だい

この街にある駅
所属路線駅名1日平均乗降車客数開業年月日
京成本線八千代台駅5万407人(2008年度)昭和31年3月20日

市街地規模:★★★★★☆
局部繁栄度:★★★★★★

市街地範囲の町丁
八千代市 八千代台南1、2、八千代台東1~4、八千代台西1~3、八千代台北1、5、6

主な大型商業施設ユアエルムアピア、NSプラザ、WAKOガーデン
過去に存在したもの:ポポ西友扇屋

メイン通り:エポラ通り





                               この街について

八千代市で最も栄えている街。
八千代台駅は乗り換え駅のない単独駅の内では京成線で最も利用客が多く、駅前は最も繁栄している。
周辺にJR駅などないんです。
特に“ここ”といったメインの街がない八千代市だが、あえていうならここがそのメインの街(中心街)か?
だが、八千代の中心駅はここではなく、東葉高速線の八千代中央。八千代中央今更メイン都市になんてなれない。。
ちなみに八千代中央駅がなかったころの中心駅は八千代台隣の大和田駅。
大和田は両隣の駅と比較すると圧倒的に大した街ではないのだが一体…なぜ…?
もしかして両隣の京成線ではとても利用客が多く、それなりに発展している八千代台・勝田台両方が中心ってことにしたかった?
と思っていたが、どうやら大和田は八千代台や勝田台よりも前からある八千代市で最も古い駅とのこと。
かつては大和田のみが街であり、八千代市の中心であった可能性大。
やっぱりそういうことと関係してるのか…。
しかし八千代台駅の利用客数は減少傾向…ここは発展を終え、衰退していく街か…?
かつては乗降客数7万人以上だったとか。
デパートや繁華街があって当然。
ちなみに西口近くの八千代台団地は昭和32年に入居したなんと日本初の大規模住宅団地らしく、
八千代台は住宅団地発祥の地とのこと。住宅団地の先駆け。
団地なんて今は古くさい感じだが、同時は見慣れぬ逆に近代的なものだったのか?


                                  エリア別

- 東口 -

まるで船橋南口を連想させる大型店の並ぶ八千代市で最も栄えているアーケード商店街「エポラ通り」や、
大型ショッピングモール「ユアエルム」があるのはこちら。
団地側ではないんです。
エポラ通りの名の由来はこの通り沿いに存在した3件の大型店、「ユアエルム」、「ポポ」、「ラオックス」から。
ユポラでは変なんでエポラにしたのだろう。
しかし現在残っているのはユアエルムのみ…。
エポラ通りじゃない…のにそのままか。
現在ポポはNSプラザ、ラオックスはWAKOガーデンとなっています。
NSプラザは雑居ビル、WAKOガーデンはボーリング、パチンコ、カラオケ・ダーツ・ビリヤードなど、遊戯施設の集まったビル。
だがどちらも元デパートなのでデパートほどの総店舗面積。
WAKOガーデンのビルは当初は西友。
エポラ通りと名付けられたのはラオックスになってからのようだ。
ちなみにエポラ通りというのは愛称で、正式名は「八千代台駅東口商店会」といいます。
ゆうゆう通りは「八千代台駅前商店会」。
愛称ないとどっちがどっちだかわからなくなりそうw
希望通りはずっっと北方面に進むと歩道が石畳になって活気が戻ります。
だが石畳のとこからは「八千代台東町商店会」という別の商店会だ。
希望通りのネーミングの由来って…?
しかしJRの通っていないマイナーな八千代市にここまでの繁華街が存在したのは意外であった。
ここのメイン通りの商店街の繁栄ぶりは県内でも船橋のメイン通りに次ぐレベル?w
こういうアーケード街タイプの商店街だからってのも大きい。
アーケード街なのでビル間に空間を空けないようにしていたり
ショッピング通りとしていて必ず下をどこも等間隔で同じように店舗にするようにしていたり…。
船橋駅前通りなどのアーケード街と同タイプなのだ…。船橋とはさすがに派手さが違うが…



- 西口 -

ロータリーから7本の通りが見事に180℃放射状に伸びています。
道路が…左右対象…w
名称は、北沿線通りに西沿線通り、北仲通りに西仲通り、北本通りに西本通り、そして中央通り…という…。
一番栄えているのは正面に伸びている中央通り…ではなく、北本通り。
栄えている順に並べると↓
北本通り > 西本通り > 西仲通り > 中央通り > 西沿線通り > 北沿線通り > 北仲通り
てな感じ…。
というか道路だけでなく、地名も…八千代台北、八千代台西、八千代台東、八千代台南…w
西口の八千代台北、八千代台西の境は中央通り、東口の八千代台東、八千代台南の境はエポラ通りとなっています。
八千代台北、八千代台西と八千代台東、八千代台南の境は京成線路です。
…まさに駅がターミナル…。
八千代台は不自然だ…。
地図で見るとここまで面白い街も珍しいかも…。
八千代台なかなか広く、八千代台北なんて17丁目までありますw
公園も多く、その数、数十か所…w
ていうかまっすぐ進んでいって西から北、東から南って…違和感が…。
西口出て線路に垂直に西、北の境なのと東口出て線路に垂直に東、南の境なのも違和感…。
ちょうど斜めなんでね…だからこそ東西南北行けた…ほぼ西口は北西口、東口は南東口なんですよね…。
こういうとこ何口にするか迷うでしょう…。
周辺の京成本線の駅ずっと北口‐南口なんでここだけ西口‐東口にせず、北、南の方が自然だった気も…。
でも個人的には西口‐東口がカッコよくて良い。
自分の地元の最寄りが北口‐南口なんで西口‐東口はなんというかちょっと違った憧れな感じ…w
ちなみに八千代台団地は西本通りの終点。突き当たり。


この街の市街圏内の写真

- 東口 -

◆東口ロータリー◆
左は八千代台最大の大型店「ユアエルム」。
何かJR駅前を思わせるような都会的な雰囲気が…。
◆エポラ通り◆
ロータリーから伸びる八千代台のメイン通り。
歩道にアーケードが設置されている。
◆エポラ通り◆
驚くべき過密な商店街。
◆エポラ通り◆
これは凄い。
◆エポラ通り◆
奥へ進んでいくと大きな商業施設の建物が見えてくる。
◆エポラ通り◆
振り返ったとこ。
◆エポラ通り◆
等間隔で店がぎっしり並んでいる…。
◆エポラ通り延長線上の通り◆
右の赤い看板の建物はWAKOガーデン(旧西友)。
左はNSプラザ…だったのですが、解体され、マンションになりました。
このマンションは空気読めなすぎます。
ちょっと空気読んだつもりのカラフルなデザインを取り入れたりしてますが、
こんなんじゃ全然だめ。
エポラ通りの景観が悪くなってしまった……
道路に面して建てて、1階部を店舗にしてくれれば問題なかったのに…。
NSプラザが解体された時はショックだった。すぐにこうなることが目に見えた。
◆東口デッキ◆
戻ってロータリー。
頭上のは八千代台駅とユアエルムを結ぶデッキ。
このデッキの中は人通りが絶えない。
ここからでは見えないですが。
このデッキ、このように何気にTSUTAYAのビルとも接続されている。
◆ゆうゆう通り◆
東口ロータリーから伸びるもう1本の大通り。
シャレた通り名なだけに、街灯もシャレていて、何かシャレた雰囲気の商店街。
◆ゆうゆう通り◆
マンションの1階部に店がぎっしり並んでいる。
アーケードもついている。
◆ゆうゆう通り◆
沿線の通り~エポラ通りへと続く通りを越えた先。
普通に商店街。
◆ゆうゆう通り◆
この街灯、低い。
◆ゆうゆう通り◆
その先もずっと商店街が続いている。
でもこの辺から先はゆうゆう通りではない?
◆ゆうゆう通り◆
ゆうゆう通りとして整備されていない感じ。
◆ゆうゆう通り◆
昔ながらな雰囲気。
◆エポラ通りから北に入った路地◆
路地裏にも注目。
◆エポラ通りから北に入った路地◆
路地裏も繁栄している本物の都会。
◆エポラ通りと平行する通り◆
こっちの路地も怪しげな雰囲気。
◆ロータリーから西に伸びる裏通り◆
またこの通りが繁栄していて派手な街並み。
◆ロータリーから西に伸びる裏通り◆
かなりの繁華街。
◆ロータリーから西に伸びる裏通り◆
繁華街。
◆東口西側路地のメイン通りと沿線の通りを結ぶ北から2本目の通り◆
東口西側の路地のメイン通りから幾筋も南(路線方面)へ伸びる通りがありますが…
そのロータリー側から数えて、4本目の通り。
東口西側路地のメイン通りと沿線の通りを結ぶ通りとしてはロータリー側から2本目。
何本目の通りもだいたい雰囲気は同じく、こんな昔ながらな繁華街の雰囲気。
◆東口西側路地のメイン通りと沿線の通りを結ぶ北から2本目の通り◆
かなりいい感じの街並み。
◆東口西側路地のメイン通りと沿線の通りを結ぶ北から2本目の通り◆

手前が京成路線。
車窓からもこれらの通りが見える。
◆東口西側路地のメイン通りと沿線の通りを結ぶ北から3本目の通り◆
この通りもいい感じ。
◆東口西側路地のメイン通りと沿線の通りを結ぶ北から3本目の通り◆
古そうな商店街。
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った3本目の通り◆
この通り…入ってみると…
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った3本目の通り◆
ずっと商店街が続いてる。
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った3本目の通り◆
まだ商店街。
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った3本目の通り◆
この場所でこの通りは左に折れる。
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った1~3本目の通りとエポラ通りを結ぶ通り◆
この通りも良い。
凄い数のテナントが入ってるビルが…
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った1~3本目の通りとエポラ通りを結ぶ通り◆
何か怪しげ。
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った1~3本目の通りとエポラ通りを結ぶ通り◆
エポラ通りから入ってすぐの場所。
派手な看板のレトロな風俗店が…
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った2本目の通り◆
この通りも良い雰囲気。
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った2本目の通り◆
どこか怪しげなムード。
◆東口西側路地のメイン通りから東に入った2本目の通り◆
路地裏も繁華街的雰囲気。
◆2本目の通りと3本目の通りの中間から伸びるエポラ通りと平行する通り◆
ひっそりとした路地裏商店街。
◆2本目の通りと3本目の通りの中間から伸びるエポラ通りと平行する通り◆
こんなところも繁栄している。
◆エポラ通りから西に入った路地◆
繁華街特有な派手なビルが。。
ここから東口西側路地のメイン通りまで商店街で結ばれている。
◆東口西側路地のコの字になってる通り◆
この通り、入ってみると凄い。
密集した商店街になっている。
この通りは一本道で、進んでいってもまた同じ道に戻ってくるので、
この通りに入る意味はあまりない。
なのでここを通る人はあまりいないでしょう。
なのに繁栄している。
なかなかここに足を踏み入れる人はいないであろう、隠れみの商店街。
◆東口西側路地のコの字になってる通り◆
怪しい店も。
◆東口西側路地のコの字になってる通り◆
左側の建物の裏側は京成路線です。
この道と線路とのすきまに店が並んで建っている。
◆東口西側路地のコの字になってる通り◆
電車からだとここが商店街になってることはわからない。
建物の表側が見えないので。
意識してよほど注意深く見ていないと…。
◆沿線の通り◆
東口ロータリーから北へ伸びている通り。
左の建物は皆、この通りと駅とのすきまに建っている感じ。
東口ロータリーから伸びる4本の通りは広い通り細い通り問わず、いずれもなかなかの商店街。
西口ロータリーから放射状に伸びる5本の通りも全て商店街。
◆沿線の通り◆
進んでいくと、しだいに線路と密着する。
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通り◆
この通りは結構道幅がある。
それで歩道が作られている。狭い歩道ですが…
何気に商店街。
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通り◆
ゆうゆう通りの街灯がある。
ここはゆうゆう通りじゃないと思いますが…ここにもこの街灯が設置されている。
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通り◆
マンションの1階部に店が軒並み並んでいる。そこにアーケードも設置されている。
ゆうゆう通りに似た感じ。
というかこのマンションはゆうゆう通り沿いのマンションと同じマンション。
こんなところにも商店街を形作っている。
というかここにも本格的にゆうゆう通りの街灯が並んでいるし…
ほんとにこの通りもゆうゆう通りなのかもしれない。
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通り◆
逆から見たところ。
過密な商店街。
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通り◆
メインのゆうゆう通り?を渡った先も繁栄している。
この先もずっと歩道がある。
ここからは歩道が石畳になっている。
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通り◆
こんな狭い歩道をシャレた歩道にしてしまうとは…。
こんなところまで結構本格的に商店街だから驚く。
右の建物はユアエルム。ここはユアエルムの真裏。
かなりひっそりとした場所…。
この通りはなんなのか?
沿線の通りからエポラ通りに至るまでずっと商店街とは驚いた。
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通りから八千代台第4公園へと入る道◆
右奥が八千代台第4公園。
◆八千代台第4公園沿いの通り◆
左が八千代台第4公園。
公園に面して店が並ぶ一角が。
◆沿線の通りと希望通りを結ぶ通り◆
沿線の通りから入ったとこ。
この通りは商店街…といえるか微妙なとこですが、結構店があり、活気がある。
車がとても渋滞しています。
◆沿線の通りと希望通りを結ぶ通り◆
道幅もあり、明るい雰囲気。
ゆうゆう通りをずっと進んでいって行き着くのもこの通り。
駅からは結構離れている。
◆沿線の通りとゆうゆう通りを結ぶ通り◆
この通りもかなり繁栄している。
◆沿線の通りゆうゆう通りを結ぶ通り◆
…ここにもゆうゆう通りのような、マンション1階部に店が軒並み並ぶ商店街が。。
このマンションもゆうゆう通り沿いのマンションと同じマンションな模様。
こんなところにも商店街を形作ってる…。
このマンションの貢献度は凄い。
そしてここにもゆうゆう通りの街灯が…。
ここもゆうゆう通りではないと思うが…もう違う。
ほんとのゆうゆう通りは大通りのとこだけと判断しておく。
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通りから入った通り◆
こんな昔ながら雰囲気の商店街の道がこんなところにも…
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通りから入った通り◆
良い雰囲気。
◆沿線の通り~エポラ通りへと続く通りから入った通り◆
広範囲に商店街が広がっている。
◆希望通り◆
エポラ通りから西に行った場所。
◆希望通り◆
エポラ通りを進んでいくと、この大通りにぶつかる。
◆希望通り◆
こっち側も結構商店街が続いている。
◆希望通り◆
エポラ通り入口から北方面へ。
アーケードのような屋根がある店が3件連続で並んでいる。
◆希望通り◆
駅から結構離れている通りですが、商店街。
◆希望通り◆
なぜ希望通りというのか?
何が希望通り?
八千代台には様々なネーミングの商店街の通りが存在している。
そういうところを見ると「シャレた街」のような気がするが
実のとこ、すでに発展し終えた昭和の街。
◆八千代台東町商店会◆
希望通りを長らくずっと北へ進んでいくと、歩道が石畳になる。
この石畳になる場所を境にそこからは希望通りではなく、「八千代台東町商店会」となる。
なぜ分別した?
◆八千代台東町商店会◆
歩道のデザインが昭和。
商店街さすがにもうこの辺までだろう…と思いきやここでまた別の商店街に突入し、
まだずっと商店街が続くから驚き。
◆東口前◆

夜明けの東口前。
左のビルはユアエルム、右の通りはエポラ通り。
夕方ではなく、朝なんで街明かりがあまりついていない…。
エポラ通りの奥の空が朝焼けでオレンジに染まっている。
もう何か、静けさが伝わってくる…。
もうしばらくすると賑やかになってくる。しかし今は静か…そういう時間。
この写真の撮影日時は2011.3/12 AM6:30ごろ。
京成佐倉南口から八千代台東口行きのバスに乗車し、
終点八千代台東口に到着するまでに要した時間は6時間。(通常時の電車なら数分程度)
AM7:00ごろに15時間ぶりに京成線の電車が動く。
その後も数時間、ユーカリが丘~うすい間は通行できなくなっていた模様。
バスでここに来なかったらユーカリが丘~うすい間をどう対処していたことか??



- 西口 -

◆西口ロータリー◆
ロータリーに面してビルが建ち並んでいる。
こちら側も都会的。
右の福太郎が入るビルの前にはアーケードが設置されている。
◆西口ロータリー◆
右の建物はアピア八千代台。
こちら側にもデッキがあり、駅はデッキでアピア八千代台・中央通りと接続されている。
◆中央通り◆
ロータリーから正面にまっすぐ伸びている通り。
この通りが西口で1番発展してる通りかと思いきや…そうではない。
この通りこそ発展すべき通りだったのに…
◆中央通り◆
少し進んだとこ。
並木道になっている。
◆西本通り◆
八千代台団地へと通じる西本通り。
過密な商店街。
◆西本通り◆
ずっと進んでいった西本通り終点付近。
カーブを描く道に沿って店がびっしりと並んでいる。
味のある景観。
◆北本通り◆
西口で最も発展しているのがこの通り。
ここも京成駅前とは思えないほどの繁華街。
このように歩道のあちこちにアーケードが設置されている。
アーケード商店街。
◆北本通り◆
華やかな街並み。
◆北本通り◆
アーケードに統一性がない。
雑然としている。
この雑然とした感じが八千代台らしくもある。
◆北本通り◆
アーケードが設置されてるのは駅前だけ。
そもそもこの通りはすぐに歩道がなくなる…。
◆北本通り◆
歩道のないエリアに突入しても、そのまま華やかな繁華街的街並みが続く…。
◆北本通り◆
北本通りは意外と狭い。
もはや大通りではない。
大通りとはいえない通りだと気づかされた…。
◆北本通り◆
北本通りの真ん中あたり。 ビルが建っているが、このあたりは商店街としてはちょっと寂しい。
◆北本通り◆
北本通り終点(逆側の入口)付近。
北本通りの商店街も長い。
西本通りもですが、終点に近づくとなぜか街並みに活気が戻る。
大通りを越えたこのさらに先も北本通りのようですが、商店街ではありません。
◆西本通りと西仲通りの分かれ目◆
どっちへ行っても商店街。
商店街の真ん中の二股路。
◆西仲通り◆
左はパチンコ店。
◆西仲通り◆
結構な商店街の通り。
◆西仲通り◆
商店街が続く…
◆西仲通り◆
西仲通り延長線上の通り…でしょうかここも西仲通りでしょうか?
ここが商店街の終点。
◆西沿線通り◆
線路沿いが商店街になっている。
通りの線路側には自転車置き場が作られている。
◆西沿線通り◆
線路の向こうは東口側…
線路沿いなんで、この商店街は電車からもよく見える。
◆西仲通りと西沿線通りを結ぶ北側から1本目の通り◆
西仲通りと西沿線通りを結ぶ通りがいくつもありますが…
ここはそのロータリー側から数えて1本目の通り。
こんなとこも密集した商店街になっている。
何本目の通りもだいたい雰囲気は変わらず、商店街。
分かれ道に見入る。
◆西仲通りと西沿線通りを結ぶ北側から4本目の通り◆
怪しい店がある。
◆西仲通りと西沿線通りを結ぶ北側から5本目の通り◆
西仲通りと西沿線通りを結ぶ最後の通り。
ここだけ道幅が広い。
◆北沿線通り◆
ロータリーのこっち側の線路沿いも商店街。
左は八千代台駅。
◆北沿線通り◆
こっちの線路沿いにも駐輪場が。
◆北仲通り◆
ロータリーから入ったとこ。
古びた商店が…
◆北仲通り◆
右は八千代台第3公園。桜の木が多い。
街中の公園。
北仲通りは西仲通りと比較するとだいぶ寂しい。
◆第二ロータリー?◆
中央通りから伸びているこの通り、何なのか?
コの字になっていて、進んでいくとまた中央通りに戻ってくるようになっている。
歩道が整備されていて道幅が広く、途中に大きなバス亭があります。広場っぽいとこも…
道としてはあまり意味のない道ながら、整備された通り。
バスの入る場所として使用されている道のよう。
見るにロータリーです。
駅前ロータリーは立派なロータリーがすぐそこにありますが、
そことは別になぜこんなとこも作ったのか??
独立した小さなロータリーを大きなロータリーのすぐ隣のここに用意した意味は何なのか?
よくわからない。
が、面白い場所発見。
ここの存在はなかなか気づきにくい…。
ビルの裏側に存在するひっそりとした西口第二ロータリー。



 テクノステーショントップ > 首都圏 街詳細 > 八千代台  1つ戻る