>

オリジナル国家

思いついた国の数々。
常識を根底から覆すような大胆な発想が魅力。
常識に洗脳されている人はつまらない人間。



ユートピリア


世界のあるべき姿?を形にした理想郷


- 特徴的な法律 -
法律違反者に罰せられる刑罰
基礎学問ワークを満15歳までに終わらせることを義務とする。
(本国には「学校」が存在しない。
 その代わりに存在するものが「基礎学問ワーク」。
 幼少期に誰しもが所持することとなる。
 これを終わらせた者は一人前の大人と見なされる。年齢問わず大人。
 熱心にやり続ければ3年程度で終わらせられる。
 本国に障害児はいないため、これを終わらせることが不可能というケースはない)
罰金200万円
その後1年経過毎に罰金100万円
満30歳までに子を作ることを義務とする。(身体上問題がある者を除く)
嫌でも精子提供店などにて強制的に作る。
時期が来れば誰でも親になる。迷うことはない。
親が子供を育てないといけないという風潮はない。
(これにより人が次々と産まれ、増えていく。
 有能の人材が産まれる頻度も上がり、文明の発達が促進される)
罰金200万円
死者の人体の肉や臓器は食品として出荷することとする。
(これにより、いくら人口密度が高まっても食糧危機が起こらない)
特になし
障害児が生まれた場合、安楽死させる。強制抹消及び、罰金100万円
障害者は本国に居住してはならない。強制退出及び、罰金100万円
人間をペットにできる。なお、ペット認定を受けたものに基本的人権は適用されない。
そのため障害者も居住可能となり、安楽死も不要となる。
-
学歴、性別、年齢による差別・識別をしないこととする。(これにより経済活動が活発になる)罰金20万円
売れ残ったものを捨ててはならない。罰金20万円
銀行を新規で立ち上げてはならない。(国内の全ての銀行が同じ形態である状態を保つ)罰金100万円

- 特徴 -
結婚の概念はなし。
いつでも誰とでも(子供は生殖能力を持たないため例外)何人の人とでも子を作って良い。
ルールに妨げられたりすることなく、自由に子作り可能。
また各地の精子提供店にて誰でも精子の購入・売却ができ、相手に会わずして子を作ったり作らせたりすることも可。
この上なく作りやすい。
少子化せず、人口は凄まじい勢いで増加していく。
世帯(家族)の形も自由。
登録や手続きもなし、どこでどう暮らすかも自由。
子を作った相手と暮らさないといけないという風潮もない。
誰しも必ず自立して大人として生きることができる。
土地に自由に建物を建てられる。
建ぺい率、容積率などによる規制は存在しない。
この方針により、大きな建物が次々と建ち、街は都会的に繁栄。
人が集まり、活気に満ち、利便性が高まっていく。
あらゆる施設を1か所にまとめる方針。
宅地は宅地、農地は農地と見栄えよく良い具合いに土地利用をする。
工場、発電所なども極力分散させず1か所にまとめたり、大きな一施設とする。
これにより色々コンパクトにまとまって人件費も最小限で済む。
目指すべき世界のサンプル←を作り、国民全員に極限文明世界(理想郷完全系)を作るために尽力することを推奨している。
基本的には規制が少ないので、活発に活動が行われ、
色々な情報で溢れており、様々な文化が花開いていて豊か。経済活動も活発。
規制が多い→妨げになるものが多い→悪と見なされる(見なせる)ことが多い→活動が生まれにくくなる→
ものがあまり作られなくなる→生まれるはずのものが生まれなくなる→残るはずのものも残らず終いになる→無駄にしてしまう
誰もが裕福。
生産できるものはできるだけ生産していく方針。
インフレを起こしてもほとんどの物の物価は上がらない。
例の法律があることにより、苦しい想いをし、無駄なことをする人間が少ない。
ともかく“無駄なことをさせない”方針。
使い捨てのものを作らない。丈夫なものを作る。長く使う。
儀式、しきたりはなし。
即ち人が生誕する、死去するなどしても面倒なことにはならない。
どうしても何かやりたいという場合は個人で適当にとり行う。
極力無駄な職業もなしに。
レジ係、審判といった職業はない。全て機械任せ。
スポーツ選手も全般的に職業としてはなし。
他国では(本国の方針的に)無駄な職業に就くはずだった分の多くの人が、総じて有効な職業に回る。
無駄のない有意義な国。
凄まじい勢いで繁栄していく。
無駄なことは無駄。
時間、労力、資金の無駄でしかない。
↑これらのことは国の教育方針(基礎学問ワーク)に取り込んでいる。

- この国に存在する特徴的な施設 -
人料理店 人料理を提供している店。
出荷された人肉を使用している。
人料理のレパートリーは様々。
フリーアパート 無料で居着くことができるアパート。
手続きなどは一切なし。
ただそこへ行けば無断でそこに住める。
部屋に入り、鍵をかければそこはもう、自分のもの。
ただし、電気も水道も何もない。
管理もされていない。
しかも部屋を出たら皆のもの。
帰ってくると別の人が入居している可能性もある。
その場合は別の空いている部屋を探すなりする。
それでも何とか工夫していけばここに長居できる。
なお、フリーアパートは一帖一間の超小部屋が数百戸集まる物件、
空き家を再利用した物件、割合広い部屋のある物件など様々。
訳あり商品店 訳あり商品を販売している店。
通常の半額以下の価格で販売されているケースがほとんど。
無料で販売されているケースも。
各商品には必ず、訳ありの理由が記載されている。
ゴミ販売店 ゴミ置き場から回収した使えそうなものを販売している店。
もともとはゴミですから格安。
処分の際に意図してこの店に商品を提供するのもあり。
残り物商品店 売れ残ったものを販売している店。
通常の半額以下の価格で販売されているケースがほとんど。
無料で販売されているケースなんかも多い。
…これら↑の店舗やフリーアパートの存在により、
現金も家もなくとも飢え死にすることなく生存していける社会が実現している。
自動販売店 本国に構える店(あらゆる店)の多くは店員のいない自動販売店。
少し機械を操作するだけで商品を購入したりできる仕組みが整っている。
本国では誰とも接する(やりとりする)ことなく気楽に買い物ができる。
店員はやるだけ時間の無駄とされる。
精子提供店 精子の購入、売却ができる店。
プロフィールを登録すればほぼ誰でも売却(提供)できる。厳しい審査はない。
提供元の人が「優秀な人材」と判別されれば高額で売れる。
店側から提供を求めてきたりも…
購入の際は、訪れた店舗にあるもののみではなく、国内全店に提供されたものの中から選択できる。
検索して好みの人の精子を探し、選べる。
他店のものを選択した場合、取り寄せる形になる。
店内にて即受精させられる。
簡単に選び、ものにできること、簡単に子孫を作れることが魅力。
基礎学問ワーク
製作所
基礎学問ワークの製作・管理を行っている施設。
ワークの内容は必要性や反響に応じて多少改編することがある。
またここにはワークの内容に関して精通している従業員たちがおり、解説などを依頼できる。
↑ここで紹介した施設は〈これ以外〉全て、国内に無数に点在している。



ファシオン 皆同じになる国

特徴的な法律全員同じ格好をする

住人は定められた特定の格好をしなければならない。
格好は地域(州)により異なる。
身分、年齢、性別などにより、異なる格好を強いられている地域もある。
「出身地がわかりやすい」「仲間意識が高まる」「衣服を選ぶ必要がない」「面倒でない」といった利点のある国。

州一覧
州名条例
マスキア常時仮面を被っていなければならない。
フレイラ赤い服装をしていなければならない。
ベンパー髪型を弁髪にしなければならない。
スキーン髪型を坊主にしなければならない。
ブラキア黒人にならなければならない。
サングリア常時サングラスをしていなければならない。
ロンゲア髪を切ってはならない。
ネイル爪を切ってはならない。
オカシア子供は大人の格好を、大人は子供の格好をすることとする。
オカナビ男性は女性の格好を、女性は男性の格好をすることとする。
エローラ服を着てはならない。(常時全裸)



スマイリア 笑顔の国

特徴的な法律怒ってはならない

この決まりを破った者に対して罰金10万円を請求できる。



キッザニア 子供の国

特徴的な法律大人が入国してはならない

成人したら退出。



キリシタン キリストの国

特徴的な法律キリスト教人以外の入国禁止



タイミー 時の止まる国

特徴的な法律時間の概念はないこととする

時計は持ち込めない。
年齢の概念もなし。
時間が経過することを恐れることなく気ままに暮らしていける。



□ テクノステーショントップ > その他 > オリジナル国家 □ 1つ戻る