◆スーパードンキーコング GBA版の詳細◆

最大のポイントは携帯ゲーム機であること。
携帯ゲーム機でのリメイクはすでにGBやGBCで出ていたが、これはおそらく携帯ゲーム機リメイクの集大成のつもりなのだろう。
しかし、原作発売時から9年後に発売されていったものとはいえ、まだ携帯機であのクオリティを完全に再現することはできなかった…。
なのでこの三部作をもう一度だけ携帯機でリメイクし、リベンジを果たして欲しいものだ。
また、ミニゲームの追加や新たな収集要素などの追加要素も今回のリメイクの大きなポイントの1つだ。
だが、やはりもう当初のようなリアリティの追求は完全に忘れてしまっている…。
ちなみにGBAはSFCよりグラフィックいいと言われていますが、本気ならSFCの方が上。携帯機のグラフィックはギザギザなのが痛い…。
グラフィックに限らずあらゆる面においてSFCより劣っているような気が。基本的にはGBAの方がグラフィックは上なのですがね。



SFC版からの変更点
┗総じて言える変更点です。

スーパードンキーコング
┗物足りなかった1だが、多少物足りるようにはなっている…。

スーパードンキーコング2
┗グラフィックはどうあれ、あの世界観は健在…。

スーパードンキーコング3
┗なんといっても新BGMと新ステージ。それがお目当て。



□ テクノステーショントップ > スーパードンキーコングあれこれ > GBA版の詳細 □ 1つ戻る