夢日記2009

日記数:23
10月末からでも様になった。

見方
日付け 夢の内容。

*その夢に関するコメント。



2009.10/29 1.風の村の天井が低い、まるで秘密基地。
2.インターネットの抽選で当たった。
  太い木を作る技術だ。
  トトロの木の種をメロンの切り株の中に入れた。
3.白が自分にしか見えない、薄くなって消える、自分以外の人にも見えていたのに触れない、辺りがバラバラに。

*初めて書いた夢日記だが?何なのだこれらは?
 あまり覚えていない。
2009.11/3 祖母の家に来た…。
密かに2階へ…
外階段へ行き、シャッタースポットを探す…が、ここはイマイチ…
中に戻った。姉に目撃されていたことに気付いた…
急いで第2部屋(実在しない)へ行く…
そこの裏階段(実在しない)から下に下り、階段の下で待機…
その後すぐに姉が第2裏階段(実在しない)から下りてくる…
下にいた母に気付かれた…
逃げ場を失う…
そして姉も来た…
絶望的…姉はやはりかってに2階に上がったことに対して少し怒っていた…ながらそれなりに喜んでいる感も…。
階段に置いてあった小さなスーパーボールを手に取り…その後リビングに集まった…何か恥ずかしかった…。

*変な夢だ。
 よくもこんな夢が形作られたもの…
2009.11/5 1.病院で男が治療のため、普通の病室で脳にマシーンを挿入させられる。
  男は死ぬほど痛がっている!
  でも「治療のためだ!家族が待ってる!」と衰弱しながらも強気。
2.雨の日…
  車で国府台病院に行った…。
  院内学級に行ったりとかする…。
  帰り、母は晴れていたのに傘を注文(晴れていることに気付いていない?)…
  ?外に出たら突如暗くなった。
  いきなり雷…!(予知能力発揮w)
  即車に戻り、家に向かう…。
  車内にあるちょっとした引き出しのカギを、なぜか持っていたカギで閉めた。
  その場面を母に目撃される…。
  家に到着後、TUが現れた。
  TUにも目撃されていた模様…。(どこにいた!?)
  「そのカギどうした?」「そこに何が入ってる?」とか問い詰めてくる!

*1の夢はかなり怖かった印象…
2009.11/7 1.新小岩駅南の方の海の真ん中に怪しげなマンホールを発見!(他にも似たようなものがあちこちにある)
  駅への近道?かと思い、この近辺(葛飾区一帯)には注意が呼びかけられているにも関わらず、中に入ってみる…。
  下水道のような場所だ…。
  壁に囲まれていて行き場がない…。
  売店の人が現れる…
  冷蔵庫に案内される…
  何もいらない!と言ってもしつこく商品の購入を促してくる…
  怪しいと思い、逃げ出す…
  やはり逃げ場はない。。
  その時、壁が開き、そこから巨大な魔王が現れた!
  もう人生ここまでか……
  もっとHPにネタ投下したかった。。
  自分の不注意だった…とか思いつつ、
  なんとか売店の裏辺りに見つけた通路に逃げ込み、高い家?に避難できた…。
  下(なぜかFB小の校庭)では魔王や売店の人達が待ち構えている…。
  やつらの送り込む凶悪なアリが次々と窓に…。
  どうやって逃げ出すか?なぜか近くにいた仲間と雑談…。
  魔王達が後ろを向いたすきに突破することに…。
  そして突っ込む…!
  うまく校門の外に出れた(気付かれていなかった?)…
  …ここは本町4丁目…何か懐かしい町並みだ…
2.ポケピカカラーのタイマーを電池節約のため、解除しようとポケピカカラーの電源を入れる…
  久々すぎて解除のしかたに戸惑い、なかなか解除できない。。
  早くしないと電池が、、とあせる…。
  画面が弱ってきた…
  やばい…と思い、とりあえず一旦電源を切ろうとする…
  も、なぜか電源が切れない……
  どうしても切ることができない………
  なのでまた解除作業に戻ることにする…。ようやく解除…
  その後電源も切ることができた…。
  しかし、いきなり解除したはずなのにタイマーが鳴ったりした…
  ほかにいじってしまったあれが原因!?かと思い、あれを解除しようとまた電源を入れるはめに…
  あれの解除を試みる…
  解除するまでの過程で、“いままでありがとう”的な変な画面が出た…?!
  …そして操作不能に。。
  くそっ、この時が…この時がついに…こんな形で…と、自分のミスを悔やむ…
  終いには夢だ!夢であってくれ!と願う…

*1.謎の夢。
 2.夢であってくれて良かった…
2009.11/8 R団が黄金の家に引っ越してくる…
2009.11/9 R団のショーの最中、ニャースが銅像を割ってしまう…

*彼らが恋しくなっていた…
2009.11/11 真夜中、自分が布団で横になっている…
眠れない…
まずい…
まずいぞ…
まずいぞ……

*(↑夢の内容です)
2009.11/12 10年前の電話帳などをヒカ〇と閲覧…
この電話帳、持ってた…
これで風船を割ったりした…
そのことを話す…。
ア〇ミ、その様子を脇から見ている…
舞台が突如旧家へ…。
ア〇ミ、その電話帳とガラス製の電気カバーを欲しがる…
両方渡す(電話帳なぜかある)…
!?
何か電気カバーを床にぶつけたり、電話帳をぶつけたりして割ろうとしている…
危険そうなので浴室に避難…しようとしたら電気カバーを自分めがけて投げてきた!!
…電気カバーは粉々に…
自分の頭がガラスの粒まみれに……
ア〇ミ、即塾へと逃げるように出かける…

*こんな夢を見ていたのか。。
 7年後にこれに近い出来事が本当にあった。
2009.11/14 1.メンバー達はもう30代…こんな恥ずかしい年齢では…
  終了書受け取る…
  終わってくれたのか…。
2.MOTHER2の未収録BGM発見。
3.家が猫だらけ…。
  ?1階の押入で寝ていた大きい猫の調子が悪い…。
  翌日、KJ小に猫達が一旦戻されていた…。(KJ小の猫だった?)
  ?猫管理者達の表情がおかしい…
  もしや……と思う…
  そして管理者達は亡くなった猫がいることを伝えてきた…
  ………
  あの猫だった…
  ………
  あの猫にもっと付き添っていれば…と後悔…。
  何気に大きくて一番好きな猫だった…。
  なぜか昨日から調子が悪かったことを管理者達に伝えることができなかった…。
  …
  その後あの猫がいた押入で寝てみたりした…。
  ?今度は兄の調子が悪くなった…
  一気に悪化して急遽○亡…
  かと思いきや、話しかけると若干反応…
  真っ白な目をして奇妙な声で何か問いかけてくる…なぜ病院に連れて行かないのか…?
4.寝る前、ポケピカカラーの電源を誤って付けてしまった。
  ?なぜかどうしても電源を切ることができない。。
  “こうなったらそのまま終わらせてしまおう”とシナリオを進める…。
  進めながらもいちいち切れるかどうか確認…。
  シナリオが終わったとしても今999999歩までいかせるのは無理だ!
  やっぱりシナリオを中断して集中して電源を切ろうとしたり…
  変なマークが出てきてしまったり…
  朝まで奮闘…
  でもだめ。。
  ム○の父に見つめられている…ム○息子発見…

*3.ゾッとした。こんなにも怖い夢を見ていたのか。。(記憶にない)
 4.シナリオ??シナリオを進めると歩数がたまる?
2009.11/15 1.散歩コースで競争?
  密かに全力を出す…
  トンネルを抜け、ダントツトップ…
  すでに生け垣の向こうにいた自分を見て○ヤがずるし、生け垣を跨いでこっちに来た。
  真似して次々に…
  それでもトップ゚…だったが○ヤに抜かされる…。
  その後…なぜか、足が思うように動いてくれない…
2.ハ○と同様にTDLに行かないことになった。
  家族で窓の外の軒上の微妙なスペースに座り、夕日観覧…。
  翌日も同じように…。
  何か落ちそうになる…なんとか窓を開けてもらい、屋内へ…
2009.11/19 クリスマス会前日…高齢棟をエレベーターで上がって行く…
途中TUと遭遇し、同行…
目的の場所がどこか分からず、適当に移動…
巨大な球体のアメがたくさんあったりする…
根○率いる洋風レストランか、世○木率いるシックなバーで昼食をとる日程だったのだが、
うっかり洋風レストランの前は通り過ぎてしまう…
なので不人気の世○木率いるシックなバーで昼食をとることに…
店内はト○トリ、ムカイ○マペア、TU、自分ペアの4名だけ…
他30名くらいは皆洋風レストランの方…
世○木はあまりに少なくて不思議そうだ…
皆ハンバーグを注目している…。
しばらくして隣にリ○cが来る…
その後どんどん来てこっちもそれなりに賑やかになってきた……

*支離滅裂。
2009.11/24 1.旧家にて…。
  浴室の前に扉を発見…
  開けてみた。
  ここは…押入?
  浴槽のようなものや囲炉裏やハシゴがある…
  どこも年期が入っており“長い間眠っていた”かのような雰囲気……
  密かにハシゴを上ってみた…
  天井裏に行けた…
  天井裏には母のかつての大切なもの?が色々仕舞われていた…。
  「この押入の存在、今までずっと知らなかった」と浴槽から出てきた母に言う…。
  「そこはかつての浴槽だった」とか…
  母は天井裏の大切なもののことは忘れているようだ…
2.夢から覚める…(↑は夢だった)
  すぐにあの押入が実在するか確認しにいく…
  なんと!実在…
  だが中の感じはだいぶ違う…。
  たいしたものはない…
  かと思いきや、何か床下が見えていることに気づく…
  近寄ってみると人が入れそうなほど床下が出ていた…
  父と兄が現れ、共に観察…
  気づけば余裕で床下に下りられる…
  試しに下りてみた…
  !?
  なんという広さ…
  ここの床下は広大な庭園へと通じていた…
  ここ、全部うちの土地?
  あの夢↑以上の大発見だ…
  父、兄、母を招き、走り回る(母は来ない)…
  他人まで入場可能にして観光地にする…!
  「そこうちじゃない」と遙か向こうに見えるうちから母に言われ、帰る…(うちの敷地外まで行っていた模様)
  元来た場所ではなく、玄関からうちに入る…。
  そしてまたあの押入に行ってみると…
  ・・・・・・
  床下が、ない…
  床下はなくなっていた。。
  あの庭園も…
  ……………
  
  代わりに何か、お経の書かれた石碑のようなものなどがある……
  父に読ませる…
  ○○町の何たら…とか書かれているとのこと…。
  父の推測によると、「○○家の人達に災いが訪れる」とのこと…、、
  …
  今のところ何もない…。
  学校に行く…
  Fcたちにカブトムシやカナブンを見せられる……これが災い?

*この夢は凄かった。
 こんな不思議なことが実際に起こってほしい。夢であったことに気付いたその時は…残念だった。
 夢から覚めたのにまだ夢とは酷い。
 最後の石碑は何?あの石碑に何か不思議な力が宿っていて幻想を見せられていた?
 夢のような夢でもあった。
2009.11/29 1.病院に行き、手術中の子供のいる手術室を抜け、その奥の小部屋へ行く…
  そこで苦闘の末、みずタイプの注射をする…。
  数日後、そこに再来…
  全てのタイプの注射をしなければならならことを知る…。
  苦闘していられない…
  とりあえずくさタイプにしよう…かと思いきや、いきなりノーマルタイプの注射を刺された……
2.KJ中に行く…
  運動会練習をしている…
  並ぶ…
  ノ○トkと遭遇…
  砂丘の洞窟的遊び…

*1.注射を打つと自分がそのタイプになるのか?
 2.砂丘の洞窟的遊び??
   何だそれは?(覚えていない)
2009.11/30 1.クルーク←の投げてきた手をキャッチできた!
  繋がっていない手…
  冷たくて気持ちが悪い…
  手で手をつかんでいる…
  最初は“凄い”と思っていたが、しだいに怖くなってきてすぐに投げ返した…!
  急いで家族のところへ…
  自分の表情を見た家族達は、何か不思議そう…
2.借家に荷物を取りに行く…
  久々に入れたのに皮肉にも何もできず。。
  数日後、もう1度借家に荷物を取りに行くことに…
  リベンジのチャンスだ…
  押入にまだ香取線香の匂いが残っていた……。
  現在の住人に連絡…
  せっかく来れたのにどうしても、ここで特にたいしたことがやれなかった…

*1.クルークの投げる手は本来義手だが、この夢の中では義手ではなかった。。
   これは怖い。
 2.夢の中でどう匂いを感じた?(あまり覚えていない)
2009.12/11 1.マレーシアに行く…
  こっそり携帯を持って行く…
  無事、マレーシアのホテル?実家?に到着…
  なぜか現家と借家の融合宅…
  お湯の出し方やトイレのやり方など不満だらけ…
  嫌みな外国人達も同居しているし…。
  PM11時…
  不満解消のためその外国人達がいなくなったすきに親を呼ぶ…。
  早く眠りたいのになかなか眠れる状況にならない…
2.↑翌日…
  テレビ?で夕焼けの富士を眺める…
  黒のサポート人を家に派遣させてと主張…
3.旧家の仏壇の部屋になぜか机がある…
  机の一番下の引き出しを外すとその奥は建設中の現家の床下に通じていた…

*1.夢ではあるが初めて外国ヘ行った。。
   なぜマレーシアだったのか?
 3.不思議な夢…。
2009.12/12 1.浦安の遊園地のお化け屋敷内で手を擦る…
  何でもないと思ったので見もしなかったのだが、、何か変な感じがするのでふと手を見てみると…
  !………
  擦ったところから血…ではなく、ドロドロの膿が出ていた…、、
  コーンみたいなものなんかも混じっている…、、
  気持ち悪いので隠す…も、いきなりバレ、見られてしまった…、、
  みんな気持ち悪がっている…
  膿だよ膿!と言ってみんなを安心させる…
2.また深夜に探検…
  今回は東海神駅の方のオンボロ家屋の中へ…
  2階へ上がり、次に天井裏へ…
  天井裏の奥で“目玉”を発見した…
  目玉は常にこっちを見つめてくる…
  ・・・・
  怖くなって退散……
  数ヶ月?数年?後…
  その探検したオンボロ家屋にネットが掛かっていた…
  取り壊されてしまうのか?そう思い、必死で写真を撮ろうとする…
  ……なぜか上手くシャッターがきれない…
  ?
  気づくと、家屋の隅にあの時の目玉が落ちていた…
  撮影を中断…
  目玉はあの時のように常にこっちを見つめてくる…
  たまたまうちの家族が通りかかったので、目玉を見せようとした……
  が、ふと振り向くと目玉は消えていた…
  そのうち、解体業者の人達がショベルカーに乗ってやってきた…
  本当に取り壊されてしまうようだ…
  ?何やらこの家屋を眺めている人がもう1人…
  何か、この家の最後の姿を見に来た模様…。
  その人は、ここの昔の写真を持っていた…
  見せてもらった…。
  まだ白黒写真だ…
  ??何か、屋根のところにうっすらと人の顔が写っている……
  聞いてみたところ、かつてここに住んでいた男がここで自殺をし、、長年空き家になっていたとのこと…
  (写真に写っているのはその男の霊か?)
  あの目玉も、その男の…
  家族に目玉のことを話したが、信じてもらえない…
  取り壊しが始まった…取り壊されていく…
  目玉大丈夫か…?
  …
  結局、あまりこの家屋を写真に撮っておくことはできなかった…
  (亡霊が写りそうなのでこれで良かった?いや亡霊に阻害されて写せなかった?)
3.旧家にて…
  マリオカートダブルダッシュの2人プレイミニゲームができない…
  父が原因の壊れたコードを直している…
  なかなか直し終わらないのでとりあえずまたやってみた…
  普通にできるじゃん…
4.天沼公園のようなFB幼稚園のようなところをみんなで掃除している…
  最後、もう終わりの合図があったあと、自分が大きな岩をどけてみるとそこには2つの穴があった…
  近くにいたMH子に穴を見せた…
  MH子は穴を見つめている…
  ほかの人達も穴に集まってきた…
  巨大なミミズが穴に入っていった…
  ?誰かが穴の前に色々な虫を置いている…
  虫達は皆穴の中へと吸い込まれていく…
  なぜか左の穴の方…

*この日の夢は盛りだくさん…。
 1.これはおそらく霊の仕業。。
   お化け屋敷に本物の霊がいたのだ。
   恐ろしや。
 2.この夢はよく覚えてる。
   よくできた夢だった…。
   ゾッとする。
 3.拍子抜け。
 4.謎の夢。
2009.12/17 レストランで昼飯…
○メが「やることないですか?」と聞く…
ムラ○マに様子を見ているよう頼まれ、MYと席を交代…
ケ○全く飲み込まない…
○メ「もういい?」と聞く…
ケ○「いいです…」と言う…
○メかたずけようとする…
ケ○「歯応えが」何とかと言う…
そして飲み込まない訳を説明し出す…
聞いてるこちらは涙が溢れ出る…

*ケ○は…
2009.12/18 1.FB中…のようなところにて…
  授業が終わり、食堂に行く…
  ヒカ○が突然激しく暴れ出す!(まさかの展開!)
  何とか取り押さえ、しばらくするといつも通り無言で鈍くなった…
  その後また暴れ出した!
  と思ったらまたいつも通りに…
  何というギャップw…
  暴れていた時の記憶はないようだ…
  二重人格であったことを初めて知った…
2.秋田に電車で行く…
  途中事故り、徒歩で向かう…
  命からがら奇跡的に秋田到着…
2009.12/19 携帯を取りにこっそり車に行く…
親が入ってくる…
気づかれるも反応が薄い…
新聞配達をしに裏まで車を走らせる…
親が新聞を入れに行っている最中、そこから見えたより広域の市街地を撮影しようとする…
も携帯の容量がいっぱい…なかなか消せそうな画像が見つからない…
早くしないと…

*夢だと上手くやれないことがよくある。
2009.12/22 1.現家にて…
  リビングに新しいクリスマスツリーが飾られている…
  真ん中が壊れているが、古いクリスマスツリーも出されている…
  新しいのは古いのよりも少し大きい…
  黒が3Fのクローゼットの一番上へ行き、寝た…
  しばらくすると起きて下りた…
  寝ていた場所を整えてまたそこで寝させようとするも、黒は嫌がって逃げた…
  その時、黒が日連の何とか何とかだからだめなんだとか言葉で言った気がした…
      
  2Fに行った…
  黒がいた…
  白もいた…頭を怪我している…
  この白もまたどうせいつも通り幻だと思い、いつも通り消えないように見張っていた…
2.新年の早朝、たまたま船橋港にいた…
  浦安の方に巨大なクレーンがたくさん見える…
  謎のかけ声の歌が聞こえてきた…
  初日の出が出てくるみたい…
  それを見るため、急いで海に落ちそうになりながらも港の奥に回った…
  歌声のテンションが激しくなった…
  もう出てきているようだ…
  ここからは見えない…
  ここに回ったのは失敗だったようだ…
  また元いた場所に命がけで戻る…

*1.しゃべるとは、驚き。
 2.あの歌は初日の出の拝む歌?
2009.12/23 1.あのログハウス←が自分の家…
  2階のテラスに下りてみた…
  夜に毛布を持ってきてここでしばらく過ごしたい気分…
  あちこちに蛍光電灯があるが、全部チラついていて薄暗い…
  これではすぐに完全に切れて真っ暗になってしまう…
  少し残念だ…
2.ドンキー達の家に宇宙から来た未知のUFOやアンノーン達が…
  奇妙なBGMが流れている…
  (その流れていたBGM→)

*1.夢のような夢…
 2.感動した。夢を意識しだしてからずっとBGMの流れる夢を見るのを心待ちにしていたので…
2009.12/27 家族で天沼公園のグランドに集まっている…
イベントをやっており、凄い人だかり…
演歌を聞いている…
兄が演歌の歌声を真似ている…
そのうち暗くなり、空が真っ赤に…
その後グランド上に仮に建てられた巨大な塔に入る…
上層階の方のカラオケに行く…
しばらくすると外の様子を知らせるテレビ型モニターの映像が真っ赤に…
誰も気にしていなかったが、自分はとても気になり、
外炎の世界かもよ!と言って促し、外の様子を見に行くのに兄を誘った…
夕焼けが炸裂し出したのかと思いきや、月が輝いていてもう真っ暗…
おかしいなと思うもよく見たらちょうどカラオケの部屋の階の時計のところに
イベントで使用していたレーザー光線が直撃していた…
これは大変だ!カラオケにいる仲間が危ない!と兄に伝え急いでカラオケへ…
その途中、公園内で異様な匂いをかいだ人達が次々に倒れているとの情報を耳にする…
レーザーの影響だ…それを伝えることとカラオケの仲間を救うこと、どちらを先に行えば…?
とりあえず階段を上る…

*どういう経緯でこの夢が生成されたのか?
2009.12/30 秋田に行く…
一晩泊まる…
翌日の食後、外に出た…
黒がいた…
中から呼ばれ、車で出掛ける…
帰ってくる…
その夜…
今度は母と徒歩で出掛ける…
配る物があるらしい…
田畑の先に高架があり、その先は商店街だった…
でもそこには行かず、高架沿いを歩く…
そのうちこちら側も街になってきた…
船橋の東武線高架沿いの場所に似ている…似すぎている…
と思ったら、本当にそこであった…
船橋に来ていた…
母は八百屋の裏のところのポストに何か入れた…
用事はこれだけであった模様…
また秋田に帰る…
途中の路地にあった店に入る…
ゴエモン風の店であり、あのゲームのことを思い出していた…
団子を買い、店を出る…
なぜか秋田には行かず、旧家に帰宅…
団子を食べている…
父がコタツで横になっている…
いきなりピンポンが鳴り、母は外に出て来客と話をしている…
長い…
団子はなかなか食べごたえがある…
ようやく食べ終えた…
まだ外で話をしている…
廊下の玄関前にロックマン8?のカートリッジの刺さった特殊なPCがある…
兄が借りてきたのか…?
あとでこっそりやってみよう…

*秋田は実は近かった…
 不思議な夢。




● テクノステーショントップ > > 夢日記 > 夢日記2009 ● 1つ戻る
www.000webhost.com