◆ ドンキーコングリターンズ ◆

グラフィック★★★☆☆☆
BGM★★★☆☆☆
面白さ★★★☆☆☆
ボリューム★★★★☆☆
総合評価★★★★☆☆

ハードメーカージャンル発売日売上本数難易度
Wii任天堂アクション2010.12/0995万本超高い



94-96年に発売していたあのスーパードンキーコング的なゲームが再び楽しめるスーパードンキーコングシリーズ←の新作。
2010年末にWiiで発売した。
ジャングルビートやぶらぶらドンキーとは違い、普通にボタンで操作する横スクールアクション。純粋なスーパードンキーコング的ゲーム。
こういうのが、ついに登場。気になる作品。
スーパードンキーコングシリーズの新作……
かと思いきや、実際のとこスーパードンキーコングシリーズの新作ではなくて、「スーパードンキーコング1の新作」という感じ。
スーパードンキーコング4ではなくて、スーパードンキーコング1-2です。注意。
2,3から継承してるものなんてバナナコインと矢印のタル大砲だけ。本当。
ドンキーコングの正統作?のようですが、「スーパードンキーコング1の要素を取り入れた今風のゲーム」という感じで、どうもこれが正統作品とは思えない。
リメイク…とはいえないが、それに近いものを感じる…。
でも普通の2Dアクションで、スーパードンキーコングシリーズに近いゲーム。
KONGパネルやタル大砲やバルーンを見ると多少“スーパードンキーコングだ…”という実感が湧く。
新作とか今更何で?…という感じですが、これはNEWマリブラみたいな昔のゲームを現代的にして再び楽しめるようにしたリバイバルゲーム?のようなものでしょう。
任天堂も作るゲームのネタがなくなってくるので、いつかまたドンキーコングのアクションゲームが出ると思ってはいた…。
レア社が関わらなくても作れないことはないと思うし。
本作はスーパードンキーコングを現代の高性能ゲーム機で新たに作ったバージョンのような感じ。
横スクロールアクションながら、景色やキャラクターなど全て、3DCGで作られている。(今のゲームは普通そう)
なので視点を立体的に動かすようなことも可能。(実際そのようなことができる機能はないが…)
スーパードンキーコングは今見ても申し分ないほどのグラフィックなんで、進歩させようがない気がするがどんなか?と思ったらそんな。
しかし、本当の3Dなんで、グラフィックにSFCのスーパードンキーコングのような「本物そのもの?」のような細かさがない…。
ほんとに実際の写真みたいなリアルなグラフィックではなく、「CG」に見えちゃってる。
SFCのはああ見えて実は奥行き情報のない静止画像。
その作り方なら本当の写真をグラフィックとして使用したりもしてしまえる。
凄みがある美しいグラフィックなのはSFCの方。
SFCのは本当に本物のようなグラフィック。
本作のグラフィックはSFCのスーパードンキーコングのグラフィックに「ある意味負けてる」ということ。
SFCのスーパードンキーコングのような特殊な作り方のグラフィックにしてくれるはずもない…。
あれはSFCでも凄い立体的なグラフィックにできるように工夫して作られていた特殊なグラフィック。
“そのままの3D”じゃ無理がある。
2Dアクションだからできたグラフィックなのに、グラフィック3Dで作っちゃ、しょうがない…。。
これならDK64みたいな完全に3Dアクションのゲームにしてしまった方がよかった…そう思う。
3Dアクションだとしたら普通のグラフィックでしょう?
「2Dなのに3Dだから?凄い」というだけだから。たいしたクオリティじゃない。
3Dアクションにしててもグラフィックの美しさは同じになってたでしょう。
自分が望んでたのはSFCのみたいな2Dでしかできないような美しいグラフィック。
…それで、肝心なステージですが、
ワールド構成は↓
ジャングル→浜辺→遺跡→洞窟→森→化石→工場→マグマ
8ワールドまであり、ステージの数は63ステージ。
残念でしょう。
何か、旧作?と被ってるワールドばかり。。
非常につまらない。
ジャングル、洞窟、森とか、普通にもつまらなすぎ。
被っていない浜辺と化石も何かパッとしない…。
浜辺とかSDKシリーズにはなかったステージながら、平凡すぎてつまらない…というかSDKのステージとして変…。
化石は何かよくわからないワールドです。
BGMのイメージとか…ドロドロな黒い液体は何?
マグマは唯一1ではなく、2と被ってるワールド!ですが、特に2のマグマステージを意識したワールドではない。
GBA版1の最終ワールドもマップだけマグマのワールドになっていた。このころからマグマの最終ワールドにしたい願望があった?
2のマグマステージ的意識はまったくないワールドで、「ここはオリジナル!」的な意気込みが感じられる。
何がオリジナルwって感じ。
2をなかったことにするとか本当怒りたくなります。
特に良いステージ案のステージはない。
感激させられるようなものは何一つなかった。。
そもそも新たな案のステージが浜辺と化石だけ。酷いです。
あとBGM。それですが…
BGMの大半はスーパードンキーコングの曲のアレンジです。
スーパードンキーコング1の23曲あるBGMのうちの15曲をアレンジ収録しています。
そうたくさんのアレンジ曲がありますが、全部スーパードンキーコング1の曲で…
残念ながら2,3の曲は一切ありません。
なぜか1の要素だけしか取り入れないようにしてる…。
それであまりいいアレンジもない。
こんなゲームなんで、BGMも特に凝ってない。
音色もSFCの方が本格的な感じで迫力がある。
SFCに負けてる。。
SFCのは絶対ゲームっぽさを出さないように(リアルになるように)拘って?作られてた。
本作は単なるお祭り?的なサービス?的な安っぽい感じ。
あとこうも1のほとんどの曲が収録されていながら、肝心な洞窟、クリスタル、船(キングクルール戦)のBGMがない。
森とか遺跡とかいらないから代わりにそれを収録してほしかった。
船ステージがたくさんありながら、キングクルール戦の曲がないとか腹立たしくてしょうがない。
この曲は2で主に使われてますが、一応もとは1の曲なんであってもよかったのに…。
お勧めBGMランキング←上位の曲に限って収録していない。。
選曲にも不満が残る…。
エンディングの曲のアレンジも嫌らしすぎる。
来た!と思いきや一瞬流すだけですぐ明るい曲に切り替えるとか…
しかもジャングルのアレンジ…。
嫌がらせでしょう。
確かにこのゲームには感動的な曲は似合わないですが…。
あと同じステージ内でBGMが変化するのも特徴。
ステージ中でよくBGMが切り替わる。
旋律が増えるだけとか、なんとも自然な感じで変わる。
BGMが変わったことに気づかない。それほど自然に切り替わる。
見事です。
洞窟に入ると…乗り物に乗ると…
ちょっとそれらしい風味がかったBGMになったり…。BGMの細分化が凄い。
SFCのスーパードンキーコングのようにそのステージの全てを1つのBGMに取り込むようなことはしていない。
その場その場での雰囲気をBGMにより盛り立てている。
SFCのはコースターに乗っていなくてもコースターが走るような音が聞こえたり…昼間なのにしんみりとした夜のイメージのBGMになったり…
天候がまだ穏やかなのに猛吹雪で悪天候な場面のイメージのBGMになったり…ということがあった。
しかし本作では同じステージ中でも特定の地点でBGMを切り替えることで、そういった不自然なことがないようにしてある。
でも…そんな本作のBGMは「単独で聞いて良いBGM」ではない。
そうSFCのように何でもBGMに取り込んでいないのもあり、1つ1つの曲の「環境音楽的な感じ」が薄い。というかまったくそういう感じのBGMではない。
裏目に出ています。
BGMがパッとしない大きな要因としてそれもある…。
BGMをこうすることでよりリアルにしたつもりでしょうが…よくないです。
SDKといえば環境音楽です…。
SFCのは素材としても使える素晴らしいBGMとグラフィックだった…。
あとキャラなども1から継承している。
スーパードンキーコングシリーズから登場してるキャラはドンキーコング、ディディー、クランキー、ランビ、スコークス。
2以降からのキャラは一切登場しない。
1と被ってるステージばかり。
曲も1…。
コングパネルの入手音も1のもの。
ジャングル的世界観なのも…。
キャラ、BGM、ステージ、世界観など1から継承している。
2の要素があったら、ある意味多少は感激があったでしょう…。
でもまあ一応考えられてる。
スーパードンキーコングの感じを継承しようとしている。
つまらない洞窟ステージとか森ステージなんかでも、背景に普通考えられような凄いものがあったりで、結構考えられていたりする。
そんな“この風景案凄い”と思えるような風景の場所がステージ内の一角にあったりする。
でも背景のネタ?として採用されただけな感じだからパッとしなくてもったいない。
結構背景が凄かったりする。
あと風景の使い回し?みたいなのがあまりない。
同じ風景のステージ…といえるようなステージが存在せず、1ステージ内でも場所によって風景が違う。
非常に手が込んでる。
BGMもいちいち変化する上、別のステージへの使い回しが少ないし…
非常に手の込んでるゲームです。
そういうとこはリアルさを追求してる。
そんな余計なことに力を入れなくてもいいのに。
面白味はありますが。裏目に出てるとこがある。
そうじゃない。
単独で見た風景はSFCの方が良い。
風景が壮大で風景のあらゆるもの?がステージのあちこちに拡散してて…あえてこれがよくない。
BGMも単独で聞いて良いものではなくなってしまっているし、風景も…。
凝る場所を間違えて余計だめにしてしまってる。
そうあと3Dで作られてることを活かしてステージ中で画面の後ろの方(背景の場所?)とかによくタル大砲で行けたりする。
こういうギミックがあるのがまた本作の特徴。
3D的な進み方をすることがよくある。
それとか背景のものがこっちに押し寄せてきたり…かなり3D技術を活かしてる。
独特な2Dアクション。
SFCではできなかった3次元的な要素を取り入れてるわけです。
2Dアクションでも最新技術を駆使した凄い2Dアクションにしようとして考えた結果がこれなのだろう。
スーパードンキーコング的なゲームなわけですからそういうふうにしようとするわけ。
でそれだけじゃない!
大胆な破壊!壮大な地形変動!なんかがとにかく凄い!
最近のゲームは知らないがほかにこんなゲームあるのか??
物凄いゲームです。
3Dならではな想像を絶するギミック!ダイナミックさ!迫力!
想像を絶するようなコースの進み方をする。いちいち本当驚かされる。
まさかの破壊!背景の動き!前からも来る!
凄いクオリティのアクションゲーム。
限りなく3Dに近い2Dアクション。
「現代の技術ならこうだ!って感じの現代版スーパードンキーコング」という感じ。
でも2Dアクションなのに3Dみたいな進み方するから凄いのであり、本格的な3Dアクションだと仮定したらさほどでもない気もする…。
だからか?パッとしない。
何よりグラフィックが「本物」ではなくて普通にCGに見えるからだめ。もう、それでリアルに見えない。
それでもうスーパードンキーコングとして終わってる。作者はそことかをわかってない。
これなら無理やり2Dすることないのに。3Dの方が現実的なんだし。
まあ案が良ければ案外まだ少しはいい作品になってたかと。
こうも凄い大胆なステージの作りだし。凝ってるには凝ってる。
工場のステージとか結構凄い。
真新しいステージがあれば…。
背景の場所に行ける!というのは、SFC時代からしたら夢のよう。
でも何かパッとしないとこがある。
もうちょっと何かギミックに凝ることだけを考えないで、風景で興奮させてくれるような仕様を与えてほしかった。
何かこのゲーム、評価がいいみたいですが…
ステージ風景案やリアリティにただ期待していた自分としては、とても残念だった。
リアルさがあるか?といったら「ない」。
まず最初に敵を踏みつけた時のポコッとかいう効果音、地面を歩いてる鳥、風船みたいに膨らんでホバリングするカエル、
マンガチックな激しいアクションの描写とかを見た時、「これw終わってる」って思った。。
スーパードンキーコングの新作なんだから…。。
本作はリアリティなんか全然意識してない。ただ面白くしようとしてるだけ…。酷い。
ありえないような演出はやめてほしい…。
とにかくリアルじゃない変なもののオンパレードw
これじゃ、普通のゲーム…。
もう文句しか出てこない。終わってる。
あとパッとしなくさせている要因それは…クレムリン軍団が登場しないこと、ローリングがボタンでできないこと。
SFCではジャンプと同じくらいよく使うアクションであったローリングが、簡単にできない。
リモコンを振らないとだめとか。。
ローリングを気軽に使えないことで、SFCとは操作感?がかなり違ってしまっている。
これだからあまりスーパードンキーコングをやっている感じがしない…。
ワニのキャラが出ないのも大きい。
クレムリン軍団のキャラデザインは優れているので、出ないのは痛い。
それにクレムリン軍団はSFCではどの作品でも必ずいた敵キャラなので、敵がワニじゃないとスーパードンキーコングをやってる感じがしない。
リアリティがなかったりでスーパードンキーコングの新作としてアレな上、ソレだから…またパッとしない。
リターンズなんていうんだからもうちょっとそれらしい感じださないと…。
それでクレムリン軍団の代わりに登場する悪役は楽器のような容姿の生物?の軍団。
その体で何ともいえない音楽を奏でて動物達に催眠術をかけ、自分らの味方にしてしまう。
楽器の生き物とかwそんなリアリティのない非現実的なやつをSDKの敵として採用するなんてもう酷すぎます。
作者は何もわかってない。
あと何かしょぼい感じがある。
アニマルフレンドはランビしか出てこない。
登場するコングファミリーもドンキー、ディディー、クランキーだけ。
新たな要素みたいのはほとんどない。
リバイバルゲームのような感じだからか?
敵が全てオリジナルなことと、1つ新たなタル大砲が加わってること…くらいしか真新しく感じるようなもの?はない。
1に原点回帰してシンプルに戻った…みたいな感じ。
「新作」のような感じがしない。
ある意味何かしょぼくて正統新作のような感じがしない。
本格的な新作ではなくて、サービス的作品のような感じを受ける…。
あとは…あまり個人的なゲームの評価には結びつかないとこですが、難易度についてです。
このゲーム、嫌らしく難易度が高い。
1つのステージをクリアするのに数十回とやられる。いまいちなゲームなんで早く終わらせてしまいたいのにクリアに時間がかかってイライラする…。
凄まじい難易度。
進み方を覚えてしまえばそこまでではなかったりしますが…。
全隠しステージとロストワールドクリア後の更なる激難易度のモードの全クリアは諦めた。
完全クリアしてもたぶん特にたいしたことはないと思うんで、このゲームを極めるに何時間も使ってしまうことは価値的でないと思ったので。
物凄い根気とプロフェッショナルな腕前を持っていないとこのゲームは完全クリアできない。
難しすぎるところも良くない…少なくとも個人的には。
2人プレイのモードがパワーアップしているのも本作の特徴。
2人プレイではステージ中で2匹のコングを同時に操作することができる。SFCではできなかったことだ。
完璧な2人プレイ。
SFCでも上手いこと2人プレイがやれるモードがあったが、これは無理だった。
そうあと本作にもロストワールド的なもの(ロストワールドではないですが、SFCのそれにあたるような場所)があり、完全クリア後に何があるか楽しみにさせてくれる。
でもこのゲームの感じからして別に期待感が持てない。
普通に3以上にワクワク感を感じられないロストワールド。
しかし…案外結構な内容。
いざ完全クリア(というかKONGパネルコンプリート)して入口が開くと…
突然、メルヘンチックなステージへ行く。
雲の上に浮かぶ巨大フルーツのステージ!
いままでになかった凄い案のステージです!まさかのステージ。
このゲームにこんなステージがあったなんて…!と、凄い衝撃的。
でもそんなステージあまりにもすぎていくらなんでも変ですが…
それでもメルヘンチックなこんな普通思いつかないようなステージがあってちょっと感激。。
このゲーム終わってると断定付けちゃってたからまた何か…。。
スーパードンキーコング4的なステージ名をつけるとすると、このステージのステージ名は「天空フルーツ渡り」。
ロストワールドのステージはこのステージだけ。
普通ワールドだけで8ワールドまであるとはいえ…
しょぼいロストワールド。
でもこの天空フルーツ渡りのステージだけでそれでも許せるくらいの良さがある…。
このステージだけにしか登場しない印象的な敵とかもいて、「このステージほんと何なのか??」といった感じの異様さがある…。
ここだけ何か世界観が違って本当に異様…。
まあ最後の最後にちょっとだけですが「感激」を味わえた。
一応このゲーム、最後まで進めたかいがあった…という感じ。
その程度……
と思ったら!
最後の最後にもっと感激した!
バナナの世界、バナナコースター、ペラペラなコース、不思議なブロック、おかしのワンダーランド、バーチャルトロッコ、バナナプディングというステージが!!
というステージのイラストが!
収録されていた!
収録されていた…だけで、それらのステージは実際に作られていなかった。。。
見れるだけで作られていない…
いったいそれらのステージは何なのか?
なぜ没にしたのか?没にしたのになぜそのステージ案のイラストを収録させたのか?
謎に満ちている…。
あまりにももったいない!
真新しい、素晴らしいステージ案の数々なのに…。
嘘みたいに感激したのに…。
よりによってそれらを没とか…。。
完全クリアしたらそれらのステージ出現する?と期待を持ったりもしてしまえる。
いつまでも出現するようなことはないですが。
というか難しすぎて完全クリアに行き着けない。だからいつまでも期待を持てていいのか…?
真相を確かめたいがために無理なのに無理して長時間プレイすることになってしまい、よくないのか…?どうだろう。
でもそのステージのイラストが見れます。
というかよく見るとイメージイラストには採用されていないステージ風景のイラストがほかにも結構収録されている。
巨大ファミコンとかがある工場とかもいいのに未採用…。
採用されてるのでいいのは何もない。
本当もったいない。嫌らしい。ステージ風景案を選出するセンスない。
でそれらはスーパードンキーコング4のステージ案を真似たようなステージ案だからまた感激。
おかしのワンダーランド→おかしランド
不思議なブロック→ブロックパーク
バナナの世界→死後の世界orバナナ天国
…採用してもらえた?!
没だから採用してもらえてるわけではないんですが…。。
そうあとこのゲームをプレイする上で楽しみだったこと……
それはこのゲームに当サイトのスーパードンキーコング4←の要素が反映されてるかどうか。!
最近のドンキーコングのゲームの傾向からして期待できる。
まずマップを見た感じ、4のステージっぽいステージは特になさそう…つまんなそう…で残念でしたが…
おまけの「イメージイラスト」というのを見た瞬間、“まさか!”と思った。
制作にあたって描かれたステージ案のイラストとかが見れる。
そもそものステージ案がいまいちなんでパッとしないが、
これは作者が当サイトのスーパードンキーコング4のイラストコンテンツ←を見て、やろうとしたものなんじゃないか?と思えたり…。
ありえますよ。
でもやっぱりそれよりステージが採用されてほしかった…。
採用されたかもしれない4の要素は…
イメージイラスト、おかしのワンダーランド、不思議なブロック、バナナの世界…と。
ラスボス撃退後、パンチの反動で宇宙まで飛んでくシーンが流れた時は「4の展開来る!」と一瞬思ってしまった…。
しかし超リアリティのない最悪なムービーだった…。
宇宙に行くのは一瞬だけ。
おかしのワンダーランドとかは採用されてたわけじゃない…
天空フルーツ渡りだけじゃそこまででもない…。このゲームの評価はたいして向上させていない…。
グラフィックも微妙、BGMも微妙、操作感も微妙、キャラも微妙、ステージ案もだめ、そしてリアリティもない……
これを…こんなのをスーパードンキーコングの新作として(4として)認めることはできません。
普通に、やってみればわかる。これはスーパードンキーコングの正当続編という感じ(スーパードンキーコング3の次の作品)という感じではない。
言ってしまうと、やはりこれは良い作品ではなかった。
とてもとても残念な作品。
いいところというと、SFCのアレンジ曲がたくさん収録されてることと、収集要素みたいなものとしてイメージイラスト・音楽・ジオラマというのがあること…くらい。
ジャングルビートやジャングルクライマーの方がまだまし。
あれらはステージ風景の案に結構いいのがあった。
ところでこのゲームが発売されることを知った時は、ほんとに4が出てしまうんじゃ、当サイトの4はどうなる…!
作られちゃったら作れない。まずい。と少し思いましたが、画面を見て安心した。
特に目に付くようなグラフィックではないし、ジャングル的世界観。どう見ても4と認められるような名作ではなさそう。で安心。
でもほんとに4みたいなのが発売されたらそれはそれで嬉しいような…いまや、だめなのか?よくわからない。
…ちなみに言ってませんでしたがバナナの世界だけは没じゃない。作られてる。
天空フルーツ渡りがバナナの世界。
バナナだけじゃなくてイチゴ、ブドウ、ミカンなどが登場してますが“バナナの”世界。
ところでバナナの世界の後半の方でリンゴの乗ったウエハース?みたいなのが出てきますが…
これがおかしのワンダーランドのイラストに写ってます。
もしかすると、もともとはおかしのワンダーランドの要素として作ってあったものを使い回したのだろうか?
だとしたら、おかしのワンダーランドの要素がちょっとだけ採用されてるということ。
この程度じゃ…別にどうってことないですが。
あとバナナの世界で登場する独自の敵ですが、
おそらく本当はおかしワンダーランドなどのロストワールド(黄金の神殿)の没ステージでも登場させる予定だったのだろう。
ロストワールドのステージ全般ででてくる敵として作ったが、没となり、バナナの世界限定のこのステージ独自の敵になってしまった…という感じかと。
没ステージの制作もかなり進んでたということか?
なのになぜ…こんな惜しいこと…
没にしたことが許せない。
バナナの世界、バナナコースター、ペラペラなコース、不思議なブロック、おかしのワンダーランド、バーチャルトロッコ、バナナプディング…
本当良い案なのに…。
バーチャルトロッコとか…思い浮かばなかったですね。バーチャル空間のステージ!
コンピューターポリスゲームシティにちょっと似てるといえば似ている。
個人的にこのゲームをやった上での1番の収穫はこれらの黄金の神殿の没ステージのイラストが見れたこと…。
ちなみに本作の海外版の名称はドンキーコングカントリーリターンズという。
ドンキーコングカントリーを名乗っていて、海外版の方がよりSDKの新作っぽい名称。(ドンキーコングカントリーはスーパードンキーコングの海外版の名称)


◆本作でアレンジ収録されているSDKの曲◆

- 15曲[39曲]※ -

ジャングル×4
トロッコ×4
雪山×3
遺跡
森×4
森の隠れ家
工場×2
鉱山×2
タイトル画面
マップ画面×10
クランキーコングの小屋×2
ボーナスステージ×2
エンディング
ゲームオーバー

※[ ]内の数字は複数アレンジ収録されている同一曲を含めた数
◆収録されていない曲◆

- 7曲 -

洞窟
廃坑
クリスタル
ファンキーコングの小屋
キャンディーコングの小屋
ボス戦
キングクルール戦



■ テクノステーショントップ > スーパードンキーコングあれこれ > ドンキーコングリターンズ・トロピカルフリーズ > ドンキーコングリターンズ ■ 1つ戻る
www.000webhost.com