本町2丁目路地
かつての花街。





本町通りの商店街を南に、中央通りの商店街を西に、千葉街道のオフィス街を北に入った路地。
本町通りと千葉街道の合間。
ここは怪しげな雰囲気の漂う寂れた商店街…。
幼いころ、このエリアが怖かった…。
表通りとのギャップにより、異空間のように感じ、商店街の路地って感じだった。
船橋南口の路地裏はどこもいかにもな路地裏って感じ。ここ二丁目は特にそういう感じ…
幼いころ、商店街の路地裏というのは表通りのめまぐるしい開発から免れてギャップのある昔のままな“こういうもの”と認識できた。
本町通りと千葉街道のちょうど中間を平行して通る通り(ここが二丁目路地のメイン通り)を中心に繁栄しています。
この中央のメイン通りと千葉街道を結ぶ通りがまっすぐに幾筋も伸びています。
この幾筋も伸びる各通りにもビルが密集している…。路地までも市街地。ビル街に占領され気味…
ただその幾筋も伸びる通りのうちでメイン通り同様繁栄街風なとこは1番西の、駅から遠い通りのみ。
こういう道が規則正しいとこはたいてい発展しているものだ…。
しかしこのエリア、駅から離れているのになぜ街なのか…?
“絶対何かあった”と思い、長いこと想像を膨らませていたが、どうやらこのエリアには「赤線」と呼ばれる地区があったとか…。
かつて船橋市街西端のひっそりとした一区域を船橋遊郭とし、そこに船橋に点在した遊女屋(風俗店)が集められ、花街として発展したとか。
そして遊郭が赤線となった。
(このように生まれた遊郭という区域は国内のあちこちに存在する。船橋特有的なものではない。
遊郭というのは風俗店の集められた一定の区域。
遊郭区域内は風俗店の営業OK
赤線は遊郭の存在が消えたのちに生まれた風俗店の集まる一定の区域。
赤線区域内は風俗店の営業OK
赤線というと、青線という言葉も耳にする。
青線は赤線付近の赤線区域内から外れているのに密かに風俗店のある赤線拡大地区。
青線区域内は風俗店×のはず。
ほとんど赤線は元遊郭。
ほとんど遊郭=赤線。て感じ。?
詳しく知りたい人は遊郭や赤線について辞書などで調べてみるといい。)
で船橋遊郭(赤線地帯)は「新地」とも呼ばれ、恐れられていたとのこと。風俗街には近寄りたくない。
当時の赤線(新地)の場所は正確には本町2丁目路地の西端のあたり一帯。駅から近い東側ではない。
そこが異様な怪しい場所であった模様。
赤線周辺も怪しい店がちらほらあって青線となっていたとも。
2丁目路地全体が怪しい花街であったみたいだ。花街中心部は赤線地帯の西端だが。
そのころは今以上にこの路地に足を踏み入れると気持ちが高ぶったことでしょう。
今よりネオンで明るくともより怖い感じだっただろう…。
当時の赤線地区は、モダンな街灯が並んでおり、
モダンな建物とかも建っていて、ネオンきらめく…そういった街並みもあったようだ…。想像を絶する…!w
検索してたら船橋新地のマップとか、そういった街並みの写真を見つけた。
もう誰もこんなとこが街だとは思わないのは寂しい…。。
でもそれはそれでひっそりとしてて味がある…。
…この2丁目の事実を知った時は自分の想像通りで驚きました…。本当なんですから本当テンション上がった。
推測できたくらいですから、今も怪しい街だった余韻が残っています。
こんなところまで繁華街風な街並みなのには違和感…。
現在はもうやはり駅から遠いので異様に寂れてしまっている…。
もうゴーストタウン…。
だがまだどことなく怖い…。見た目上は繁華街なんで。
スナック店などは多いが、現役風俗店はもう2件しかありません…。
住宅街へと変化しつつあります。建て直した商店の建物がまた商店になることはほぼない。住宅か駐車場になる。
風俗街は京成駅前へ…。
2丁目路地は東側からまさに赤線地帯だった奥地の西側のその場所まで繁華街チックな雰囲気。まさかそこまで…って感じで驚きです。
2丁目はまんべんなくそういう感じ。
赤線(遊郭)だった歴史を知っていれば納得なんですが…。
怪しげな街の中心部の場所はそんなにも奥地…。
赤線の場所は嫌がられるからあえて駅前ではく、街の端っこ(奥地)にしたとか。
ちなみに現在、当時の遊郭のころの遊女屋の建物は遊郭跡の区域に1件だけ残って…いたのですが、2009年の原因不明の火災により全焼しました。
木造だったので隅々まで燃え尽き、周辺建物などへの被害も大きかったようです。
なんと燃えてしまいました…。中核が…
単命だと思ってはいましたが…。痛い形で…
木造建築物にしてはとても巨大で恐怖を感じるほど古びていて異様なインパクトがあり、
怪しい路地の奥地のコンクリートのビルの合間に存在している様子はド迫力でした。
もちろんもう営業はしておらず、長年空き家の廃墟で、ホームレスが住み着いていたらしい。
ちなみにこの建物の反対に回ると裏はクリーニング店となっていた…。
クリーニング店の方も長年営業はしていなかったようで、サビついた看板だけそのままになっていた…。
立派な表側と裏のクリーニング店側は別の建物っぽくもありました。
同じ建物っぽくもありながら。
見るからに凄い風格ある建物だった。楼閣みたいな凄い建物な上、あの貫禄…。
この建物を神社と見立てると建物東部に広がる路地の街はその門前町みたいな印象であった。
2丁目路地メイン通りはそこへの参道で…。
旧遊郭区域全体が神社でもいいか…。
路地の奥地であんな一際古びた立派な遊郭の建物が見れるから…奥地まで行く価値があった。
そこがまたよかった…。1件だけだが…。そこは目的地って感じ…。
…この船橋の旧赤線地帯は、繁華街的な雰囲気な上、古びた建物があちこに点在し、
時間がストップしているかのような錯覚を感じる…。やはりちょっと違った空間…
あの建物(吾妻屋という店だった)はこの地区の古びた家屋代表格であったと…。
建物敷地内はもう過去の世界…。密かに路地の中核的存在…。
奥地なんでここにたどり着くまでに2丁目路地を存分に散策できるとことかもよかった。
ちなみに旧吾妻屋の楼閣前にあった木製のレトロモダンな電柱は焼けてませんでした。
焼けた楼閣跡地にはアパートが建設されました。
住宅街にどこにでもありげな普通のアパートに…。
…あと結構知名度のあるストリップ劇場「若松劇場」もこの地区にあります。
ストリップ劇場は京成西口付近にもありますが、向こうは影が薄い。かなり目立たない怪しい道沿いにあるし…
ストリップ劇場が2つ集まってる街も珍しい。
この路地は…やっぱ夜に通るのが怖い。
駅前の繁華街とは違って、活気のない寂れた繁華街で、暗くてよく見えかなかったりするが、よく見るとああいう街並みだし…。
怖がる理由分かるでしょう…。
赤線跡だと知らなければ案外なんてことなかったりするのか…?そんなことない。面影があって自分は知らなくても怖かったわけだ…。
この路地が船橋で1番気になる一帯だった…。
繁栄していてちょっと気になる街並みな上、“過去”の何か物凄いものが隠れていそうで…。
ここの路地裏で何か凄い発見をする空想をよく思い描いていた…。
旧吾妻屋が全焼したのは痛い…。



◆二丁目路地のメイン通り◆
二丁目のメイン通り的位置づけの、本町通りと千葉街道の中間を平行して通る通り。
中央通りから眺めたとこ。ここが入り口ですね…。
ハイカラな感じで…やけに繁栄した路地裏…って感じ。
何か夕方で怪しさが際立つ…。
◆二丁目路地のメイン通り◆
商店街以外の何物でもない。
◆二丁目路地のメイン通り◆
逆から。
◆二丁目路地のメイン通りと市民文化ホール前の通りを結ぶ通り◆
商店街の路地。
◆二丁目路地のメイン通り◆
商店が密集している。
◆二丁目路地のメイン通り◆
かなり奥まで進んだとこ。
かなり長い商店街。
◆市民文化ホール前◆
右が船橋市民文化ホール。
その前が広場になってますが…その広場沿いの通り。
広場沿いは裏の方も元赤線地帯付近とあって、商店が建ち並んでいて…
駅前広場的な風貌がある…。
中央通りの一角…といった風貌がありますが、二丁目路地に入りこんでいるんで、二丁目路地。
駅前的風貌がある…というと、市役所前もだ…。
もしモノレールかなんかが船橋に通るとしたら、ここ…と、市役所前に駅ができそう…。
◆二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目)◆
メイン通りから幾筋も南へ伸びる通りの中で…
最も繁栄しているのが、最も駅から遠い、この中央通り側から数えて5本目の通りだったり。
駅からは遠いですが、新地には最も近い。…恐らくだから繁栄している。
◆二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目)◆
右のボクシングジムというとは元パチンコ店。
それらしい雰囲気が残っていますね…。
◆東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り◆
こんなとこも繁華街。
◆本町通り裏◆
本町通り終点付近から裏に入ったとこ。
繁華街チックな街並み…。
◆東から6本目と7本目の通りを結ぶ通りと千葉街道を結ぶ通り◆
千葉街道の奥地の、巨大な船橋郵便局向かい側の路地。
この辺りを入ったとこが、元「船橋新地」で、怪しい飲み屋などが並んでいる。
◆本町通り裏◆
二丁目路地といったら夜ですね…。
この本町通り終点付近から裏に入ったとこは、いまだにネオンキラめいている…。
◆本町通り裏◆
こんな場所にこんなとこが…。
◆二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目)◆
飲み屋が密集していて…夜、看板の灯かりが点々と灯る……
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
密集した商店街。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
ちょうど正面にパークハウスプレシアタワーが見える。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
通りの東側の方が繁栄している。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
飲食店が並ぶ。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
以前はサンクスだった→
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
←以前はレトロな商店だったが、改装してシャレた外観の薬局へと変貌した。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
所狭しと商店が並ぶ。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
南へ進んでいくにつれ、パークハウスプレシアタワーに接近していき、
タワーが大きく見えるようになっていく。
◆二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
←東から6本目と7本目の通りを結ぶ通りの入口。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
→千葉街道沿いにあるローソンの裏口。
こちら側には駐車場があるが、目立たない。
コインランドリーの北隣にも飲食店があったが、解体され駐車場になっていまった。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
↑千葉街道
レトロな街並みだが、目の前に近代的な超高層マンションが見えていて、
その対比がなんともいえない。
なかなかの魅惑の景観。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
千葉街道側の通りの入口付近。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
味のある街並み。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
←に和菓子店ととんかつ店があったが、どちらも閉店し、建物は解体された。
跡地はマンションと駐車場に。
何か寂しくなった。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
ボクシングジムの外観がシンプルになっていた。
もうパチンコ店の面影はない…。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
人通りはわりとある。
おかげでか、ある程度衰退してはいるがまだ商店街が原型ととどめている。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
昔ながらな街並み。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
→の建物の合間の駐車場にはバーがあったが、解体されてしまった。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
セブンイレブンはこの付近の街並みに見合っていない…
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目) ◆
↑二丁目路地のメイン通り。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
この通りがまた繁栄している…
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
繁華街的な街並み。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
新地に向かう通り。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
住宅を見た感じ、この通りは繁栄していそうで長らく気になっていた。
実際期待通りで感激。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
怪しげな雰囲気…
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
スナック店などが並ぶ。
駅から離れており、ひっそりとしている…
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
夜の街という感じ。
独特なムードがたまらない…
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
←アイスクリーム店ではない。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
この付近は特にここ数年で急速に建て替えが進み、繁華街の面影が薄れてきた。
これより先の区間はついに完全に面影がなくなった。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
↑二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から7本目)。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り沿いのビル ◆
半地下階、半2階?に店舗が並ぶ。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
←新地。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
古びた元スナック店、スナック八千代がネットに包まれている。
解体されてしまうのか…?
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
怪しげで不思議な雰囲気がある…
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
なかなかの景観。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
夜はこの付近にいつもタクシーが停車しているが、元日だからかいなかった。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
知られざる夜の街。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
真正面にスカイタワーエグゼが見える。
西へ行くにつれ、接近していき、タワーが大きく見えるようになっていく。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
もう少し早い時間だとあちこちに看板で出ていて、
ネオンが灯っていてもっと雰囲気が良い。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
↑二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から6本目)。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り ◆
← →梅月と割烹とんかつまるがなくなってしまい、寂しい。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通りと千葉街道の合間の道入口 ◆
ミルキーウェイの横。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通りと千葉街道の合間の道 ◆
この小路はコの字になっており、道なりに進んでいくと元の通りに戻ってくる。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通りと千葉街道の合間の道 ◆
コケに被われている…
これはこれで味わい深いものがある…
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通りと千葉街道を結ぶ道 ◆
非常に狭い。
ここに足を踏み入れる人は少ないだろう。
ちゃんと「道」で、街路灯がある。
◆二丁目路地のメイン通りと6本目と7本目の通りを結ぶ通り東から1本目と2本目の合間の通り◆
会社がある。
◆二丁目路地のメイン通りと6本目と7本目の通りを結ぶ通り東から1本目と2本目の合間の通り◆
↑東から6本目と7本目の通りを結ぶ通り。
◆ 二丁目路地のメイン通りと6本目と7本目の通りを結ぶ通り(東から2本目) ◆
こちら側にもスナック店が。
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通りと千葉街道を結ぶ通り ◆
この道沿いにある店は一軒のみとなってしまった。
(最近まで飲食街であった)
◆ 東から6本目と7本目の通りを結ぶ通りと千葉街道を結ぶ通り ◆
←の建物は千葉街道側から見るとわかりにくいが、実は貫禄がありオンボロ。
◆ 二丁目路地のメイン通りと6本目と7本目の通りを結ぶ通り(東から3本目) ◆
古い木造家屋がある…
◆ 二丁目路地のメイン通りと6本目と7本目の通りを結ぶ通り(東から3本目) ◆
→に凄まじく年季の入った大型木造家屋(元妓楼)があったが、数年前、放火により全焼。。
ただの四角いアパートに変わってしまった。
◆ 二丁目路地のメイン通りと6本目と7本目の通りを結ぶ通り(東から3本目) ◆
→の西洋風の柱は何かマニアにはたまらないもののよう。
その柱と今は無き元妓楼がともにシャッターに収まっていたであろうアングルで撮影。
◆ 二丁目路地のメイン通りと6本目と7本目の通りを結ぶ通り(東から3本目)遠景 ◆
コンクリートの建物が並ぶ。
なぜか高さが揃っている。
元妓楼の建物は左から2番目の建物の場所にあった。
左から5番目の建物はその元妓楼の建物を連想させる。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から7本目) ◆
シャッターが並ぶ。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から7本目) ◆
↑二丁目路地のメイン通り。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から7本目) ◆
背後に千葉街道沿いのビル群が見える。
←は全焼した元妓楼のちょうど裏側で、妓楼と一体化した古びたクリーニング店があった。
それがこの通りの雰囲気を引き立てる中核的な存在であった。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から7本目) ◆
古びた長屋がある。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から7本目)から西に伸びる道 ◆
赤いタイルの舗装。
計画的に作られたキレイな家並み。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から7本目)から西に伸びる道2 ◆
昔ながらな雰囲気の路地。
◆ 二丁目路地のメイン通りと千葉街道を結ぶ通り(東から7本目)から西に伸びる道2 ◆
昭和のまま…
ここで番犬に吠えられた。



ストリートビュー : 本町2丁目のメイン通り
とにかくまっすぐ進んでいくと元赤線地帯に行き着く。
若松劇場は解体され、なにもなくなってしまっている……
タイムマシンで2010年に切り替えて見ることをおすすめする。

www.000webhost.com