さき


この街にある駅
所属路線駅名1日平均乗降車客数開業年月日
新京成線三咲駅1万2516人(2008年度)昭和24年1月8日

市街地規模:★★★☆☆☆
局部繁栄度:★★★☆☆☆

市街地範囲の町丁
船橋市 三咲2、5、二和東4~6

メイン通り:三咲本通り







                               この街について

三咲駅は緑豊かな船橋北部地区の玄関駅の1つでもある。やはり北部は駅が少なめ…
駅周辺には2本の商店街の通りが存在。
ここのすぐ隣の街は二和向台。
ちなみに三咲は…東京新田の3番目の開拓地とか。
2番目が二和、初代は初富、4番目は豊四季、5番目は五香、6番目六実、7番七栄、八街、九美上、十倉、十余一、十余二、十余三と。
1~6、8は駅名になっているので知名度が高いですね…。
7、9~13の地名は知らなかった。>自分
どうも新京成沿線が中心か。


                                  エリア別

- 三咲本通り -


駅を出ると小さなロータリーがあり、面する通りは「三咲本通り商店会」。
「三咲本通り商店会」は駅から北へと続き、三咲駅とアンデルセン公園や船橋県民の森との中間地点、
三咲神社前(そういうバス停がある)付近までで(三咲神社は三咲本通りから参道が伸びてる)、市内で最も長い商店街とされる。
が、、商店密度は低く、特に駅から離れてる北側の方はとても商店街と言える通りではない。…
実際はそんなに長い商店街ではないと…。
三咲本通りの通りは市内北部の中心的な通りでもある。
船橋北端へ通じる船橋市内の幹線道路はこの通りのみ。交通量が多い…
三咲本通りを抜けたあとの通り沿いはやけに屋根とかが迫力のある古い民家が目立つ。
二和向台の方が若干北ですが、三咲はこの通りに面してるため、二和向台よりか北部地区の玄関。



- 三咲中通り -


駅の三咲本通りとは反対には「三咲中通り商店会」という商店街が伸びています。
三咲本通りより発展しており、こちらはずっと商店街らしい商店街だ。
だが何気に駅のこちら側には出入り口がない。
まさか駅からここに来るにはぐるっと回らなければいけない…かと思いきや、
ロータリーから線路沿いに細い通り道が…でもここは気づきにくく、主な通り道にもなっていない…。
道幅はそれほど広くなく(ほぼ歩道ない)、特に主要な道路でもないし駅に直結してもいないこちらの通りが
なぜ密かにあちらより発展しているのか…??
しかも本通り、中通りというと本通りの方が栄えてそう…
ちなみに↑のメイン通り:が三咲本通りになってるのは、向こうは本通りだし駅に面しているしなにより目立っているから。
ちなみに三咲中通りの入り口にはリブレ京成があり、三咲本通り入り口にはヤオコーがあります。
どちらも大きな食品スーパー。
リブレ京成の方は時計台があって結構目立つ。



 テクノステーショントップ > 首都圏 街詳細 > 三咲  1つ戻る