>

この街にある駅
所属路線駅名1日平均乗降車客数開業年月日
東葉高速線飯山満駅1万4954人(2006年度)平成8年4月27日

市街地規模 :★☆☆☆☆☆
局部繁栄度:★★☆☆☆☆

市街地範囲の町丁
船橋市 芝山1、3

メイン通り:ロータリーに面する大通り

                               こ街について

東葉高速線(1996年開業)沿線の駅前はどこも市街化されていますが…
ほかと同じように路線開業前から計画的な開発計画があり、用地確保されていたにも関わらず、
ここだけはなぜか長らく手つかずで何もなかった。
「未開の地」といった印象が染み付いている一帯。
さすがに動きがあり、道路や建物が計画的に開発中。
2015年頃まで長年この近辺としては非常に珍しい「駅前に市街地(商店街)のない駅」であった。
ちなみに飯山満はよく難読地名と言われる。
筆者は地図を見始めた小6当時、おかしいと思いつつ、ハンサンマンと読んでいた。
案外正解に近くて驚き。。
「ン」を省けばハサマ。
なのでハサマという地名を聞いてすぐに飯山満だとわかった。
同様な人は仮にほかにもいたとしたも、ごく僅かであろう。


                                  エリア別

- 西口 -

駅前ロータリーがある。
モダンで立派な駅舎に見合ったロータリー。
そこを取り囲むようにして1階部店舗の中層マンションや商業施設の建物が建っており、やはり「駅前」といった雰囲気がある。
しかし、ロータリー周囲のみ。
駅前付近にはいまだ空き地が多い。
今後さらに発展する可能性を秘めているわけだが、現状ではその程度の微妙な街。
ロータリーからは大通りがまっすぐに伸びている。
さほど繁栄していないがここが飯山満のメイン通りにあたる。
繁栄の余地はあまりない。
まずその通りの南側は水域(貯水池)で開発できない。
この貯水池の敷地はかなり広い。
駅前の立地であるここを開発できないのは若干痛い。
敷地を削ってメイン通り沿いだけでもなんとか開発してほしいと思ってしまう。
通り北側も開発できそうな土地は僅か。
そんなこのメイン通りを進んでいくと、「ト・キ・メ・木・ロード」という商店街に至る。
その手前の両側にはモダンなマンション群がある。
このマンション群「芝山団地」は、昭和50年代に建造された団地だが、
鮮やかな色にペイントされていたりしアレンジされており、モダンに見えるように工夫している。
新規入居者を呼び込むための策略?
全域アレンジされているわけではなく、昭和古臭漂うレトロな箇所も多い。
そこの北側に入ったところに良い感じの団地内商店街「芝山団地商店会」がある。
この団地付近にはいくつか商店街があるが、飯山満駅から最も近い商店街はここ。
詳細はほかで。
飯山満は芝山団地の最寄り駅であったり。
市内のそのほかの大規模団地の最寄り駅は、
団地名に入っている地名が入っている場合(前原団地の最寄り前原駅、高根台団地の最寄り高根公団駅等)が多いが、
ここは違うので、芝山団地の前だとは思わない。
駅の所在地は芝山と飯山満町の境界の飯山満町側で、惜しくも芝山ではなく、飯山満駅になってしまった。
駅は飯山満だが駅を出ると芝山。
芝山駅にしていた方がしっくりきたかもしれない。
ちなみに駅前ロータリーは、駅開業後から約20年間、メイン通りの逆側にあった。
しかし仮設のロータリーであったようで、2015年頃現在地に移転。
なぜ当初こちらにロータリーを作らなかったのか?
よくわからないが、基本的にロータリーのある駅前は、そこを中心に発展していく(させていく)もの。
ここも元からロータリーを街の繁栄の中心として開発していく計画であったことだろう。
だが肝心なロータリーが仮設のものしかなかったわけだ。
仮設では、そこに面する土地を開発するわけにはいかない。するとしたら、そのものも仮設にせざるを得ない。
これでは街を作りにくい。
これが開発が遅れた要因の1つになっていた可能性がある。
現に正規ロータリーの整備とともに、開発が進んだ。
開発を始めるために、ロータリーを整備したのかもわからないが。



- 東口 -

こちらにも立派なロータリーが作られ、市街化する見込みではあるが、いまだ市街地はない。。
駅目の前はなんと森林地帯。
このようなケースはこの近辺にはほかにない。
あまりにも衝撃的。
追記:2017頃、森林は伐採され、開拓が始まった。
しかしいまだ建物はなし。
こちら側は西口以上に開発の余地がある。
新たに整備されるロータリーや大通り沿いの開発に特に期待。
ちなみに、飯山満という地名の地域の大部分はこちら側。
西口は芝山色が濃いのに対し、こちら側は普通に飯山満色が濃い。
この付近(飯山満中部)には歴史ありげな寺院があちこちに点在している。
そんな中に、市内に実質2つしかない国登録有形文化財(認められた歴史的建造物)のうちの1つ、「東葉門」がある。
この門は寺院…ではなく、学校(元は一般民家)の門。



 テクノステーショントップ > 首都圏 街詳細 > 飯山満  1つ戻る
www.000webhost.com