とした。

港区の駅一覧(16路線・59駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR山手線品川76万6884人(2018年度)明治5年5月7日
JR山手線田町31万2728人(2018年度)明治42年12月16日
JR山手線浜松町32万4286人(2018年度)明治42年12月16日
JR山手線新橋★56万3942人(2018年度)明治42年12月16日
JR東海道本線新橋56万3942人(2018年度)明治42年12月16日
JR東海道本線浜松町32万4286人(2018年度)明治42年12月16日
JR東海道本線田町31万2728人(2018年度)明治42年12月16日
JR東海道本線品川76万6884人(2018年度)明治5年5月7日
JR横須賀線新橋56万3942人(2018年度)明治42年12月16日
JR横須賀線品川76万6884人(2018年度)明治5年5月7日
JR東海道新幹線品川 7万2000人(2019年度)平成15年10月1日
東京メトロ銀座線新橋25万3678人(2018年度)昭和9年6月21日
東京メトロ銀座線虎ノ門11万5957人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線溜池山王13万1567人(2018年度)平成9年9月30日
東京メトロ銀座線赤坂見附18万5488人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線青山一丁目 6万6381人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線外苑前 8万2897人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線表参道22万5187人(2018年度)昭和13年11月18日
都営浅草線新橋 5万6549人(2018年度)昭和38年12月12日
都営浅草線大門11万2622人(2018年度)昭和39年10月1日
都営浅草線三田11万2555人(2018年度)昭和43年6月21日
都営浅草線泉岳寺22万4434人(2018年度)昭和43年6月21日
都営浅草線高輪台 1万5023人(2018年度)昭和43年11月15日
都営大江戸線大門13万5039人(2018年度)昭和39年10月1日
都営大江戸線赤羽橋 4万3070人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線麻布十番 3万8177人(2018年度)平成12年9月26日
都営大江戸線六本木10万3793人(2018年度)昭和39年3月25日
都営大江戸線青山一丁目 7万8358人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ南北線溜池山王13万3004人(2018年度)平成9年9月30日
東京メトロ南北線六本木一丁目 8万6306人(2018年度)平成12年9月26日
東京メトロ南北線麻布十番 5万0566人(2018年度)平成12年9月26日
東京メトロ南北線白金高輪 4万3264人(2018年度)平成12年9月26日
東京メトロ南北線白金台 1万8086人(2018年度)平成12年9月26日
都営三田線内幸町 4万5661人(2018年度)昭和48年11月27日
都営三田線御成門 4万9149人(2018年度)昭和48年11月27日
都営三田線芝公園 3万2260人(2018年度)昭和48年11月27日
都営三田線三田10万9807人(2018年度)昭和43年6月21日
都営三田線白金高輪 2万8206人(2018年度)平成12年9月26日
都営三田線白金台 1万0875人(2018年度)平成12年9月26日
東京メトロ日比谷線神谷町10万2539人(2018年度)昭和39年3月25日
東京メトロ日比谷線六本木13万8958人(2018年度)昭和39年3月25日
東京メトロ日比谷線広尾 6万3171人(2018年度)昭和39年3月25日
東京メトロ千代田線赤坂 9万7768人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ千代田線乃木坂 4万3434人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ千代田線表参道19万2131人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ半蔵門線永田町18万0669人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ半蔵門線青山一丁目 7万0709人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ半蔵門線表参道21万5067人(2018年度)昭和13年11月18日
京急本線泉岳寺 2万4110人(2018年度)昭和43年6月21日
京急本線品川28万8196人(2018年度)昭和8年4月1日
東京メトロ丸の内線赤坂見附20万4121人(2018年度)昭和13年11月18日
ゆりかもめ新橋 6万8180人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ汐留  9562人(2018年度)平成14年11月2日
ゆりかもめ竹芝  4924人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ日の出  2425人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ芝浦ふ島  5232人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめお台場海浜公園 1万7165人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ台場 2万4687人(2018年度)平成7年11月1日
東京モノレール浜松町11万7814人(2018年度)昭和39年9月17日
JR山手線・東海道本線高輪ゲートウェイネオ2年(予定)
東京メトロ日比谷線虎ノ門ネオ2年(予定)
リニア中央新幹線橋本-令和9年(予定)

東京メトロ銀座線 ‐ 7駅
ゆりかもめ ‐ 7駅
都営三田線 ‐ 6駅
都営浅草線 ‐ 5駅
都営大江戸線 ‐ 5駅
東京メトロ南北線 ‐ 5駅
JR山手線 ‐ 4駅
JR東海道本線 ‐ 4駅
東京メトロ日比谷線 ‐ 3駅
東京メトロ千代田線 ‐ 3駅
東京メトロ半蔵門線 ‐ 3駅
JR横須賀線 ‐ 2駅
京急本線 ‐ 2駅
JR東海道新幹線 ‐ 1駅
東京メトロ丸の内線 ‐ 1駅
東京モノレール ‐ 1駅

- メジャースポット -
東京タワー
レインボーブリッジ
六本木ヒルズ
フジテレビ本社
イチョウ並木
新橋駅西口広場
汐留シオサイト
TBSテレビ本社(赤坂サカス)
東京ミッドタウン
日本テレビタワー
慶応大学
赤坂御用地



たいとう

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約20万人10.11k㎡約2万人/k㎡JR山手線・上野駅7分3.6km33.6/10k㎡

都心北部に位置する地域。
中央区、墨田区同様、区内の街路の大部分はそれなりに美しく碁盤目状に整備されている。
両区の碁盤目街路と連続している形。
都心の碁盤目街路内は全面的に繁華街。
都心感ムンムン。
そんな街中にある本区内の中心地(上野)は都心北部の中心地。
賑やかな都会。
都心で最も「和」を感じられる地区(浅草)も本区内。
以下2層目(都心中心部周囲の地域)。

台東区の駅一覧(14路線・34駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR山手線御徒町14万1074人(2018年度)大正14年11月1日
JR山手線上野★37万6340人(2018年度)明治16年7月28日
JR山手線鶯谷 5万2296人(2018年度)明治45年7月11日
JR山手線日暮里23万0184人(2018年度)明治38年4月1日
JR東北本線日暮里23万0184人(2018年度)明治38年4月1日
JR東北本線鶯谷 5万2296人(2018年度)明治45年7月11日
JR東北本線上野37万6340人(2018年度)明治16年7月28日
JR東北本線御徒町14万1074人(2018年度)大正14年11月1日
JR常磐線上野37万6340人(2018年度)明治16年7月28日
JR常磐線日暮里23万0184人(2018年度)明治38年4月1日
JR中央本線浅草橋11万0122人(2018年度)昭和7年7月1日
JR東北新幹線上野 2万4674人(2018年度)明治16年7月28日
東京メトロ銀座線浅草10万9223人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ銀座線田原町 3万4663人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ銀座線稲荷町 1万7868人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ銀座線上野 8万5934人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ銀座線上野広小路16万6622人(2018年度)昭和5年1月1日
東京メトロ日比谷線三ノ輪 4万2833人(2018年度)昭和36年3月28日
東京メトロ日比谷線入谷 3万5426人(2018年度)昭和36年3月28日
東京メトロ日比谷線上野13万3603人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ日比谷線仲御徒町 4万3337人(2018年度)昭和36年3月28日
都営大江戸線上野御徒町 6万0000人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線新御徒町 5万4911人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線蔵前 3万5273人(2018年度)昭和35年12月4日
都営浅草線浅草 5万6549人(2018年度)昭和35年12月4日
都営浅草線蔵前 3万7591人(2018年度)昭和35年12月4日
都営浅草線浅草橋 6万1501人(2018年度)昭和35年12月4日
つくばエクスプレス新御徒町 4万4600人(2018年度)平成12年12月12日
つくばエクスプレス浅草 2万2700人(2018年度)平成17年8月24日
京成本線上野 5万0818人(2018年度)昭和8年12月10日
東武スカイツリーライン浅草 4万7754人(2018年度)昭和6年5月25日
日暮里・舎人ライナー日暮里 5万3093人(2018年度)平成20年3月30日
東京メトロ千代田線根津 2万9196人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線湯島 3万6786人(2018年度)昭和44年12月20日

東京メトロ銀座線 ‐ 5駅
JR山手線 ‐ 4駅
JR東北本線 ‐ 4駅
東京メトロ日比谷線 ‐ 4駅
都営大江戸線 ‐ 3駅
都営浅草線 ‐ 3駅
JR常磐線 ‐ 2駅
つくばエクスプレス ‐ 2駅
東京メトロ千代田線 ‐ 2駅
JR中央本線 ‐ 1駅
JR東北新幹線 ‐ 1駅
京成本線 ‐ 1駅
東武スカイツリーライン ‐ 1駅
日暮里・舎人ライナー ‐ 1駅

- メジャースポット -
上野動物園
浅草寺
仲見世通り
上野公園
アメヤ横丁
上野駅
花やしき
アサヒスーパードライホール
かっぱ橋道具街
東京国立博物館
東京都美術館
不忍池
公園六区映画街
吉原遊廓
-浅草十二階(倒壊)
吾妻橋



こうとう

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約51万人40.16k㎡約1万3千人/k㎡東京メトロ有楽町線・豊洲駅16分3.9km8.7/10k㎡

都心東部に位置する地域。
そんなで都心部の中では、千葉との結びつきが強い。
海に面しており、埋立地の占める割合が高い。
埋立地上は全般的に、計画的に開発された高層ビル街となっている。
独立した高層ビル街ではなく、中心部3区の高層ビル街が本区内まで及んでいる形。
都心湾岸エリアの一角を成している地域。
全体的に見ると、何気に都心中心部とした中央・千代田・港区に次いで都会的。
内陸部は、湾岸部(埋立地)とはかなり違い、
高層ビルは少なく、碁盤目状街路に中低層のビルが無秩序に建ち並ぶ賑やかな街並みが広がっている。
昔ながらな風情を感じられる。
中央区、台東区、墨田区辺りの街並みが本区内まで及んでいる形。
一昔前の都会的景観といった感じ。
台場近辺と錦糸町より東の亀戸が同じ本区内なのは、何か信じがたい印象。

江東区の駅一覧(10路線・35駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR総武本線亀戸11万6552人(2018年度)明治37年3月29日
JR京葉線越中島 1万1470人(2018年度)平成2年3月10日
JR京葉線潮見 2万7130人(2018年度)平成2年3月10日
JR京葉線新木場15万8322人(2018年度)昭和63年12月1日
東京メトロ東西線南砂町 6万1597人(2018年度)昭和44年3月29日
東京メトロ東西線東陽町12万4790人(2018年度)昭和42年9月14日
東京メトロ東西線木場 7万8116人(2018年度)昭和42年9月14日
東京メトロ東西線門前仲町12万5657人(2018年度)昭和42年9月14日
都営大江戸線森下 7万1654人(2018年度)昭和53年12月21日
都営大江戸線清澄白河 4万2770人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線門前仲町 8万8002人(2018年度)昭和42年9月14日
都営新宿線東大島 3万2728人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線大島 3万4348人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線西大島 2万9314人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線住吉 4万4761人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線森下 7万9271人(2018年度)昭和53年12月21日
りんかい線東京テレポート 6万3300人(2018年度)平成8年3月30日
りんかい線国際展示場 6万9100人(2018年度)平成8年3月30日
りんかい線東雲 1万3700人(2018年度)平成8年3月30日
りんかい線新木場 6万6100人(2018年度)平成8年3月30日
東京メトロ有楽町線新木場11万1872人(2018年度)昭和63年6月8日
東京メトロ有楽町線辰巳 3万0636人(2018年度)昭和63年6月8日
東京メトロ有楽町線豊洲★22万7384人(2018年度)昭和63年6月8日
東武亀戸線亀戸水神  4245人(2018年度)1928年4月15日
東武亀戸線亀戸 2万7064人(2018年度)明治37年4月5日
東京メトロ半蔵門線住吉 5万8854人(2018年度)昭和53年12月21日
東京メトロ半蔵門線清澄白河 6万0411人(2018年度)平成12年12月12日
ゆりかもめ船の科学館  3551人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめテレコムセンター 1万3475人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ青梅  8995人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ国際展示場正門 2万0530人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ有明  5781人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ有明テニスの森  6203人(2018年度)平成18年3月27日
ゆりかもめ市場前  7902人(2018年度)平成18年3月27日
ゆりかもめ新豊洲  6642人(2018年度)平成18年3月27日
ゆりかもめ豊洲 2万8199人(2018年度)平成18年3月27日

ゆりかもめ ‐ 8駅
都営新宿線 ‐ 5駅
東京メトロ東西線 ‐ 4駅
りんかい線 ‐ 4駅
JR京葉線 ‐ 3駅
都営大江戸線 ‐ 3駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 3駅
東武亀戸線 ‐ 2駅
東京メトロ半蔵門線 ‐ 2駅
JR総武本線 ‐ 1駅

- メジャースポット -
東京ビッグサイト
豊洲市場
船の科学館
パレットタウン
東京ゲートブリッジ
亀戸天神社



すみ

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約27万人13.77k㎡約1万9千人/k㎡JR総武本線・錦糸町駅8分4.6km13.1/10k㎡

都心東部に位置する地域。
そんなで都心部の中では、千葉との結び付きが強い。
本区を中心とした都心の隅田川東側地域は、17世紀後期の両国橋が開通したことを期に繁栄した。
都心中心部地域よりも半世紀ほど歴史が浅い。
とはいえ、僅か半世紀の差。
都心西部地域と比較したら、圧倒的に長い歴史がある。
区内の街路の大部分は美しく碁盤目状に整備されているが、このように整備されたのはその当時。
街路に面して建ち並ぶ建物は古い。
混沌とした風情ある街並みが見られる。
都心中心部の「碁盤目街路上に満遍なく広がる自然発生した繁華街」がそのままここまで続いている形で、都心中心部との連続性が高い。
この付近までは「まさしく都心部」といった風貌。
そんな街中にある本区内の中心地(錦糸町)は都心東部の中心地。
都心西部の中心地が新宿なら、東部の中心地はというと、そこしかない。
新宿と対を成す街。
新宿には及ばなくも、かなり迫力ある景観の都会。
新宿は都心中心地との連続性が薄いため、こちらの方が「都心感」はある。

墨田区の駅一覧(9路線・18駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR総武本線錦糸町★21万1338人(2018年度)明治27年12月9日
JR中央本線両国 7万9724人(2018年度)明治37年4月5日
都営大江戸線両国 3万5313人(2018年度)平成12年12月12日
東武スカイツリーライン鐘ヶ淵 1万2896人(2018年度)明治35年4月1日
東武スカイツリーライン東向島 1万9558人(2018年度)明治35年4月1日
東武スカイツリーライン曳船 2万8623人(2018年度)明治35年4月1日
東武スカイツリーライン東京スカイツリー12万4343人(2018年度)明治35年4月1日
京成押上線八広 1万2440人(2018年度)大正12年7月11日
京成押上線曳船 1万9341人(2018年度)大正元年11月3日
京成押上線押上22万3535人(2018年度)大正元年11月3日
東京メトロ半蔵門線押上18万3987人(2018年度)平成15年3月19日
東京メトロ半蔵門線錦糸町10万7922人(2018年度)平成15年3月19日
都営浅草線押上22万6867人(2018年度)大正元年11月3日
都営浅草線本所吾妻橋 1万9361人(2018年度)昭和35年12月4日
東武亀戸線東あずま  8099人(2018年度)昭和3年4月15日
東武亀戸線小村井 1万1556人(2018年度)1928年4月15日
東武亀戸線曳舟 2万8623人(2018年度)明治35年4月1日
都営新宿線菊川 2万5722人(2018年度)昭和53年12月21日

東武スカイツリーライン ‐ 4駅
京成押上線 ‐ 3駅
東武亀戸線 ‐ 3駅
東京メトロ半蔵門線 ‐ 2駅
都営浅草線 ‐ 2駅
JR総武本線 ‐ 1駅
JR中央本線 ‐ 1駅
都営大江戸線 ‐ 1駅
都営新宿線 ‐ 1駅


- メジャースポット -
東京スカイツリー
両国国技館
江戸東京博物館



ぶんきょう

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約23万人11.29k㎡約2万人/k㎡JR中央本線・水道橋駅(東京メトロ丸の内線・後楽園駅)9分3.2km20.4/10k㎡

都心北部に位置する地域。
最も「本区内の中心地」らしい場所は、水道橋駅北側付近。
だが肝心のその駅の立地する場所は、本区内ではない。
中心駅を強いて本区内から選出するとなると、その中心地らしい場所の逆側に立地している後楽園。
区役所の最寄りであり、利用客がまあまあ多い。
春日と後楽園が同名の駅であったら、もっとそれらしい感じがしたことだろう。
区名からして文教地域ばかりのようなイメージであるが、普通の都心部であり、基本満遍なく繁華街。
とはいっても国内最高レベルの教育施設が立地しており、その存在感が強いため、しっくりくる区名。

文京区の駅一覧(6路線・23駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
東京メトロ丸の内線新大塚 2万6103人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線名荷谷 7万9328人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線後楽園★ 8万7666人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線本郷三丁目 5万7298人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線御茶ノ水 6万0053人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ南北線駒込 4万1842人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線本駒込 2万3531人(2018年度)平成8年3月26日
東京メトロ南北線東大前 2万9741人(2018年度)平成8年3月26日
東京メトロ南北線後楽園 6万3104人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ南北線飯田橋12万1434人(2018年度)昭和39年12月23日
都営三田線千石 3万1372人(2018年度)昭和47年6月30日
都営三田線白山 5万1352人(2018年度)昭和47年6月30日
都営三田線春日 6万9901人(2018年度)昭和47年6月30日
都営三田線水道橋 4万8493人(2018年度)昭和47年6月30日
都営大江戸線飯田橋 3万4278人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線春日 6万0579人(2018年度)昭和47年6月30日
都営大江戸線本郷三丁目 2万2216人(2018年度)昭和29年1月20日
都営大江戸線上野御徒町 6万0000人(2018年度)平成12年12月12日
東京メトロ千代田線千駄木 2万9567人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線根津 2万9196人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線湯島 3万6786人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ有楽町線江戸川橋 5万4473人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線護国寺 4万4691人(2018年度)昭和49年10月30日

東京メトロ丸の内線 ‐ 5駅
東京メトロ南北線 ‐ 5駅
都営三田線 ‐ 4駅
都営大江戸線 ‐ 4駅
東京メトロ千代田線 ‐ 3駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 2駅

- メジャースポット -
東京ドーム
東京大学
-後楽園遊園地(閉鎖)
-後楽園球場(閉鎖)
東京ドームシティ
聖橋



しながわ

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約40万人22.84k㎡約1万8千人/k㎡JR山手線・品川駅(JR山手線・大崎駅)16分7.7km15.3/10k㎡

都心南部に位置する地域。
そんなで都心部の中では、神奈川との結び付きが強い。
品川(駅付近)は都心南部の中心地。迫力あるビル街。
だがそこは本区内ではない。
港区内の品川区との境界近くの端。
端なので、港区の中心地という感じでもない。
どこかもったいない立地。
品川は含まれないものの、本区内の領域にはまずまずのビッグターミナル、大崎、目黒、五反田、大井町が含まれている。
湾岸部や大崎駅付近は高層ビルが建ち並んでおり、特に都会的な景観。

品川区の駅一覧(12路線・35駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR山手線目黒23万1120人(2018年度)明治18年3月16日
JR山手線五反田28万2702人(2018年度)明治44年10月15日
JR山手線大崎★34万6272人(2018年度)明治34年2月25日
JR東海道本線大井町21万1676人(2018年度)大正3年12月20日
JR横須賀線西大井 3万1666人(2018年度)昭和61年4月2日
東急大井町線大井町14万4699人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線下神明  8643人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線戸越公園 1万3718人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線中延 2万4402人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線荏原町 1万7964人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線旗の台 7万7661人(2018年度)昭和2年7月6日
京急本線北品川  9697人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線新馬場 1万6667人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線青物横丁 4万3633人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線鮫洲 1万1234人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線立会川 1万1234人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線大森海岸 1万6185人(2018年度)明治34年2月1日
東急池上線五反田11万5363人(2018年度)昭和3年6月17日
東急池上線大崎広小路  8537人(2018年度)昭和2年10月9日
東急池上線戸越銀座 2万0860人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線荏原中延 1万3881人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線旗の台 6万6644人(2018年度)昭和2年8月28日
りんかい線大崎13万0830人(2018年度)明治34年2月25日
りんかい線大井町 8万5600人(2018年度)平成14年12月1日
りんかい線品川シーサイド 4万6200人(2018年度)平成14年12月1日
りんかい線天王洲アイル 3万9100人(2018年度)平成13年3月31日
都営浅草線五反田 7万1269人(2018年度)昭和43年11月15日
都営浅草線戸越 2万2384人(2018年度)昭和43年11月15日
都営浅草線中延 3万1921人(2018年度)昭和43年11月15日
東急目黒線目黒28万5661人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線不動前 3万1317人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線武蔵小山 5万3952人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線西小山 3万7686人(2018年度)昭和3年8月1日
東京メトロ南北線目黒12万2861人(2018年度)大正12年3月11日
都営三田線目黒10万2085人(2018年度)大正12年3月11日
東京モノレール天王洲アイル 3万3545人(2018年度)平成4年6月19日
東京モノレール大井競馬場 1万1075人(2018年度)昭和40年5月27日

東急大井町線 ‐ 6駅
京急本線 ‐ 6駅
東急池上線 ‐ 5駅
りんかい線 ‐ 4駅
東急目黒線 ‐ 4駅
都営浅草線 ‐ 3駅
東京モノレール ‐ 2駅
JR山手線 ‐ 1駅
JR東海道本線 ‐ 1駅
JR横須賀線 ‐ 1駅
東京メトロ南北線 ‐ 1駅
都営三田線 ‐ 1駅



しんじゅく
宿

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約34万人18.22k㎡約1万9千人/k㎡JR山手線・新宿駅13分6.1km26.3/10k㎡

都心西部に位置する地域。
そんなで都心部の中では、多摩地区の結び付きが強い。
本区内の中心地(新宿〈駅付近〉)は都心西部の中心地。
局所的に見ると東京駅前(丸の内)を上回る都心最大の繁華街。
「混沌・賑やかな・古めかしい」そういった面と、「整然・先端的・近代的」そういった面を併せ持つ。オールマイティな都会。
「都心の隅」であるこの位置に、このような最大の街があるというのは、よくよく思ってみると、何か不自然にも思える。
東京都心は現状、西が中央を上回っていたりする不思議でアンバランスな点がある。
その中心地が位置している場所は、なぜか中央ではなく区内の南西端。
北部や東部は中心地から距離があり、ここが新宿区?といった感じだが、区の領域が広いわけでもない。

新宿区の駅一覧(13路線・48駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR山手線高田馬場42万3374人(2018年度)明治43年9月15日
JR山手線新大久保10万2876人(2018年度)大正3年11月15日
JR山手線新宿★157万8732人(2018年度)明治18年3月1日
JR中央本線信濃町 5万2516人(2018年度)明治27年10月9日
JR中央本線新宿157万8732人(2018年度)明治18年3月1日
JR中央本線大久保 5万6700人(2018年度)明治28年5月5日
都営大江戸線西新宿五丁目 3万6090人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線都庁前 5万2192人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線新宿西口 6万2082人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線東新宿 4万2628人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線若松河田 3万2363人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線牛込柳町 2万1158人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線牛込神楽坂 1万5237人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線飯田橋 3万4278人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線国立競技場 1万0307人(2018年度)平成12年4月20日
都営大江戸線新宿14万5334人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線中井 2万5797人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線落合南長崎 2万8006人(2018年度)平成9年12月19日
東京メトロ丸の内線四ツ谷11万3597人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線四谷三丁目 4万7091人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線新宿御苑前 5万4035人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線新宿三丁目17万5360人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線新宿23万9794人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線西新宿 8万9547人(2018年度)平成8年5月28日
東京メトロ副都心線西早稲田 3万9808人(2018年度)平成20年6月14日
東京メトロ副都心線東新宿 4万3523人(2018年度)平成12年12月12日
東京メトロ副都心線新宿三丁目21万4327人(2018年度)昭和34年3月15日
都営新宿線曙橋 3万9127人(2018年度)昭和55年3月16日
都営新宿線新宿三丁目 7万4635人(2018年度)昭和34年3月15日
都営新宿線新宿31万2311人(2018年度)昭和53年10月31日
西武新宿線新宿18万4573人(2018年度)昭和27年3月25日
西武新宿線高田馬場30万5741人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線下落合 1万2479人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線中井 2万9834人(2018年度)昭和2年4月16日
京王線新宿79万7378人(2018年度)昭和20年7月24日
京王新線新宿79万7378人(2018年度)昭和53年10月31日
京王新線初台 6万6016人(2018年度)大正3年6月11日
小田急小田原線新宿52万1160人(2018年度)昭和2年4月1日
東京メトロ東西線神楽坂 4万1992人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ東西線早稲田 8万2683人昭和39年12月23日
東京メトロ東西線高田馬場 8万2683人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ東西線落合 2万7280人(2018年度)昭和41年3月16日
東京メトロ南北線飯田橋12万1434人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ南北線市ヶ谷 4万8022人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ南北線四ツ谷 8万4343人(2018年度)昭和34年3月15-->
東京メトロ有楽町線飯田橋18万1663人(2018年度)昭和39年12月23日
都電荒川線面影橋   822人(2018年度)昭和5年3月30日
都電荒川線早稲田  3179人(2018年度)昭和5年3月30日
京王新線西参道未定東池袋

都営大江戸線 ‐ 12駅
西武新宿線 ‐ 7駅
東京メトロ丸の内線 ‐ 6駅
東京メトロ東西線 ‐ 4駅
JR山手線 ‐ 3駅
JR中央本線 ‐ 3駅
東京メトロ副都心線 ‐ 3駅
東京メトロ南北線 ‐ 3駅
京王新線 ‐ 2駅
都電荒川線 ‐ 2駅
京王線 ‐ 1駅
小田急小田原線 ‐ 1駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 1駅


- メジャースポット -
新宿副都心
東京都庁
歌舞伎町一番街
新宿ゴールデン街
国立競技場
明治神宮外苑
早稲田大学
明治神宮野球場
新宿御苑
新宿伊勢丹



しぶ

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約23万人15.11k㎡約1万5千人/k㎡JR山手線・渋谷駅18分6.5km21.8/10k㎡

都心南西部に位置する地域。
そんなで都心部の中では、多摩、神奈川との結び付きが強い。
本区内の中心地(渋谷〈駅付近〉)は都心西部の第2中心地。
都心を代表する繁華街。

渋谷区の駅一覧(14路線・33駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR山手線新宿157万8732人(2018年度)明治18年3月1日
JR山手線代々木14万0958人(2018年度)明治39年9月23日
JR山手線原宿15万0682人(2018年度)明治39年10月30日
JR山手線渋谷★74万1712人(2018年度)明治18年3月1日
JR山手線恵比寿29万5398人(2018年度)明治34年2月25日
JR中央本線千駄ヶ谷 3万4536人(2018年度)明治37年)8月21日
JR中央本線新宿157万8732人(2018年度)明治18年3月1日
小田急小田原線南新宿  4023人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線参宮橋 1万5423人(2018年度)昭和9年4月1日
小田急小田原線代々木八幡 2万0386人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線代々木上原27万6210人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線東北沢  7071人(2018年度)昭和2年4月1日
都営大江戸線国立競技場 1万0307人(2018年度)平成12年4月20日
都営大江戸線代々木 3万8758人(2018年度)平成12年4月20日
都営大江戸線新宿14万5334人(2018年度)平成9年12月19日
東京メトロ副都心線北参道 2万4355人(2018年度)平成20年6月14日
東京メトロ副都心線明治神宮前 8万2336人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ副都心線渋谷31万4267人(2018年度)昭和2年8月28日
東京メトロ千代田線明治神宮前11万8966人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ千代田線代々木公園 2万8807人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ千代田線代々木上原29万2774人(2018年度)昭和2年4月1日
東急東横線渋谷49万8569人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線代官山 3万1899人(2018年度)昭和2年8月28日
京王井の頭線渋谷36万2481人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線神泉 1万1092人(2018年度)昭和8年8月1日
東京メトロ日比谷線広尾 6万3171人(2018年度)昭和39年3月25日
東京メトロ日比谷線恵比寿11万9939人(2018年度)昭和39年3月25日
京王新線幡ヶ谷 3万2833人(2018年度)大正2年11月11日
京王新線笹塚 8万2784人(2018年度)大正2年4月15日
京王線笹塚 8万2784人(2018年度)大正2年4月15日
東急田園都市線渋谷72万1692人(2018年度)昭和)8月28日
東京メトロ銀座線渋谷22万7672人(2018年度)昭和13年12月20日
東京メトロ半蔵門線渋谷55万2651人(2018年度)昭和2年8月28日

JR山手線 ‐ 5駅
小田急小田原線 ‐ 5駅
都営大江戸線 ‐ 3駅
東京メトロ副都心線 ‐ 3駅
東京メトロ千代田線 ‐ 3駅
JR中央本線 ‐ 2駅
東急東横線 ‐ 2駅
京王井の頭線 ‐ 2駅
東京メトロ日比谷線 ‐ 2駅
京王新線 ‐ 2駅
京王線 ‐ 1駅
東急田園都市線 ‐ 1駅
東京メトロ銀座線 ‐ 1駅
東京メトロ半蔵門線 ‐ 1駅

- メジャースポット -
スクランブル交差点
センター街
SHIBUYA109
竹下通り
明治神宮
表参道
代々木公園
NHKスタジオパーク
恵比寿ガーデンプレイス



しま

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約30万人13.01k㎡約2万3千人/k㎡JR山手線・池袋駅16分7.5km25.4/10k㎡

都心北西部に位置する地域。
都心部の中では、埼玉との結び付きが強い。
本区内の中心地(池袋)は都心西部の第3中心地。
都心を代表する繁華街。
池袋を中心として成り立つ地域とも見れる。
個人的にはそこの駅名と区名を合わせた方がしっくりきて良かったのではないかと思う。
現在の都心西部にあたる地域(新宿、渋谷、池袋付近)が大躍進し、都心扱いされるようになったのは昭和初期頃。
それまで、西部は都心ではなかった。
人口分散を計り、そちらの方の開発にも力を入れるようにしたようだが、行き過ぎ感が否めない。
それまでの都心部(東部)の主要地域を(駅前に限っては)上回るまでの都会になった。
東部のどこにもない圧倒的な乗降客数を誇る駅が複数あり、ワールドクラスの繁華街あり…
もはや都心がこちらにシフトしてしまったかのような印象もある。
人口密度が特別区内で最も高い。
都心とはいっても、都心の外れの方であるここが最も高いというのは何か意外。
むしろ少し外れているからこそなのか?(ど真ん中だと住宅街がない)
驚異の2万3千人/km2。
国内一人口密度の高い市(蕨市)の2倍近く。
都心の恐ろしさが伝わる数字。
本区に限らず、特別区の人口密度は基本どこも凄まじい。
特別区を市に含めたら、人口密度ランキング上位を都心が独占してしまう。

豊島区の駅一覧(11路線・33駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR山手線駒込 9万9082人(2018年度)明治43年11月15日
JR山手線巣鴨15万4398人(2018年度)明治36年4月1日
JR山手線大塚11万7852人(2018年度)明治36年4月1日
JR山手線池袋★113万3988人(2018年度)明治36年4月1日
JR山手線目白 7万6380人(2018年度)明治18年3月16日
JR埼京線板橋 6万8910人(2018年度)明治18年3月1日
東京メトロ有楽町線東池袋 4万4462人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線池袋19万4305人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ有楽町線要町 2万2523人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線千川 2万1629人(2018年度)昭和58年6月24日
東武東上線池袋48万2804人(2018年度)大正3年5月1日
東武東上線北池袋 1万0102人(2018年度)昭和9年5月1日
東武東上線下板橋 1万6320人(2018年度)大正3年5月1日
西武池袋線池袋49万0259人(2018年度)大正4年4月15日
西武池袋線椎名町 2万0723人(2018年度)大正13年6月11日
西武池袋線東長崎 2万8018人(2018年度)大正4年4月15日
東京メトロ丸の内線池袋31万9854人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線新大塚 2万6103人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ副都心線池袋15万8670人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ副都心線雑司が谷 1万9061人(2018年度)平成20年6月14日
都営三田線西巣鴨 3万0549人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線巣鴨 9万5848人(2018年度)昭和43年12月27日
都営大江戸線落合南長崎 2万8006人(2018年度)平成9年12月19日
東京メトロ南北線駒込 4万1842人(2018年度)平成3年11月29日
都電荒川線新庚申塚  2649人(2018年度)昭和4年4月19日
都電荒川線庚申塚  2450人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線巣鴨新田  1180人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線大塚駅前  7990人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線向原  1460人(2018年度)大正14年12月12日
都電荒川線東池袋四丁目  3743人(2018年度)大正14年11月12日
都電荒川線雑司ヶ谷  1067人(2018年度)大正14年3月30日
都電荒川線鬼子母神前  2564人(2018年度)大正3年12月25日
都電荒川線学習院下  1716人(2018年度)大正3年12月25日
東京メトロ副都心線東池袋-未定

都電荒川線 ‐ 9駅
JR山手線 ‐ 5駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 4駅
東武東上線 ‐ 3駅
西武池袋線 ‐ 3駅
東京メトロ丸の内線 ‐ 2駅
東京メトロ副都心線 ‐ 2駅
都営三田線 ‐ 2駅
JR埼京線 ‐ 1駅
都営大江戸線 ‐ 1駅
東京メトロ南北線 ‐ 1駅


- メジャースポット -
サンシャイン60
高岩寺 本尊とげぬき地蔵



ぐろ

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約28万人14.67k㎡約1万9千人/k㎡JR山手線・目黒駅(東急東横線・中目黒駅)23分7.4km6.8/10k㎡

都心南西部に位置する地域。
目黒(駅付近)は、目黒を名乗っており(西口は)本区の表玄関(中心地)のようであるが、
「駅が立地している場所」は本区内ではない。(品川区内)
なぜにこのような形になってしまったか?
目黒が品川で、品川が品川ではなく、新宿が渋谷でもある。
中心駅を強いて本区内から選出するとなると、中目黒。
自由が丘は目黒区目黒からはかなり距離がある。
2層目の区の中では最も影が薄い印象。

目黒区の駅一覧(6路線・10駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
東急東横線中目黒★19万6807人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線祐天寺 3万1962人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線芸術大学 7万8251人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線都立大学 4万9233人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線自由が丘27万9683人(2018年度)昭和2年8月28日
東急大井町線自由が丘23万7587人(2018年度)昭和2年8月28日
東京メトロ日比谷線中目黒23万0956人(2018年度)昭和2年8月28日
東急田園都市線池尻大橋 6万3346人(2018年度)昭和52年4月7日
京王井の頭線駒場東大前 3万9099人(2018年度)昭和8年8月1日
東急目黒線洗足 1万5146人(2018年度)大正12年3月11日

東急東横線 ‐ 5駅
東急大井町線 ‐ 1駅
東京メトロ日比谷線 ‐ 1駅
東急田園都市線 ‐ 1駅
京王井の頭線 ‐ 1駅
東急目黒線 ‐ 1駅

- メジャースポット -
目黒川



あらかわ

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約22万人10.16k㎡約2万1千人/k㎡JR山手線・日暮里駅12分5.2km30.5/10k㎡

特別区内北部の2層目と3層目の合間に位置する。
合間に位置する区は、ここと中野区のみ。
美しくないので、個人的には本区は足立区、中野区は杉並区辺りと合併してほしい。。
埼玉かと思いきや常磐線、京成線が通っており、千葉との結びつきも強い。
本区内には、昭和中期まで現在の地下鉄に匹敵するほど過密に張り巡らされていた路面電車の鉄道(都電)の1線が唯一残っている。
路面電車の走る独特でおうらかな印象のある地域。
都電は一部、本区外(豊島区内、北区内)にも及んでいる。
JRで圧倒的に繁栄している日暮里を中心駅(=中心地)↑としたが、個人的には荒川色が強くてまあまあ繁栄している町家を中心地として推したい願望がある。
ちなみに、本区域はどこも荒川に面していない。
面している川は隅田川。
なぜ荒川区なのかというと、おそらく隅田川が旧荒川であるから。(現荒川の隅田川との接点以南は後々作られた放水路)
荒川区が成立した時に隅田川がまだ荒川であったのかと思いきや、そうではない。
なぜに旧名を尊重したのか?
隅田川区に改名しても良さげ。

荒川区の駅一覧(9路線・31駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR山手線日暮里★23万0184人(2018年度)明治38年4月1日
JR山手線西日暮里20万1880人(2018年度)昭和46年4月20日
JR東北本線西日暮里20万1880人(2018年度)昭和46年4月20日
JR東北本線日暮里23万0184人(2018年度)明治38年4月1日
JR常磐線三河島 2万3016人(2018年度)明治38年4月1日
JR常磐線南千住 3万4440人(2018年度)明治29年12月25日
京成本線町屋 2万0964人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線新三河島  6032人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線関屋 2万5583人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線日暮里10万5128人(2018年度)昭和6年12月19日
日暮里・舎人ライナー日暮里 5万3093人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー西日暮里 3万0249人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー赤土小学校前  5206人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー熊野前  9722人(2018年度)平成20年3月30日
東京メトロ千代田線町屋 6万2607人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線西日暮里17万0389人(2018年度)昭和44年12月20日
つくばエクスプレス南千住 1万2100人(2018年度)平成17年8月24日
東京メトロ日比谷線南千住 3万1398人(2018年度)昭和36年3月28日
都電荒川線三ノ輪橋  3266人(2018年度)大正4年4月1日
都電荒川線荒川一中前   699人(2018年度)平成12年11月11日
都電荒川線荒川区役所前  1689人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線荒川二丁目   845人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線荒川七丁目   473人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線町屋駅前  8555人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線町屋二丁目   775人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線東尾久三丁目  1563人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線熊野前  3923人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線宮ノ前  3101人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線小台  3186人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線荒川遊園地前  2207人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線荒川車庫前  3350人(2018年度)大正2年4月1日

都電荒川線 ‐ 13駅
京成本線 ‐ 4駅
日暮里・舎人ライナー ‐ 4駅
JR山手線 ‐ 2駅
JR東北本線 ‐ 2駅
JR常磐線 ‐ 2駅
京メトロ千代田線 ‐ 2駅
つくばエクスプレス ‐ 1駅
東京メトロ日比谷線 ‐ 1駅


- メジャースポット -
あらかわ遊園



なか

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約34万人15.59k㎡約2万2千人/k㎡中央本線・中野駅17分9.6km9.6/10k㎡

特別区内西部の2層目と3層目の合間に位置する。
西部なので、多摩地区との結びつきが強い。
本区内の中心地(中野〈駅付近〉)は特別区内西の中心地。
かなり賑やかで迫力のある街。
だがそこ以外に大きな街はない。
そんなで、本区は「中野区以外の何区でもない」といった印象。
中野なくして、中野区は成り立たない。

中野区の駅一覧(5路線・15駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR中央本線東中野 8万2468人(2018年度)明治39年6月14日
JR中央本線中野★30万1772人(2018年度)明治22年4月11日
東京メトロ丸の内線中野坂上 7万6810人(2018年度)昭和36年2月8日
東京メトロ丸の内線新中野 3万6122人(2018年度)昭和36年2月8日
東京メトロ丸の内線中野新橋 2万0823人(2018年度)昭和36年2月8日
東京メトロ丸の内線中野富士見町 2万0161人(2018年度)昭和36年2月8日
都営大江戸線東中野 2万7755人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線中野坂上 4万1522人(2018年度)昭和36年2月8日
東京メトロ東西線落合 2万7280人(2018年度)昭和41年3月16日
東京メトロ東西線中野16万3908人(2018年度)明治22年4月11日
西武新宿線新井薬師前 2万2880人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線沼袋 2万0551人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線野方 2万5522人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線都立家政 1万9229人(2018年度)昭和12年12月25日
西武新宿線鷺ノ宮 3万3063人(2018年度)昭和2年4月16日

西武新宿線 ‐ 5駅
東京メトロ丸の内線 ‐ 4駅
JR中央本線 ‐ 2駅
都営大江戸線 ‐ 2駅
東京メトロ東西線 ‐ 2駅


- メジャースポット -
中野サンモール



がわ

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約69万人49.9k㎡約1万4千人/k㎡JR総武本線・小岩駅20分11.8km2.4/10k㎡

特別区内東端に位置する地域。
「都内」で最も東に位置する地域でもある。
東京都は東の方ほど繁栄している傾向があるので、決して東京の外れというわけではない。
西は、少し西寄りなだけでそこは東京の外れ。中央部でも外れ感があるくらい。
東端なので、千葉との結び付きが強い。
本区内を通っている鉄道路線の多くは都心と千葉県内各地を結ぶ路線。
千葉民には馴染み深い。
何せ東京湾があることにより、都心←→千葉間を移動する際は本区内を通過することになるケースがかなり多い。
本区内の中心地(小岩)は特別区内東の中心地。
大きな繁華街。
「江戸」とつくので、都心中心部のようなイメージがなくもない。
実際はほぼ郊外。
江戸川が旧江戸中心部は通らず、郊外を流れる川である時点で何か不自然。
特別区の中では、最も面積のわりに駅が少ない。
以下3層目に位置する都心周囲地域。

江戸川区の駅一覧(5路線・12駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR総武本線小岩★13万2960人(2018年度)明治32年5月24日
JR総武本線平井 6万7358人(2018年度)明治32年4月28日
JR京葉線葛西臨海公園 2万7458人(2018年度)昭和63年12月1日
都営新宿線篠崎 4万1007人(2018年度)昭和61年9月14日
都営新宿線瑞江 5万7142人(2018年度)昭和61年9月14日
都営新宿線一之江 4万4627人(2018年度)昭和61年9月14日
都営新宿線船堀 6万4560人(2018年度)昭和58年12月23日
都営新宿線東大島 3万2728人(2018年度)昭和53年12月21日
東京メトロ東西線葛西10万8225人(2018年度)昭和44年3月29日
東京メトロ東西線西葛西10万6394人(2018年度)昭和54年10月1日
京成本線江戸川  6185人(2018年度)大正元年11月3日
京成本線小岩 1万8673人(2018年度)昭和7年5月15日

都営新宿線 ‐ 5駅
JR総武本線 ‐ 2駅
東京メトロ東西線 ‐ 2駅
京成本線 ‐ 2駅
JR京葉線 ‐ 1駅


- メジャースポット -
葛西臨海公園



かつしか

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約45万人34.8k㎡約1万3千人/k㎡京成本線・青砥駅27分10.8km4.4/10k㎡

特別区内北東端に位置する地域。
江戸川区に次いで千葉との結び付きが強い。
「葛飾」は千葉県内の地域名にも良く見られる。
中心地がどこなのかわからないため、ピンと来ない。
新小岩は葛飾よりか江戸川区色が強い。
高砂、亀有、金町は区役所から離れている。
柴又は利用者が少なすぎる。

葛飾区の駅一覧(6路線・15駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR総武本線新小岩15万4408人(2018年度)昭和3年7月10日
JR常磐線亀有 8万5708人(2018年度)明治30年5月17日
JR常磐線金町10万3414人(2018年度)明治30年12月27日
京成本線高砂10万6281人(2018年度)大正元年11月3日
京成本線青砥★ 5万1372人(2018年度)昭和3年11月1日
京成本線お花茶屋 3万3781人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線堀切菖蒲園 2万2639人(2018年度)昭和6年12月19日
京成押上線青砥 5万1372人(2018年度)昭和3年11月1日
京成押上線立石 3万9477人(2018年度)大正元年11月3日
京成押上線四ツ木 1万6553人(2018年度)大正元年11月3日
京成金町線高砂10万6281人(2018年度)大正元年11月3日
京成金町線柴又  9742人(2018年度)大正元年11月3日
京成金町線金町 2万5681人(2018年度)大正2年10月21日
北総線高砂 6万5709人(2019年度)大正元年11月3日
北総線新柴又  4688人(2018年度)平成3年3月31日

京成本線 ‐ 4駅
京成押上線 ‐ 3駅
京成金町線 ‐ 3駅
JR常磐線 ‐ 2駅
北総線 ‐ 2駅
JR総武本線 ‐ 1駅

- メジャースポット -
柴又帝釈天



だち

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約68万人53.25k㎡約1万3千人/k㎡JR常磐線・北千住駅17分8.3km5.6/10k㎡

特別区内北に位置し、埼玉との結び付きが強い。
本区内の中心地(北千住)は特別区内北の中心地。
かなりのビッグターミナル。
だがそこは区域上に少ししかない荒川の南側地域に位置しているので、中心地としては微妙にピンと来ない。

足立区の駅一覧(8路線・30駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR常磐線北千住★44万1806人(2018年度)明治29年12月25日
JR常磐線綾瀬 2万8648人(2018年度)昭和18年4月1日
東武スカイツリーライン堀切  4469人(2018年度)明治35年4月1日
東武スカイツリーライン牛田 2万2880人(2018年度)昭和7年9月1日
東武スカイツリーライン北千住45万9113人(2018年度)明治32年8月27日
東武スカイツリーライン小管  6003人(2018年度)大正13年10月1日
東武スカイツリーライン五反野 3万6779人(2018年度)大正13年10月1日
東武スカイツリーライン梅島 3万5343人(2018年度)大正13年10月1日
東武スカイツリーライン西新井 6万7149人(2018年度)明治32年8月27日
東武スカイツリーライン竹ノ塚 7万3529人(2018年度)明治33年3月21日
東武大師線西新井 6万7149人(2018年度)明治32年8月27日
東武大師線大師前 1万4112人(2018年度)昭和6年12月20日
日暮里・舎人ライナー足立小台  3931人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー扇大橋  9874人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー高野  6174人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー江北 1万0503人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー西新井大師西 1万1978人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー谷在家 1万0532人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー舎人公園  4561人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー舎人  8513人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー見沼代親水公園 1万3371人(2018年度)平成20年3月30日
つくばエクスプレス北千住10万3200人(2018年度)平成17年8月24
つくばエクスプレス青井 1万3200人(2018年度)平成17年8月24日
つくばエクスプレス六町 2万9500人(2018年度)平成17年8月24日
東京メトロ千代田線綾瀬 8万7232人(2019年度)昭和18年4月1日
東京メトロ千代田線北綾瀬 3万3383人(2018年度)昭和54年12月20日
東京メトロ千代田線北千住31万2534人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ日比谷線北千住32万4485人(2018年度)明治32年8月27日
京成本線関屋 2万5583人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線千住大橋 1万5882人(2018年度)昭和6年12月19日

日暮里・舎人ライナー ‐ 9駅
東武スカイツリーライン ‐ 8駅
つくばエクスプレス ‐ 3駅
東京メトロ千代田線 ‐ 3駅
JR常磐線 ‐ 2駅
東武大師線 ‐ 2駅
京成本線 ‐ 2駅
東京メトロ日比谷線 ‐ 1駅



きた

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約35万人20.61k㎡約1万7千人/k㎡JR東北本線・赤羽駅17分11.5km11.6/10k㎡

特別区内の北端に位置する地域。
そんなで埼玉との結び付きが強い。
ここと中央区はシンプルに、方向名。
南、西、東区があったとしたら、大田区=南区、杉並区=西区、江戸川区=東区か?
そうでなくて良かった。(個人的な率直な気持ち)
方向名を一切採用していなかったとしたら、北区=赤羽区、中央区=日本橋区あるいは銀座区?
個人的には江戸区と命名したい。(江戸川区と紛らわしいが)
ちなみに北千住は足立区の中心地。
北がつくので、どことなく、本区内かのように思ってしまいそう。
北千住は足立で、赤羽がこちら。

北区の駅一覧(7路線・24駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR東北本線赤羽★19万4498人(2018年度)明治18年3月1日
JR東北本線東十条 4万8540人(2018年度)昭和6年8月1日
JR東北本線王子12万9524人(2018年度)明治16年7月28日
JR東北本線上中里 1万6124人(2018年度)昭和8年7月1日
JR東北本線田端 9万4880人(2018年度)明治29年4月1日
JR東北本線尾久支線尾久 2万0000人(2018年度)昭和4年6月20日
JR埼京線浮間舟渡 4万4280人(2018年度)昭和60年9月30日
JR埼京線北赤羽 3万8092人(2018年度)昭和60年9月30日
JR埼京線赤羽19万4498人(2018年度)明治18年3月1日
JR埼京線十条 7万4220人(2018年度)明治43年11月1日
JR山手線田端 9万4880人(2018年度)明治29年4月1日
JR山手線駒込 9万9082人(2018年度)明治43年11月15日
東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道赤羽岩淵 9万7360人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線志茂 1万2583人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線王子神谷 3万7610人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線王子 6万4405人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線西ヶ原  8785人(2018年度)平成3年11月29日
都電荒川線梶原  2628人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線栄町   789人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線王子駅前  9239人(2018年度)大正4年4月17日
都電荒川線飛鳥山   993人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線滝野川一丁目  1610人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線西ヶ原四丁目  2515人(2018年度)明治44年8月20日

都電荒川線 ‐ 6駅
JR東北本線 ‐ 5駅
東京メトロ南北線 ‐ 5駅
JR埼京線 ‐ 4駅
JR山手線 ‐ 2駅
JR東北本線列車線 ‐ 1駅
埼玉高速鉄道 ‐ 1駅




いたばし

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約58万人32.22k㎡約1万8千人/k㎡JR埼京線・板橋駅27分8.4km5.0/10k㎡

特別区内北に位置し、埼玉との結び付きが強い。
郊外のイメージが強い。
あまり特徴がない。

板橋区の駅一覧(3路線・16駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR埼京線板橋★ 6万8910人(2018年度)明治18年3月1日
JR埼京線浮間舟渡 4万4280人(2018年度)昭和60年9月30日
都営三田線西高島平 1万3397人(2018年度)昭和51年5月6日
都営三田線新高島平  9997人(2018年度)昭和51年5月6日
都営三田線高島平 3万0767人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線西台 2万7417人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線蓮根 1万9681人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線志村三丁目 3万2385人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線志村坂上 3万1302人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線本蓮沼 2万5738人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線板橋本町 3万5671人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線板橋区役所前 3万5198人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線新板橋 3万0972人(2018年度)昭和43年12月27日
東京メトロ有楽町線小竹向原26万2819人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線地下鉄赤塚 3万9634人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線地下鉄成増 5万3402人(2018年度)昭和58年6月24日

都営三田線 ‐ 11駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 3駅
JR埼京線 ‐ 2駅



ねり

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約73万人48.08k㎡約1万5千人/k㎡西武池袋線・練馬駅29分12.0km6.9/10k㎡

特別区内北西端に位置する。
そんなで埼玉、多摩地区との結び付きが強い。
郊外のイメージが強い。
あまり特徴がない。

練馬区の駅一覧(7路線・33駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
西武池袋線江古田 3万4021人(2018年度)大正11年11月1日
西武池袋線桜台 1万5087人(2018年度)昭和11年7月10日
西武池袋線練馬★ 9万7426人(2018年度)大正4年4月15日
西武池袋線中村橋 4万0792人(2018年度)大正13年6月11日
西武池袋線富士見台 2万7884人(2018年度)大正14年3月15日
西武池袋線練馬高野台 2万7206人(2018年度)平成6年12月7日
西武池袋線石神井公園 8万2558人(2018年度)大正4年4月15日
西武池袋線大泉学園 8万8104人(2018年度)大正13年11月1日
西武池袋線保谷 6万3043人(2018年度)大正4年4月15日
東武東上線大山 5万2407人(2018年度)昭和6年8月25日
東武東上線中板橋 2万9136人(2018年度)昭和8年7月12日
東武東上線ときわ台 4万8647人(2018年度)昭和10年10月20日
東武東上線上板橋 5万2252人(2018年度)大正3年6月17日
東武東上線練馬 6万1196人(2018年度)昭和6年12月29日
東武東上線下赤塚 1万6426人(2018年度)昭和5年12月29日
東武東上線成増 5万9738人(2018年度)大正3年5月1日
都営大江戸線光が丘 6万3584人(2018年度)平成3年12月10日
都営大江戸線練馬春日町 2万3000人(2018年度)平成3年12月10日
都営大江戸線豊島園 1万2233人(2018年度)平成3年12月10日
都営大江戸線練馬 8万1459人(2018年度)平成3年12月10日
都営大江戸線新江古田 2万8824人(2018年度)平成9年12月19日
西武有楽町線練馬 3万4623人(2018年度)大正4年4月15日
西武有楽町線新桜台  9532人(2018年度)昭和58年10月1日
西武有楽町線小竹向原14万4528人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線小竹向原26万2819人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線氷川台 4万0804人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線平和台 4万4578人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線地下鉄赤塚 3万9634人(2018年度)昭和58年6月24日
西武新宿線上石神井 4万4959人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線武蔵関 3万1943人(2018年度)昭和2年4月16日
西武豊島園線練馬   888人(2018年度)大正4年4月15日
西武豊島園線豊島園 1万4537人(2018年度)昭和2年10月15日

西武池袋線 ‐ 9駅
東武東上線 ‐ 7駅
都営大江戸線 ‐ 5駅
西武有楽町線 ‐ 4駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 4駅
西武新宿線 ‐ 2駅
西武豊島園線 ‐ 2駅


- メジャースポット -
としまえん



すぎなみ

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約58万人34.06k㎡約1万7千人/k㎡中央本線・荻窪駅22分13.6km5.6/10k㎡

特別区内の西端に位置する地域。
そんなで多摩地区との結び付きが強い。
中央線沿線の駅前はいずれもかなり繁栄している。
だが一際繁栄している区の中心地らしさのある場所は存在しない。
強いて言うと荻窪になる。
特別区内西の中心地は、本区内ではない。

杉並区の駅一覧(5路線・19駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR中央本線高円寺10万3526人(2018年度)大正11年7月15日
JR中央本線阿佐ヶ谷 9万2178人(2018年度)大正11年7月15日
JR中央本線荻窪★18万1430人(2018年度)明治24年12月21日
JR中央本線西荻窪 9万1556人(2018年度)大正11年7月15日
東京メトロ丸の内線東高円寺 3万6410人(2018年度)昭和39年9月18日
東京メトロ丸の内線新高円寺 3万8161人(2018年度)昭和36年11月1日
東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷 2万7949人(2018年度)昭和36年11月1日
東京メトロ丸の内線荻窪 9万1823人(2018年度)昭和37年1月23日
東京メトロ丸の内線方南町 3万8064人(2018年度)昭和37年3月23日
京王井の頭線永福町 3万3719人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線西永福 1万8774人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線浜田山 3万0676人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線高井戸 4万4392人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線富士見ヶ丘 1万3936人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線久我山 4万0722人(2018年度)昭和8年8月1日
西武新宿線下井草  8137人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線井萩  7765人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線上井草  7106人(2018年度)昭和2年4月16日
京王線八幡山 4万3959人(2018年度)大正7年5月1日

京王井の頭線 ‐ 6駅
東京メトロ丸の内線 ‐ 5駅
JR中央本線 ‐ 4駅
西武新宿線 ‐ 3駅
京王線 ‐ 1駅




がや

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約93万人58.05k㎡約1万6千人/k㎡東急世田谷線・世田谷駅39分11.3km7.8/10k㎡

人口が特別区内で最も多い。
最も都会か?と思いきや、決してそのようなことはない。
人口が多いのは、「区の面積が広い」ことによる。
羽田空港増築により大田区の面積が広がる2005年までは、長らく特別区内で最も面積が広かった。
そんなで最も面積の広い特別区というと、本区だというイメージを持っている人も多いかもしれない。
面積があるとはいえ、100万人近い人口を有しているのは凄い。
人口増加していき、今や政令指定都市クラスの数字に達した。
こうなると、政令指定都市移行させたくなる。
しかしそうするためには、特別区から外れ多摩地区の1市にならないといけない模様。
位置的にそうなっても違和感ない感じだが、それだと逆に格が下がるようにも思え、気が引ける。
特別区内南西端に位置する本区は神奈川、多摩地区との結び付きが強い。
世田谷を名乗っている世田谷駅付近が区の中心地かと思いきや、そこはあまりにも繁栄しておらず、拍子抜け。
だが区名の由来になった地域であり、区役所の最寄り駅なため一応、中心駅↑は世田谷とした。
本区の実質中心地はというと、特にここといった場所はない。
強いて言うと…下北沢、三軒茶屋、明大前、二子玉川のいずれか。選べない。
中心駅をそこ(世田谷)としたのは、こういった事情もあってのこと。

世田谷区の駅一覧(8路線・45駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
東急世田谷線三軒茶屋 3万7089人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線西太子堂   882人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線若林  9146人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線松陰神社前 1万1462人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線世田谷★  9129人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線上町 1万0600人(2018年度)大正14年5月1日
東急世田谷線宮の坂  4812人(2018年度)昭和20年7月15日
東急世田谷線山下  9360人(2018年度)大正14年5月1日
東急世田谷線松原  3744人(2018年度)昭和24年9月1日
東急世田谷線下高井戸 1万9923人(2018年度)大正14年5月1日
小田急小田原線東北沢  7071人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線下北沢11万8869人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線梅ヶ丘 3万3805人(2018年度)昭和9年4月1日
小田急小田原線豪徳寺 2万8149人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線経堂 8万0941人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線千歳船橋 6万0091人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線祖師ヶ谷大蔵 5万0982人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線成城学園前 8万9856人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線喜多見 3万4418人(2018年度)昭和2年4月1日
東急田園都市線池尻大橋 6万3346人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線三軒茶屋14万1133人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線駒沢大学 8万0970人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線桜新町 7万3447人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線用賀 6万7710人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線二子玉川19万0293人(2018年度)昭和2年7月15日
京王線代田橋 2万0300人(2018年度)大正2年4月15日
京王線明大前24万3033人(2018年度)大正2年4月15日
京王線下高井戸 4万5307人(2018年度)大正2年4月15日
京王線桜上水 3万8792人(2018年度)大正15年4月28日
京王線上北沢 1万6169人(2018年度)大正2年4月15日
京王線八幡山 4万3959人(2018年度)大正7年5月1日
京王線芦花公園 1万5020人(2018年度)大正2年4月15日
京王線千歳烏山 8万3666人(2018年度)大正2年4月15日
京王井の頭線池ノ上  9877人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線下北沢11万4175人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線新代田  9814人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線東松原 1万8670人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線明大前22万7249人(2018年度)大正2年4月15日
東急大井町線九品仏 1万3404人(2018年度)昭和4年11月1日
東急大井町線尾山台 3万0921人(2018年度)昭和5年4月1日
東急大井町線等々力 2万9718人(2018年度)昭和4年11月1日
東急大井町線上野毛 2万2874人(2018年度)昭和4年11月1日
東急大井町線二子玉川14万8136人(2018年度)昭和2年7月15日
東急東横線自由が丘27万9683人(2018年度)昭和2年8月28日
東急目黒線奥沢 1万4312人(2018年度)大正12年3月11日

東急世田谷線 ‐ 10駅
小田急小田原線 ‐ 9駅
京王線 ‐ 8駅
東急田園都市線 ‐ 6駅
京王井の頭線 ‐ 5駅
東急大井町線 ‐ 5駅
東急東横線 ‐ 1駅
東急目黒線 ‐ 1駅



おお

人口面積人口密度中心駅都心までの
所要時間
都心までの
直線距離
駅密度
約73万人60.83k㎡約1万2千人/k㎡JR東海道本線・蒲田駅23分14.0km8.1/10k㎡

特別区内の南端に位置する地域。
そんなで神奈川との結び付きが強い。
都心空の玄関口を有しており、地方や海外との結び付きも強そう。
本区内の中心地(蒲田)は特別区内南の中心地。
蒲田を中心として成り立つ区のようにも見れる。
個人的にはそこの駅名と区名は合わせた方がしっくりきて良かったのではないかと思う。
面積が特別区内で最も広い。
しかし、人口0の埋立地域の占める割合が高いので、パッとしない。
また特別内で最も都心から遠い。
都心(東京駅)までの距離は市川(千葉)、川口(埼玉)とほぼ同じで、浦安(千葉)よりも明らかに都心から遠い。!
特別区外に特別区内よりも都心に近い地域があるとは、普通思わない。

大田区の駅一覧(10路線・49駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR東海道本線大森19万3944人(2018年度)明治9年6月12日
JR東海道本線蒲田★29万2674人(2018年度)明治37年4月11日
東急池上線長原 1万6124人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線洗足池 1万9202人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線石川台 1万5525人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線雪が谷大塚 2万5649人(2018年度)大正12年5月4日
東急池上線御嶽山 2万7422人(2018年度)大正12年5月4日
東急池上線久が原 1万6637人(2018年度)大正12年5月4日
東急池上線千鳥町 1万6483人(2018年度)大正15年8月6日
東急池上線池上 3万6929人(2018年度)大正11年10月6日
東急池上線蓮沼  8597人(2018年度)大正11年10月6日
東急池上線蒲田 8万4711人(2018年度)大正11年10月6日
京急本線大森海岸 1万6185人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線平和島 4万8608人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線大森町 2万2276人(2018年度)昭和27年12月15日
京急本線梅屋敷 1万6438人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線蒲田24万3551人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線雑色 3万1941人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線六郷土手 1万6470人(2018年度)明治39年10月1日
京急空港線蒲田 8万4711人(2018年度)明治34年2月1日
京急空港線糀谷 2万7990人(2018年度)明治35年6月28日
京急空港線大鳥居 3万0345人(2018年度)明治35年6月28日
京急空港線穴守稲荷 1万8878人(2018年度)明治35年6月28日
京急空港線天空橋 2万1293人(2018年度)平成5年4月1日
京急空港線羽田空港国際線ターミナル 2万8415人(2018年度)平成22年10月21日
京急空港線羽田空港国内線ターミナル 9万3830人(2018年度)平成10年11月18日
東急多摩川線多摩川 8万9195人(2018年度)大正12年3月11日
東急多摩川線沼部 1万1058人(2018年度)大正12年3月11日
東急多摩川線鵜の木 2万0162人(2018年度)大正13年2月29日
東急多摩川線下丸子 3万6883人(2018年度)大正13年5月2日
東急多摩川線矢口渡 2万5908人(2018年度)大正12年11月1日
東急多摩川線蒲田10万0440人(2018年度)大正11年10月6日
東急目黒線大岡山11万9376人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線田園調布 4万1496人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線多摩川 2万5015人(2018年度)大正12年3月11日
東急東横線田園調布 2万2549人(2018年度)大正12年3月11日
東急東横線多摩川 2万9958人(2018年度)大正12年3月11日
東急大井町線北千束  7225人(2018年度)大正12年3月11日
東急大井町線大岡山12万6739人(2018年度)大正12年3月11日
都営浅草線馬込 2万8981人(2018年度)昭和43年11月15日
都営浅草線西馬込 4万8687人(2018年度)昭和43年11月15日
東京モノレール流通センター 2万0225人(2018年度)昭和44年12月15日
東京モノレール昭和島  6488人(2018年度)昭和60年2月7日
東京モノレール整備場  2601人(2018年度)昭和42年3月20日
東京モノレール天空橋 1万2322人(2018年度)昭和39年9月17日
東京モノレール羽田空港国際線ビル 1万0682人(2018年度)平成22年10月21日
東京モノレール新整備場  4910人(2018年度)平成5年9月27日
東京モノレール羽田空港第1ビル 2万9530人(2018年度)平成5年9月27日
東京モノレール羽田空港第2ビル 3万1153人(2018年度)平成16年12月1日

東急池上線 ‐ 10駅
東京モノレール ‐ 8駅
京急本線 ‐ 7駅
京急空港線 ‐ 7駅
東急多摩川線 ‐ 6駅
東急目黒線 ‐ 3駅
JR東海道本線 ‐ 2駅
東急東横線 ‐ 2駅
東急大井町線 ‐ 2駅
都営浅草線 ‐ 2駅

- メジャースポット -
羽田空港



‐ 駅一覧のデータの詳細等 ‐

・JR線は乗客数のデータしかないので、2倍にして乗降客数に見立てています。
・基本旅客輸送を行なっていない路線(貨物線、専用線等)、
 及び、現在の列車とはかけ離れた乗り物の路線(ロープウェイ、トロリーバス、馬車鉄道、人車鉄道等)の駅は含めておりません。
・開業予定・設置検討中の駅(開業年月日が未来や未定のもの)の駅名は仮称で、それらは駅数には含めておりません。
・都電荒川線は路面電車。
=乗降客数10万以上の主要駅。多少10万に満たなくともこれ。
・★は区の中心的駅。
 注意:特別区の各区には事実上の中心駅(代表駅)はありません。
 なので「中心駅」は管理人が独断で選出した。
 区内に存在していない駅を選出している場合もあり。
 その場合、区内にある駅の中からもう1駅選出している。
 ★をつけたのは、そのもう1駅の方。
 都心までの直線距離、所要時間もそこからのもの。
・メジャースポットの太字のものは“非常にメジャー”。

駅一覧(59路線・700駅)
路線駅名1日平均乗降客数開業年月日
JR山手線東京★93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR山手線神田21万2182人(2018年度)大正8年3月1日
JR山手線秋葉原50万4534人(2018年度)明治23年11月1日
JR山手線御徒町14万1074人(2018年度)大正14年11月1日
JR山手線上野★37万6340人(2018年度)明治16年7月28日
JR山手線鶯谷 5万2296人(2018年度)明治45年7月11日
JR山手線日暮里★23万0184人(2018年度)明治38年4月1日
JR山手線西日暮里20万1880人(2018年度)昭和46年4月20日
JR山手線田端 9万4880人(2018年度)明治29年4月1日
JR山手線駒込 9万9082人(2018年度)明治43年11月15日
JR山手線巣鴨15万4398人(2018年度)明治36年4月1日
JR山手線大塚11万7852人(2018年度)明治36年4月1日
JR山手線池袋★113万3988人(2018年度)明治36年4月1日
JR山手線目白 7万6380人(2018年度)明治18年3月16日
JR山手線高田馬場42万3374人(2018年度)明治43年9月15日
JR山手線新大久保10万2876人(2018年度)大正3年11月15日
JR山手線新宿★157万8732人(2018年度)明治18年3月1日
JR山手線代々木14万0958人(2018年度)明治39年9月23日
JR山手線原宿15万0682人(2018年度)明治39年10月30日
JR山手線渋谷★74万1712人(2018年度)明治18年3月1日
JR山手線恵比寿29万5398人(2018年度)明治34年2月25日
JR山手線大崎★34万6272人(2018年度)明治34年2月25日
JR山手線五反田28万2702人(2018年度)明治44年10月15日
JR山手線目黒23万1120人(2018年度)明治18年3月16日
JR山手線新橋★56万3942人(2018年度)明治42年12月16日
JR山手線浜松町32万4286人(2018年度)明治42年12月16日
JR山手線田町31万2728人(2018年度)明治42年12月16日
JR山手線品川76万6884人(2018年度)明治5年5月7日
JR山手線有楽町34万6006人(2018年度)明治43年6月25日
JR中央本線両国 7万9724人(2018年度)明治37年4月5日
JR中央本線浅草橋11万0122人(2018年度)昭和7年7月1日
JR中央本線秋葉原50万4534人(2018年度)明治23年11月1日
JR中央本線御茶ノ水21万1780人(2018年度)明治37年12月31日
JR中央本線水道橋16万6716人(2018年度)明治39年9月24日
JR中央本線飯田橋18万5976人(2018年度)昭和3年11月15日
JR中央本線市ヶ谷12万6132人(2018年度)明治28年3月6日
JR中央本線四ツ谷19万7262人(2018年度)明治27年10月9日
JR中央本線信濃町 5万2516人(2018年度)明治27年10月9日
JR中央本線千駄ヶ谷 3万4536人(2018年度)明治37年)8月21日
JR中央本線新宿157万8732人(2018年度)明治18年3月1日
JR中央本線東中野 8万2468人(2018年度)明治39年6月14日
JR中央本線中野30万1772人(2018年度)明治22年4月11日
JR中央本線高円寺10万3526人(2018年度)大正11年7月15日
JR中央本線阿佐ヶ谷 9万2178人(2018年度)大正11年7月15日
JR中央本線荻窪18万1430人(2018年度)明治24年12月21日
JR中央本線西荻窪 9万1556人(2018年度)大正11年7月15日
JR中央本線東京93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR中央本線大久保 5万6700人(2018年度)明治28年5月5日
JR総武本線・横須賀線東京93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR総武本線新日本橋 3万8658人(2018年度)昭和47年7月15日
JR総武本線馬喰町 5万2384人(2018年度)昭和47年7月15日
JR総武本線錦糸町★21万1338人(2018年度)明治27年12月9日
JR総武本線亀戸11万6552人(2018年度)明治37年3月29日
JR総武本線平井 6万7358人(2018年度)明治32年4月28日
JR総武本線新小岩15万4408人(2018年度)昭和3年7月10日
JR総武本線小岩★13万2960人(2018年度)明治32年5月24日
JR横須賀線新橋56万3942人(2018年度)明治42年12月16日
JR横須賀線品川76万6884人(2018年度)明治5年5月7日
JR横須賀線西大井 3万1666人(2018年度)昭和61年4月2日
JR東北本線上野37万6340人(2018年度)明治16年7月28日
JR東北本線御徒町14万1074人(2018年度)大正14年11月1日
JR東北本線日暮里23万0184人(2018年度)明治38年4月1日
JR東北本線鶯谷 5万2296人(2018年度)明治45年7月11日
JR東北本線西日暮里20万1880人(2018年度)昭和46年4月20日
JR東北本線田端 9万4880人(2018年度)明治29年4月1日
JR東北本線上中里 1万6124人(2018年度)昭和8年7月1日
JR東北本線王子12万9524人(2018年度)明治16年7月28日
JR東北本線東十条 4万8540人(2018年度)昭和6年8月1日
JR東北本線赤羽★19万4498人(2018年度)明治18年3月1日
JR東北本線尾久支線尾久 2万0000人(2018年度)昭和4年6月20日
JR東海道本線・東北本線東京93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR東海道本線新橋56万3942人(2018年度)明治42年12月16日
JR東海道本線浜松町32万4286人(2018年度)明治42年12月16日
JR東海道本線田町31万2728人(2018年度)明治42年12月16日
JR東海道本線品川76万6884人(2018年度)明治5年5月7日
JR東海道本線大井町21万1676人(2018年度)大正3年12月20日
JR東海道本線大森19万3944人(2018年度)明治9年6月12日
JR東海道本線蒲田★29万2674人(2018年度)明治37年4月11日
JR埼京線板橋 6万8910人(2018年度)明治18年3月1日
JR埼京線浮間舟渡 4万4280人(2018年度)昭和60年9月30日
JR埼京線十条 7万4220人(2018年度)明治43年11月1日
JR埼京線赤羽19万4498人(2018年度)明治18年3月1日
JR埼京線北赤羽 3万8092人(2018年度)昭和60年9月30日
JR常磐線上野37万6340人(2018年度)明治16年7月28日
JR常磐線日暮里23万0184人(2018年度)明治38年4月1日
JR常磐線三河島 2万3016人(2018年度)明治38年4月1日
JR常磐線綾瀬 2万8648人(2018年度)昭和18年4月1日
JR常磐線南千住 3万4440人(2018年度)明治29年12月25日
JR常磐線北千住44万1806人(2018年度)明治29年12月25日
JR常磐線亀有 8万5708人(2018年度)明治30年5月17日
JR常磐線金町10万3414人(2018年度)明治30年12月27日
JR京葉線東京93万4330人(2018年度)大正3年12月20日
JR京葉線八丁堀 7万1528人(2018年度)平成2年3月10日
JR京葉線越中島 1万1470人(2018年度)平成2年3月10日
JR京葉線潮見 2万7130人(2018年度)平成2年3月10日
JR京葉線新木場15万8322人(2018年度)昭和63年12月1日
JR京葉線葛西臨海公園 2万7458人(2018年度)昭和63年12月1日
JR東海道新幹線東京20万8,902人(2018年度)大正3年12月20日
JR東海道新幹線品川 7万2000人(2019年度)平成15年10月1日
JR東北新幹線上野 2万4674人(2018年度)明治16年7月28日
東武スカイツリーライン浅草 4万7754人(2018年度)昭和6年5月25日
東武スカイツリーライン鐘ヶ淵 1万2896人(2018年度)明治35年4月1日
東武スカイツリーライン東向島 1万9558人(2018年度)明治35年4月1日
東武スカイツリーライン曳船 2万8623人(2018年度)明治35年4月1日
東武スカイツリーライン東京スカイツリー12万4343人(2018年度)明治35年4月1日
東武スカイツリーライン堀切  4469人(2018年度)明治35年4月1日
東武スカイツリーライン牛田 2万2880人(2018年度)昭和7年9月1日
東武スカイツリーライン北千住45万9113人(2018年度)明治32年8月27日
東武スカイツリーライン小管  6003人(2018年度)大正13年10月1日
東武スカイツリーライン五反野 3万6779人(2018年度)大正13年10月1日
東武スカイツリーライン梅島 3万5343人(2018年度)大正13年10月1日
東武スカイツリーライン西新井 6万7149人(2018年度)明治32年8月27日
東武スカイツリーライン竹ノ塚 7万3529人(2018年度)明治33年3月21日
東武東上線池袋48万2804人(2018年度)大正3年5月1日
東武東上線北池袋 1万0102人(2018年度)昭和9年5月1日
東武東上線下板橋 1万6320人(2018年度)大正3年5月1日
東武東上線大山 5万2407人(2018年度)昭和6年8月25日
東武東上線中板橋 2万9136人(2018年度)昭和8年7月12日
東武東上線ときわ台 4万8647人(2018年度)昭和10年10月20日
東武東上線上板橋 5万2252人(2018年度)大正3年6月17日
東武東上線練馬★ 6万1196人(2018年度)昭和6年12月29日
東武東上線下赤塚 1万6426人(2018年度)昭和5年12月29日
東武東上線成増 5万9738人(2018年度)大正3年5月1日
東武亀戸線亀戸水神  4245人(2018年度)1928年4月15日
東武亀戸線亀戸 2万7064人(2018年度)明治37年4月5日
東武亀戸線東あずま  8099人(2018年度)昭和3年4月15日
東武亀戸線小村井 1万1556人(2018年度)1928年4月15日
東武亀戸線曳舟 2万8623人(2018年度)明治35年4月1日
東武大師線西新井 6万7149人(2018年度)明治32年8月27日
東武大師線大師前 1万4112人(2018年度)昭和6年12月20日
西武新宿線新宿18万4573人(2018年度)昭和27年3月25日
西武新宿線高田馬場30万5741人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線下落合 1万2479人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線中井 2万9834人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線新井薬師前 2万2880人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線沼袋 2万0551人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線野方 2万5522人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線都立家政 1万9229人(2018年度)昭和12年12月25日
西武新宿線鷺ノ宮 3万3063人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線上石神井 4万4959人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線武蔵関 3万1943人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線下井草  8137人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線井萩  7765人(2018年度)昭和2年4月16日
西武新宿線上井草  7106人(2018年度)昭和2年4月16日
西武池袋線池袋49万0259人(2018年度)大正4年4月15日
西武池袋線椎名町 2万0723人(2018年度)大正13年6月11日
西武池袋線東長崎 2万8018人(2018年度)大正4年4月15日
西武池袋線江古田 3万4021人(2018年度)大正11年11月1日
西武池袋線桜台 1万5087人(2018年度)昭和11年7月10日
西武池袋線練馬 9万7426人(2018年度)大正4年4月15日
西武池袋線中村橋 4万0792人(2018年度)大正13年6月11日
西武池袋線富士見台 2万7884人(2018年度)大正14年3月15日
西武池袋線練馬高野台 2万7206人(2018年度)平成6年12月7日
西武池袋線石神井公園 8万2558人(2018年度)大正4年4月15日
西武池袋線大泉学園 8万8104人(2018年度)大正13年11月1日
西武池袋線保谷 6万3043人(2018年度)大正4年4月15日
西武有楽町線練馬 3万4623人(2018年度)大正4年4月15日
西武有楽町線新桜台  9532人(2018年度)昭和58年10月1日
西武有楽町線小竹向原14万4528人(2018年度)昭和58年6月24日
西武豊島園線練馬   888人(2018年度)大正4年4月15日
西武豊島園線豊島園 1万4537人(2018年度)昭和2年10月15日
東急池上線長原 1万6124人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線洗足池 1万9202人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線石川台 1万5525人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線雪が谷大塚 2万5649人(2018年度)大正12年5月4日
東急池上線御嶽山 2万7422人(2018年度)大正12年5月4日
東急池上線久が原 1万6637人(2018年度)大正12年5月4日
東急池上線千鳥町 1万6483人(2018年度)大正15年8月6日
東急池上線池上 3万6929人(2018年度)大正11年10月6日
東急池上線蓮沼  8597人(2018年度)大正11年10月6日
東急池上線蒲田 8万4711人(2018年度)大正11年10月6日
東急東横線渋谷49万8569人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線代官山 3万1899人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線中目黒★19万6807人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線祐天寺 3万1962人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線芸術大学 7万8251人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線都立大学 4万9233人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線自由が丘27万9683人(2018年度)昭和2年8月28日
東急東横線田園調布 2万2549人(2018年度)大正12年3月11日
東急東横線多摩川 2万9958人(2018年度)大正12年3月11日
東急田園都市線池尻大橋 6万3346人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線三軒茶屋14万1133人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線駒沢大学 8万0970人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線桜新町 7万3447人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線用賀 6万7710人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線二子玉川19万0293人(2018年度)昭和2年7月15日
東急田園都市線池尻大橋 6万3346人(2018年度)昭和52年4月7日
東急田園都市線渋谷72万1692人(2018年度)昭和)8月28日
東急多摩川線多摩川 8万9195人(2018年度)大正12年3月11日
東急多摩川線沼部 1万1058人(2018年度)大正12年3月11日
東急多摩川線鵜の木 2万0162人(2018年度)大正13年2月29日
東急多摩川線下丸子 3万6883人(2018年度)大正13年5月2日
東急多摩川線矢口渡 2万5908人(2018年度)大正12年11月1日
東急多摩川線蒲田10万0440人(2018年度)大正11年10月6日
東急大井町線九品仏 1万3404人(2018年度)昭和4年11月1日
東急大井町線尾山台 3万0921人(2018年度)昭和5年4月1日
東急大井町線等々力 2万9718人(2018年度)昭和4年11月1日
東急大井町線上野毛 2万2874人(2018年度)昭和4年11月1日
東急大井町線二子玉川14万8136人(2018年度)昭和2年7月15日
東急大井町線北千束  7225人(2018年度)大正12年3月11日
東急大井町線大岡山12万6739人(2018年度)大正12年3月11日
東急大井町線大井町14万4699人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線下神明  8643人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線戸越公園 1万3718人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線中延 2万4402人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線荏原町 1万7964人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線旗の台 7万7661人(2018年度)昭和2年7月6日
東急大井町線自由が丘23万7587人(2018年度)昭和2年8月28日
東急世田谷線三軒茶屋 3万7089人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線西太子堂   882人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線若林  9146人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線松陰神社前 1万1462人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線世田谷★  9129人(2018年度)大正14年1月18日
東急世田谷線上町 1万0600人(2018年度)大正14年5月1日
東急世田谷線宮の坂  4812人(2018年度)昭和20年7月15日
東急世田谷線山下  9360人(2018年度)大正14年5月1日
東急世田谷線松原  3744人(2018年度)昭和24年9月1日
東急世田谷線下高井戸 1万9923人(2018年度)大正14年5月1日
東急目黒線大岡山11万9376人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線田園調布 4万1496人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線多摩川 2万5015人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線奥沢 1万4312人(2018年度)大正12年3月11日
東急池上線五反田11万5363人(2018年度)昭和3年6月17日
東急池上線大崎広小路  8537人(2018年度)昭和2年10月9日
東急池上線戸越銀座 2万0860人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線荏原中延 1万3881人(2018年度)昭和2年8月28日
東急池上線旗の台 6万6644人(2018年度)昭和2年8月28日
東急目黒線目黒28万5661人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線不動前 3万1317人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線武蔵小山 5万3952人(2018年度)大正12年3月11日
東急目黒線西小山 3万7686人(2018年度)昭和3年8月1日
東急目黒線洗足 1万5146人(2018年度)大正12年3月11日
京急本線泉岳寺 2万4110人(2018年度)昭和43年6月21日
京急本線品川28万8196人(2018年度)昭和8年4月1日
京急本線北品川  9697人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線新馬場 1万6667人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線青物横丁 4万3633人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線鮫洲 1万1234人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線立会川 1万1234人(2018年度)明治37年5月8日
京急本線大森海岸 1万6185人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線大森海岸 1万6185人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線平和島 4万8608人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線大森町 2万2276人(2018年度)昭和27年12月15日
京急本線梅屋敷 1万6438人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線蒲田24万3551人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線雑色 3万1941人(2018年度)明治34年2月1日
京急本線六郷土手 1万6470人(2018年度)明治39年10月1日
京急空港線蒲田 8万4711人(2018年度)明治34年2月1日
京急空港線糀谷 2万7990人(2018年度)明治35年6月28日
京急空港線大鳥居 3万0345人(2018年度)明治35年6月28日
京急空港線穴守稲荷 1万8878人(2018年度)明治35年6月28日
京急空港線天空橋 2万1293人(2018年度)平成5年4月1日
京急空港線羽田空港国際線ターミナル 2万8415人(2018年度)平成22年10月21日
京急空港線羽田空港国内線ターミナル 9万3830人(2018年度)平成10年11月18日
京王線八幡山 4万3959人(2018年度)大正7年5月1日
京王線代田橋 2万0300人(2018年度)大正2年4月15日
京王線明大前24万3033人(2018年度)大正2年4月15日
京王線下高井戸 4万5307人(2018年度)大正2年4月15日
京王線桜上水 3万8792人(2018年度)大正15年4月28日
京王線上北沢 1万6169人(2018年度)大正2年4月15日
京王線八幡山 4万3959人(2018年度)大正7年5月1日
京王線芦花公園 1万5020人(2018年度)大正2年4月15日
京王線千歳烏山 8万3666人(2018年度)大正2年4月15日
京王線笹塚 8万2784人(2018年度)大正2年4月15日
京王線新宿79万7378人(2018年度)昭和20年7月24日
京王新線新宿79万7378人(2018年度)昭和53年10月31日
京王新線初台 6万6016人(2018年度)大正3年6月11日
京王新線幡ヶ谷 3万2833人(2018年度)大正2年11月11日
京王新線笹塚 8万2784人(2018年度)大正2年4月15日
京王井の頭線永福町 3万3719人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線西永福 1万8774人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線浜田山 3万0676人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線高井戸 4万4392人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線富士見ヶ丘 1万3936人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線久我山 4万0722人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線池ノ上  9877人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線下北沢11万4175人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線新代田  9814人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線東松原 1万8670人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線明大前22万7249人(2018年度)大正2年4月15日
京王井の頭線渋谷36万2481人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線神泉 1万1092人(2018年度)昭和8年8月1日
京王井の頭線駒場東大前 3万9099人(2018年度)昭和8年8月1日
小田急小田原線南新宿  4023人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線参宮橋 1万5423人(2018年度)昭和9年4月1日
小田急小田原線代々木八幡 2万0386人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線代々木上原27万6210人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線東北沢  7071人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線東北沢  7071人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線下北沢11万8869人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線梅ヶ丘 3万3805人(2018年度)昭和9年4月1日
小田急小田原線豪徳寺 2万8149人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線経堂 8万0941人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線千歳船橋 6万0091人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線祖師ヶ谷大蔵 5万0982人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線成城学園前 8万9856人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線喜多見 3万4418人(2018年度)昭和2年4月1日
小田急小田原線新宿52万1160人(2018年度)昭和2年4月1日
京成本線上野 5万0818人(2018年度)昭和8年12月10日
京成本線関屋 2万5583人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線千住大橋 1万5882人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線町屋 2万0964人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線新三河島  6032人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線日暮里10万5128人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線高砂10万6281人(2018年度)大正元年11月3日
京成本線青砥★ 5万1372人(2018年度)昭和3年11月1日
京成本線お花茶屋 3万3781人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線堀切菖蒲園 2万2639人(2018年度)昭和6年12月19日
京成本線小岩 1万8673人(2018年度)昭和7年5月15日
京成本線江戸川  6185人(2018年度)大正元年11月3日
京成押上線八広 1万2440人(2018年度)大正12年7月11日
京成押上線曳船 1万9341人(2018年度)大正元年11月3日
京成押上線押上22万3535人(2018年度)大正元年11月3日
京成押上線青砥 5万1372人(2018年度)昭和3年11月1日
京成押上線立石 3万9477人(2018年度)大正元年11月3日
京成押上線四ツ木 1万6553人(2018年度)大正元年11月3日
京成金町線高砂10万6281人(2018年度)大正元年11月3日
京成金町線柴又  9742人(2018年度)大正元年11月3日
京成金町線金町 2万5681人(2018年度)大正2年10月21日
りんかい線東京テレポート 6万3300人(2018年度)平成8年3月30日
りんかい線国際展示場 6万9100人(2018年度)平成8年3月30日
りんかい線東雲 1万3700人(2018年度)平成8年3月30日
りんかい線新木場 6万6100人(2018年度)平成8年3月30日
りんかい線大崎13万0830人(2018年度)明治34年2月25日
りんかい線大井町 8万5600人(2018年度)平成14年12月1日
りんかい線品川シーサイド 4万6200人(2018年度)平成14年12月1日
りんかい線天王洲アイル 3万9100人(2018年度)平成13年3月31日
つくばエクスプレス秋葉原13万7400人(2018年度)平成17年8月24日
つくばエクスプレス新御徒町 4万4600人(2018年度)平成12年12月12日
つくばエクスプレス浅草 2万2700人(2018年度)平成17年8月24日
つくばエクスプレス南千住 1万2100人(2018年度)平成17年8月24日
つくばエクスプレス北千住10万3200人(2018年度)平成17年8月24
つくばエクスプレス青井 1万3200人(2018年度)平成17年8月24日
つくばエクスプレス六町 2万9500人(2018年度)平成17年8月24日
北総線高砂 6万5709人(2019年度)大正元年11月3日
北総線新柴又  4688人(2018年度)平成3年3月31日
日暮里・舎人ライナー日暮里 5万3093人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー西日暮里 3万0249人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー赤土小学校前  5206人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー熊野前  9722人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー足立小台  3931人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー扇大橋  9874人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー高野  6174人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー江北 1万0503人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー西新井大師西 1万1978人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー谷在家 1万0532人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー舎人公園  4561人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー舎人  8513人(2018年度)平成20年3月30日
日暮里・舎人ライナー見沼代親水公園 1万3371人(2018年度)平成20年3月30日
東京メトロ丸の内線淡路町 5万9445人(2017年度)昭和31年3月20日
東京メトロ丸の内線大手町19万1309人(2017年度)昭和31年7月20日
東京メトロ丸の内線東京21万8275人(2018年度)大正3年12月20日
東京メトロ丸の内線霞ヶ関13万3807人(2018年度)昭和33年10月15日
東京メトロ丸の内線国会議事堂前 4万6241人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線赤坂見附20万4121人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ丸の内線四ツ谷11万3597人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線銀座15万8019人(2018年度)昭和9年3月3日
東京メトロ丸の内線赤坂見附20万4121人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ丸の内線新大塚 2万6103人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線名荷谷 7万9328人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線後楽園 8万7666人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線本郷三丁目 5万7298人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線御茶ノ水 6万0053人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線四ツ谷11万3597人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線四谷三丁目 4万7091人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線新宿御苑前 5万4035人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線新宿三丁目17万5360人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線新宿23万9794人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ丸の内線西新宿 8万9547人(2018年度)平成8年5月28日
東京メトロ丸の内線中野坂上 7万6810人(2018年度)昭和36年2月8日
東京メトロ丸の内線新中野 3万6122人(2018年度)昭和36年2月8日
東京メトロ丸の内線中野新橋 2万0823人(2018年度)昭和36年2月8日
東京メトロ丸の内線中野富士見町 2万0161人(2018年度)昭和36年2月8日
東京メトロ丸の内線東高円寺 3万6410人(2018年度)昭和39年9月18日
東京メトロ丸の内線新高円寺 3万8161人(2018年度)昭和36年11月1日
東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷 2万7949人(2018年度)昭和36年11月1日
東京メトロ丸の内線荻窪 9万1823人(2018年度)昭和37年1月23日
東京メトロ丸の内線方南町 3万8064人(2018年度)昭和37年3月23日
東京メトロ丸の内線池袋31万9854人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ丸の内線新大塚 2万6103人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ日比谷線小伝馬町 4万1304人(2018年度)昭和37年5月31日
東京メトロ日比谷線人形町 8万6034人(2018年度)昭和37年5月31日
東京メトロ日比谷線茅場町19万1277人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ日比谷線八丁堀11万6977人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ日比谷線築地 8万0724人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ日比谷線東銀座 9万1844人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ日比谷線銀座18万2253人(2018年度)昭和9年3月3日
東京メトロ日比谷線秋葉原12万7721人(2018年度)昭和37年5月31日
東京メトロ日比谷線日比谷14万5607人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ日比谷線霞ヶ関14万1176人(2018年度)昭和33年10月15日
東京メトロ日比谷線神谷町10万2539人(2018年度)昭和39年3月25日
東京メトロ日比谷線六本木13万8958人(2018年度)昭和39年3月25日
東京メトロ日比谷線広尾 6万3171人(2018年度)昭和39年3月25日
東京メトロ日比谷線三ノ輪 4万2833人(2018年度)昭和36年3月28日
東京メトロ日比谷線入谷 3万5426人(2018年度)昭和36年3月28日
東京メトロ日比谷線上野13万3603人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ日比谷線仲御徒町 4万3337人(2018年度)昭和36年3月28日
東京メトロ日比谷線広尾 6万3171人(2018年度)昭和39年3月25日
東京メトロ日比谷線恵比寿11万9939人(2018年度)昭和39年3月25日
東京メトロ日比谷線中目黒23万0956人(2018年度)昭和2年8月28日
東京メトロ日比谷線南千住 3万1398人(2018年度)昭和36年3月28日
東京メトロ日比谷線北千住32万4485人(2018年度)明治32年8月27日
東京メトロ南北線永田町 7万1287人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ南北線溜池山王13万3004人(2018年度)平成9年9月30日
東京メトロ南北線六本木一丁目 8万6306人(2018年度)平成12年9月26日
東京メトロ南北線麻布十番 5万0566人(2018年度)平成12年9月26日
東京メトロ南北線白金高輪 4万3264人(2018年度)平成12年9月26日
東京メトロ南北線白金台 1万8086人(2018年度)平成12年9月26日
東京メトロ南北線駒込 4万1842人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線本駒込 2万3531人(2018年度)平成8年3月26日
東京メトロ南北線東大前 2万9741人(2018年度)平成8年3月26日
東京メトロ南北線後楽園 6万3104人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ南北線飯田橋12万1434人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ南北線目黒12万2861人(2018年度)大正12年3月11日
東京メトロ南北線飯田橋12万1434人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ南北線市ヶ谷 4万8022人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ南北線四ツ谷 8万4343人(2018年度)昭和34年3月15-->
東京メトロ南北線駒込 4万1842人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線志茂 1万2583人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線王子神谷 3万7610人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線王子 6万4405人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線西ヶ原  8785人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道赤羽岩淵 9万7360人(2018年度)平成3年11月29日
東京メトロ東西線葛西10万8225人(2018年度)昭和44年3月29日
東京メトロ東西線西葛西10万6394人(2018年度)昭和54年10月1日
東京メトロ東西線南砂町 6万1597人(2018年度)昭和44年3月29日
東京メトロ東西線東陽町12万4790人(2018年度)昭和42年9月14日
東京メトロ東西線木場 7万8116人(2018年度)昭和42年9月14日
東京メトロ東西線門前仲町12万5657人(2018年度)昭和42年9月14日
東京メトロ東西線茅場町22万0039人(2018年度)昭和38年2月28日
東京メトロ東西線日本橋29万3916人(2018年度)昭和7年12月24日
東京メトロ東西線大手町30万5948人(2018年度)昭和31年7月20日
東京メトロ東西線竹橋 4万9014人(2018年度)昭和41年3月16日
東京メトロ東西線九段下18万7397人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ東西線飯田橋17万9917人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ東西線神楽坂 4万1992人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ東西線早稲田 8万2683人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ東西線高田馬場 8万2683人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ東西線落合 2万7280人(2018年度)昭和41年3月16日
東京メトロ東西線落合 2万7280人(2018年度)昭和41年3月16日
東京メトロ東西線中野16万3908人(2018年度)明治22年4月11日
東京メトロ有楽町線新木場11万1872人(2018年度)昭和63年6月8日
東京メトロ有楽町線辰巳 3万0636人(2018年度)昭和63年6月8日
東京メトロ有楽町線豊洲★22万7384人(2018年度)昭和63年6月8日
東京メトロ有楽町線江戸川橋 5万4473人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線護国寺 4万4691人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線飯田橋18万1663人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ有楽町線東池袋 4万4462人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線池袋19万4305人(2018年度)昭和29年1月20日
東京メトロ有楽町線要町 2万2523人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線千川 2万1629人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線小竹向原26万2819人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線地下鉄赤塚 3万9634人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線地下鉄成増 5万3402人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線小竹向原26万2819人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線氷川台 4万0804人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線平和台 4万4578人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ有楽町線地下鉄赤塚 3万9634人(2018年度)昭和58年6月24日
東京メトロ千代田線新御茶ノ水10万4996人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線大手町23万4779人(2018年度)昭和31年7月20日
東京メトロ千代田線二重橋前3万7093人(2018年度)昭和46年3月20日
東京メトロ千代田線日比谷13万3898人(2018年度)昭和39年8月29日
東京メトロ千代田線霞ヶ関10万4967人(2018年度)昭和33年10月15日
東京メトロ千代田線国会議事堂前 8万2563人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ千代田線赤坂 9万7768人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ千代田線乃木坂 4万3434人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ千代田線表参道19万2131人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ千代田線明治神宮前11万8966人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ千代田線代々木公園 2万8807人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ千代田線代々木上原29万2774人(2018年度)昭和2年4月1日
東京メトロ千代田線根津 2万9196人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線湯島 3万6786人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線千駄木 2万9567人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線根津 2万9196人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線湯島 3万6786人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線綾瀬 8万7232人(2019年度)昭和18年4月1日
東京メトロ千代田線北綾瀬 3万3383人(2018年度)昭和54年12月20日
東京メトロ千代田線北千住31万2534人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線町屋 6万2607人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ千代田線西日暮里17万0389人(2018年度)昭和44年12月20日
東京メトロ銀座線三越前10万1253人(2018年度)昭和7年4月29日
東京メトロ銀座線日本橋23万4861人(2018年度)昭和7年12月24日
東京メトロ銀座線京橋 6万2928人(2018年度)昭和7年12月24日
東京メトロ銀座線銀座★16万8403人(2018年度)昭和9年3月3日
東京メトロ銀座線末広町 2万5626人(2018年度)昭和5年1月1日
東京メトロ銀座線神田 6万2029人(2018年度)昭和6年11月21日
東京メトロ銀座線溜池山王13万1567人(2018年度)平成9年9月30日
東京メトロ銀座線赤坂見附18万5488人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線新橋25万3678人(2018年度)昭和9年6月21日
東京メトロ銀座線虎ノ門11万5957人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線溜池山王13万1567人(2018年度)平成9年9月30日
東京メトロ銀座線赤坂見附18万5488人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線青山一丁目 6万6381人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線外苑前 8万2897人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線表参道22万5187人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ銀座線浅草10万9223人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ銀座線田原町 3万4663人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ銀座線稲荷町 1万7868人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ銀座線上野 8万5934人(2018年度)昭和2年12月30日
東京メトロ銀座線上野広小路16万6622人(2018年度)昭和5年1月1日
東京メトロ銀座線渋谷22万7672人(2018年度)昭和13年12月20日
東京メトロ半蔵門線水天宮前 8万1691人(2018年度)平成2年11月28日
東京メトロ半蔵門線三越前 8万9648人(2018年度)昭和7年4月29日
東京メトロ半蔵門線大手町19万9688人(2018年度)昭和31年7月20日
東京メトロ半蔵門線神保町 9万7429人(2018年度)昭和47年6月30日
東京メトロ半蔵門線九段下16万2916人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ半蔵門線半蔵門16万2916人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ半蔵門線永田町18万0669人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ半蔵門線青山一丁目 7万0709人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ半蔵門線表参道21万5067人(2018年度)昭和13年11月18日
東京メトロ半蔵門線住吉 5万8854人(2018年度)昭和53年12月21日
東京メトロ半蔵門線清澄白河 6万0411人(2018年度)平成12年12月12日
東京メトロ半蔵門線押上18万3987人(2018年度)平成15年3月19日
東京メトロ半蔵門線錦糸町10万7922人(2018年度)平成15年3月19日
東京メトロ半蔵門線渋谷55万2651人(2018年度)昭和2年8月28日
東京メトロ有楽町線月島 8万4615人(2018年度)昭和63年6月8日
東京メトロ有楽町線新富町 4万3198人(2018年度)昭和55年3月27日
東京メトロ有楽町線銀座一丁目 3万9250人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線有楽町24万1894人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線桜田門 1万3207人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線永田町14万9376人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線麹町 6万6433人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線市ヶ谷11万6166人(2018年度)昭和49年10月30日
東京メトロ有楽町線飯田橋18万1663人(2018年度)昭和39年12月23日
東京メトロ副都心線渋谷31万4267人(2018年度)昭和2年8月28日
東京メトロ副都心線明治神宮前 8万2336人(2018年度)昭和47年10月20日
東京メトロ副都心線北参道 2万4355人(2018年度)平成20年6月14日
東京メトロ副都心線新宿三丁目21万4327人(2018年度)昭和34年3月15日
東京メトロ副都心線東新宿 4万3523人(2018年度)平成12年12月12日
東京メトロ副都心線西早稲田 3万9808人(2018年度)平成20年6月14日
東京メトロ副都心線雑司が谷 1万9061人(2018年度)平成20年6月14日
東京メトロ副都心線池袋15万8670人(2018年度)昭和29年1月20日
都営大江戸線月島 7万5268人(2018年度)昭和63年6月8日
都営大江戸線勝どき10万2086人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線築地市場 3万0264人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線大門13万5039人(2018年度)昭和39年10月1日
都営大江戸線赤羽橋 4万3070人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線麻布十番 3万8177人(2018年度)平成12年9月26日
都営大江戸線六本木10万3793人(2018年度)昭和39年3月25日
都営大江戸線青山一丁目 7万8358人(2018年度)昭和13年11月18日
都営大江戸線森下 7万1654人(2018年度)昭和53年12月21日
都営大江戸線清澄白河 4万2770人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線門前仲町 8万8002人(2018年度)昭和42年9月14日
都営大江戸線上野御徒町 6万0000人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線新御徒町 5万4911人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線蔵前 3万5273人(2018年度)昭和35年12月4日
都営大江戸線両国 3万5313人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線飯田橋 3万4278人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線春日 6万0579人(2018年度)昭和47年6月30日
都営大江戸線本郷三丁目 2万2216人(2018年度)昭和29年1月20日
都営大江戸線上野御徒町 6万0000人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線西新宿五丁目 3万6090人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線都庁前 5万2192人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線新宿西口 6万2082人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線東新宿 4万2628人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線若松河田 3万2363人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線牛込柳町 2万1158人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線牛込神楽坂 1万5237人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線飯田橋 3万4278人(2018年度)平成12年12月12日
都営大江戸線国立競技場 1万0307人(2018年度)平成12年4月20日
都営大江戸線新宿14万5334人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線中井 2万5797人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線落合南長崎 2万8006人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線国立競技場 1万0307人(2018年度)平成12年4月20日
都営大江戸線代々木 3万8758人(2018年度)平成12年4月20日
都営大江戸線東中野 2万7755人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線中野坂上 4万1522人(2018年度)昭和36年2月8日
都営大江戸線光が丘 6万3584人(2018年度)平成3年12月10日
都営大江戸線練馬春日町 2万3000人(2018年度)平成3年12月10日
都営大江戸線豊島園 1万2233人(2018年度)平成3年12月10日
都営大江戸線練馬 8万1459人(2018年度)平成3年12月10日
都営大江戸線新江古田 2万8824人(2018年度)平成9年12月19日
都営大江戸線落合南長崎 2万8006人(2018年度)平成9年12月19日
都営三田線神保町14万7059人(2018年度)昭和47年6月30日
都営三田線大手町10万7746人(2018年度)昭和31年7月20日
都営三田線日比谷 9万2589人(2018年度)昭和13年11月18日
都営三田線内幸町 4万5660人(2018年度)昭和48年11月27日
都営三田線内幸町 4万5661人(2018年度)昭和48年11月27日
都営三田線御成門 4万9149人(2018年度)昭和48年11月27日
都営三田線芝公園 3万2260人(2018年度)昭和48年11月27日
都営三田線三田10万9807人(2018年度)昭和43年6月21日
都営三田線白金高輪 2万8206人(2018年度)平成12年9月26日
都営三田線白金台 1万0875人(2018年度)平成12年9月26日
都営三田線千石 3万1372人(2018年度)昭和47年6月30日
都営三田線白山 5万1352人(2018年度)昭和47年6月30日
都営三田線春日 6万9901人(2018年度)昭和47年6月30日
都営三田線水道橋 4万8493人(2018年度)昭和47年6月30日
都営三田線西高島平 1万3397人(2018年度)昭和51年5月6日
都営三田線新高島平  9997人(2018年度)昭和51年5月6日
都営三田線高島平 3万0767人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線西台 2万7417人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線蓮根 1万9681人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線志村三丁目 3万2385人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線志村坂上 3万1302人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線本蓮沼 2万5738人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線板橋本町 3万5671人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線板橋区役所前 3万5198人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線新板橋 3万0972人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線西巣鴨 3万0549人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線巣鴨 9万5848人(2018年度)昭和43年12月27日
都営三田線目黒10万2085人(2018年度)大正12年3月11日
都営新宿線新宿31万2311人(2018年度)昭和53年10月31日
都営新宿線新宿三丁目 7万4635人(2018年度)昭和34年3月15日
都営新宿線曙橋 3万9127人(2018年度)昭和55年3月16日
都営新宿線浜町 2万3189人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線馬喰横山11万7738人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線岩本町 5万5325人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線小川町 7万3552人(2018年度)昭和55年3月16日
都営新宿線神保町13万8035人(2018年度)昭和47年6月30日
都営新宿線九段下11万5672人(2018年度)昭和39年12月23日
都営新宿線市ヶ谷10万1106人(2018年度)昭和55年3月16日
都営新宿線東大島 3万2728人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線大島 3万4348人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線西大島 2万9314人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線住吉 4万4761人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線森下 7万9271人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線菊川 2万5722人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線東大島 3万2728人(2018年度)昭和53年12月21日
都営新宿線船堀 6万4560人(2018年度)昭和58年12月23日
都営新宿線一之江 4万4627人(2018年度)昭和61年9月14日
都営新宿線瑞江 5万7142人(2018年度)昭和61年9月14日
都営新宿線篠崎 4万1007人(2018年度)昭和61年9月14日
都営浅草線五反田 7万1269人(2018年度)昭和43年11月15日
都営浅草線戸越 2万2384人(2018年度)昭和43年11月15日
都営浅草線中延 3万1921人(2018年度)昭和43年11月15日
都営浅草線浅草 5万6549人(2018年度)昭和35年12月4日
都営浅草線蔵前 3万7591人(2018年度)昭和35年12月4日
都営浅草線浅草橋 6万1501人(2018年度)昭和35年12月4日
都営浅草線押上22万6867人(2018年度)大正元年11月3日
都営浅草線本所吾妻橋 1万9361人(2018年度)昭和35年12月4日
都営浅草線馬込 2万8981人(2018年度)昭和43年11月15日
都営浅草線西馬込 4万8687人(2018年度)昭和43年11月15日
都営浅草線東日本橋 8万5113人(2018年度)昭和37年5月31日
都営浅草線人形町 5万5032人(2018年度)昭和37年5月31日
都営浅草線日本橋10万0409人(2018年度)昭和7年12月24日
都営浅草線宝町 3万2242人(2018年度)昭和38年2月28日
都営浅草線東銀座 8万6157人(2018年度)昭和38年2月28日
都営浅草線新橋 5万6549人(2018年度)昭和38年12月12日
都営浅草線大門11万2622人(2018年度)昭和39年10月1日
都営浅草線三田11万2555人(2018年度)昭和43年6月21日
都営浅草線泉岳寺22万4434人(2018年度)昭和43年6月21日
都営浅草線高輪台 1万5023人(2018年度)昭和43年11月15日
ゆりかもめ新橋 6万8180人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ汐留  9562人(2018年度)平成14年11月2日
ゆりかもめ竹芝  4924人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ日の出  2425人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ芝浦ふ島  5232人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめお台場海浜公園 1万7165人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ台場 2万4687人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ船の科学館  3551人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめテレコムセンター 1万3475人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ青梅  8995人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ国際展示場正門 2万0530人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ有明  5781人(2018年度)平成7年11月1日
ゆりかもめ有明テニスの森  6203人(2018年度)平成18年3月27日
ゆりかもめ市場前  7902人(2018年度)平成18年3月27日
ゆりかもめ新豊洲  6642人(2018年度)平成18年3月27日
ゆりかもめ豊洲 2万8199人(2018年度)平成18年3月27日
東京モノレール浜松町11万7814人(2018年度)昭和39年9月17日
東京モノレール天王洲アイル 3万3545人(2018年度)平成4年6月19日
東京モノレール大井競馬場 1万1075人(2018年度)昭和40年5月27日
東京モノレール流通センター 2万0225人(2018年度)昭和44年12月15日
東京モノレール昭和島  6488人(2018年度)昭和60年2月7日
東京モノレール整備場  2601人(2018年度)昭和42年3月20日
東京モノレール天空橋 1万2322人(2018年度)昭和39年9月17日
東京モノレール羽田空港国際線ビル 1万0682人(2018年度)平成22年10月21日
東京モノレール新整備場  4910人(2018年度)平成5年9月27日
東京モノレール羽田空港第1ビル 2万9530人(2018年度)平成5年9月27日
東京モノレール羽田空港第2ビル 3万1153人(2018年度)平成16年12月1日
都電荒川線新庚申塚  2649人(2018年度)昭和4年4月19日
都電荒川線庚申塚  2450人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線巣鴨新田  1180人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線大塚駅前  7990人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線向原  1460人(2018年度)大正14年12月12日
都電荒川線東池袋四丁目  3743人(2018年度)大正14年11月12日
都電荒川線雑司ヶ谷  1067人(2018年度)大正14年3月30日
都電荒川線鬼子母神前  2564人(2018年度)大正3年12月25日
都電荒川線学習院下  1716人(2018年度)大正3年12月25日
都電荒川線三ノ輪橋  3266人(2018年度)大正4年4月1日
都電荒川線荒川一中前   699人(2018年度)平成12年11月11日
都電荒川線荒川区役所前  1689人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線荒川二丁目   845人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線荒川七丁目   473人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線町屋駅前  8555人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線町屋二丁目   775人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線東尾久三丁目  1563人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線熊野前  3923人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線宮ノ前  3101人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線小台  3186人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線荒川遊園地前  2207人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線荒川車庫前  3350人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線梶原  2628人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線栄町   789人(2018年度)大正2年4月1日
都電荒川線王子駅前  9239人(2018年度)大正4年4月17日
都電荒川線飛鳥山   993人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線滝野川一丁目  1610人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線西ヶ原四丁目  2515人(2018年度)明治44年8月20日
都電荒川線面影橋   822人(2018年度)昭和5年3月30日
都電荒川線早稲田  3179人(2018年度)昭和5年3月30日
JR山手線・東海道本線高輪ゲートウェイネオ2年(予定)
東京メトロ日比谷線虎ノ門ネオ2年(予定)
リニア中央新幹線橋本-令和9年(予定)
京王新線西参道未定
東京メトロ副都心線東池袋-未定

JR山手線 ‐ 29駅
JR中央本線 ‐ 19駅
JR総武本線 ‐ 8駅
JR横須賀線 ‐ 4駅
JR東北本線尾久支線 ‐ 1駅
JR東海道本線 ‐ 8駅
JR東北本線 ‐ 11駅
JR埼京線 ‐ 5駅
JR常磐線 ‐ 8駅
JR京葉線 ‐ 6駅
JR東海道新幹線 ‐ 2駅
JR東北新幹線 ‐ 1駅
東武スカイツリーライン ‐ 13駅
東武東上線 ‐ 9駅
東武亀戸線 ‐ 5駅
東武大師線 ‐ 2駅
西武新宿線 ‐ 14駅
西武池袋線 ‐ 12駅
西武有楽町線 ‐ 3駅
西武豊島園線 ‐ 2駅
東急池上線 ‐ 10駅
東急東横線 ‐ 10駅
東急田園都市線 ‐ 8駅
東急多摩川線 ‐ 6駅
東急大井町線 ‐ 14駅
東急世田谷線 ‐ 10駅
東急目黒線 ‐ 9駅
東急池上線 ‐ 5駅
京急本線 ‐ 15駅
京急空港線 ‐ 7駅
京王線 ‐ 11駅
京王新線 ‐ 4駅
京王井の頭線 ‐ 14駅
小田急小田原線 ‐ 15駅
京成本線 ‐ 12駅
京成押上線 ‐ 6駅
京成金町線 ‐ 3駅
りんかい線 ‐ 8駅
つくばエクスプレス ‐ 7駅
北総線 ‐ 2駅
日暮里・舎人ライナー ‐ 13駅
東京メトロ丸の内線 ‐ 31駅
東京メトロ日比谷線 ‐ 22駅
東京メトロ南北線 ‐ 21駅
埼玉高速鉄道 ‐ 1駅
東京メトロ東西線 ‐ 18駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 17駅
東京メトロ千代田線 ‐ 22駅
東京メトロ銀座線 ‐ 21駅
東京メトロ半蔵門線 ‐ 14駅
東京メトロ有楽町線 ‐ 9駅
東京メトロ副都心線 ‐ 8駅
都営大江戸線 ‐ 41駅
都営三田線 ‐ 28駅
都営新宿線 ‐ 21駅
都営浅草線 ‐ 20駅
ゆりかもめ ‐ 16駅
東京モノレール ‐ 11駅
都電荒川線 ‐ 30駅

このエリアのメイン的路線は山手線。
都心内に収まる都心の独自路線だが、どの駅も乗降客数が極めて多い。



 テクノステーショントップ > 都市詳細 > 区詳細 都心  1つ戻る