★ スタージェネレーション完全版誕生までの経緯 ★




筆者は小学校のころ、散々色々なゲーム機を考えた。
考えた。が、いずれも何かどうも自分で満足のいくものではなかった…。
自分で満足のいく凄いゲーム機を考えよう…最終的にはそのくらいのを考えるんだ…と決めていながらも、
どうしてもそこまで良い案が浮かばず、、すぐ保留。
それで忘れたころにまた考え出す。も、やはり良い案が浮かばす、また保留。
また保留…。
これを何度も何度も繰り返した…
もう…ゲーム機の良い案、どうしても、何年かかっても思い浮かばないので、もう「良い案など何もない」ということにし、考えるのをやめ、
今の技術的に無理な「未来のゲーム機」など今まで考えていたのとタイプの違うゲーム機を考えて…それでけじめをつけていた。
…そんな中、昔考えたものをネットで公開するため、以前考えたゲーム機の数々をまた隅々まで見ていたら…やはりどうしても考えたくなり、
今考えたらひょっとして…?と思った2010年、ついに満足のいくゲーム機が思いついた!!
未来のゲーム機にならない程度の凄いゲーム機。ずっと考えていたそういうゲーム機!(未来のゲーム機は別ジャンルなので対象外)
それがこの「スタージェネレーション」!
このネーミングは以前考えたちょっとしたものと同じになったが。。
旧スタージェネレーションやスペースステーション2004の案が久々に見返してみたら案外良く、
もう一息だったので、それらの特色を併せ、それらをベースに考えた。
旧スタージェネレーションの完全版か?まあ。
小学生時代からずっと追い求めていてもう夢になっていた「自分で満足のいく自分のゲーム機」がついに生まれた!
今までのとは一味違うでしょう。
誕生に至ったのはあれから今に至るまでの間に新たに身につけた知識のおかげ。今に至ったからこそ。
今までは未熟だったということが実感できる…。
数年後の自分からしたら今の自分だって未熟かもしれないが。。
夢は叶った。(さすがにそれは大袈裟か?)
どうでしょう?このゲーム機案。
ところで実際にこれに似たゲーム機が出てしまわないか?心配…。
任天堂辺り、やりかねない…
まあ出たら出たでここを見て採用してくれた!みたいで嬉しいような気もするが…?
などと思っていた。
思えば3Dというのはすでに3DSに…
カメラやアプリというのはDSiの時点で…
そしてコントローラー画面というのはWiiUに…
実体のないダウンロード型ソフトも出ているし…
これみたいなゲーム機がリアルで登場したというのがあまりにも信じられないw
これを考えた時はそんなのは単なる自分の夢の空想でしたから。。
スタージェネレーション構想が時とともにどんどん衝撃的なものではなくなっていき、空しい…。。
「3DSやWiiU製作者が当サイトを見て採用してくれた」というのもありえますよ。
旧スタージェネレーション構想を当サイトで公開したのは2007年辺りですから。
スペースステーション2004の公開は2011年。
3DS→2011年発売。WiiU→2012年発売。採用してくれたというかパクられたというか…こっちとしてはそういう感じ。
リアルでそんなのが出たということは、この構想はそれくらい魅力的なものだったということですね…!
そしてついに据置型携帯型完全両立のSwitchが出てしまった。。
この現実、こちらとしては言葉に表せないほど衝撃です。
自分の考案したゲーム機が次々と出ていったような感覚ですから。
言っておきますが、これはSwitchが発売する遥か前からここで公開していたわけです。
これがSwitchのパクりなのではなく、Switchがこれのパクり。
3DSもWiiUも考案したのは自分。(でないにしても自分の方が先に考案して空想上で作り上げていた)
しかし据置携帯共存ゲーム機というのは自分でこれに採用しておきながら、実はまだある意味そこまで良いと思っていなかった。
携帯できるサイズとなると据置型でやる時、酷い画質にはなってしまうことは間違いないと思っていたので。
DSでも据置ハードと比較すると目に見えて劣っていた。
つまり据置型と携帯型を兼ねるとなると…
まあこれを考えた当時は確かにそうだったかもしれない。
時代が進んだことによってそうはならなくなり、事実上良いものとなったのか?
Switchには別の意味でも驚かされた。。
当時、N64のソフトを移植できるような高性能携帯機DSが出て、大画面にしてもキレイに画面を表示でき、
不自然なく満足に据置型を兼ねることができる携帯ゲーム機ができる日が来るのもそろそろ近いのではないか?と思ってはいた。
採用したのは“だからこそ”でもあった。
思ってみると据置型と携帯型を兼ねるゲーム機というのは(据置型を兼ねる携帯型ではなく、逆に携帯型を兼ねる据置型なら)
昔でも色々質を落とす型でできたかもしれない。
あとはプロジェクターやプリンター…



www.000webhost.com