難易度系統




難しいステージランキング
雪山①ふぶきの谷 1 
ジャングル②アニマルランド 2 
お化けの森③きりのもり 2 

もう自分が上手くなりすぎて全ステージ余裕になってしまい、
どこが難しいか全くわからなくなった。
今やあのアニマルランドのスコークスエリアをスクイッターで行くすら余裕ですからね…。
1番難しいと象徴するかのような特殊なステージはアニマルランドですね。
普通なら1番難しいのはアニマルランドだと思います。
でも上達するとふぶきの谷の方が難しくなる…。
簡単なことは簡単ですが。
3位を決めるのにどこだか分からなくて迷いましたが、
兄がアニマルランドに次いで苦戦してた「きりのもり」にしました。長いし。
自分も最初のころはクリアできたらまぐれ、って感じでしたね…。今じゃ信じられない。
ちなみに「ふぶきの谷」は近道なしでの難しさです。
「きりのもり」も穴に落ちる寸前のとことかを通ったりしないで堂々と進んだこととしての難しさです。
ポンコツロケットやコースター系ステージなど、
強制進行の“覚えれば楽勝”というステージは難しいことにはしていません。



簡単ステージランキング
桟橋①湖のほとり 3 
船②パイレーツパニック 2 
ジャングル③バナナジャングル 1 

全部最初のステージ。
最初のステージが簡単めでないはずありませんね…。
2ステージ目以降はこれといった簡単なステージはないようになっていますね…。
あえて最初のステージ以外で1番簡単なステージ…というと個人的には「ウィンキーのどうくつ」…。
コンティニューバレルまでが妙に早い。



強いボスランキング
潜水艦①バロンクルール(2戦目) 3 
研究所②バロンクルール(1戦目) 3 
飛行機③キャプテンクルール(1戦目) 2 

ボスだってどれが強いか全くわからなくなったが、まず強いボス戦はこの3つですね。
ラスボス以外で1番強いのは…
改めてほとんどのボスと戦ってみましたが、やっぱり全然わからなかったです…。
最初の時は2以降はほとんどのボスに苦戦しましたが、それもほとんどなんでね…。?



弱いボスランキング
バナナの洞窟①ボスノーティ 1 
バナナの洞窟②ボスネッキー 1 
小屋③ベルチャ 3 

弱いのならなんとなく分かります。
1のボスは弱すぎですね。ただデカいだけ。
しかし1以外に唯一1のボス達に引け目をとらないほど弱いボスが…
それが巨大タルボス、ベルチャ。
2の最弱は最初のボスゾッキーだろうが、
それでもボスゾッキーは1のボス達に比べると強い気がする…。



見つけにくいDKコインランキング
鉱山①タルタルこうざん 2 
船倉(マグマ)②しゃくねつダイビング   2 
城③クサリのとう 2 

1番見つけにくいのは「タルタルこうざん」で…
あとはこれといった見つけにくいのはない…。
3のは“見つけるが難しい”というんではないですね…。謎解き?
↓のコメントと合同。



見つけにくいボーナスステージランキング
工場①オイルこうじょう(3つ目) 1 
鉱山②トリックトラックリフト2 1 
森③ジンガーのもり(1つ目) 1 
ジャングル④うらぎりマンキーコングのもり(1つ目) 1 
城⑤クサリのとう(2つ目) 2 

1にはサービス精神なくて異常に見つけにくいボーナスステージが結構あります…。
そういうとこも初回作っぽい…。
トップの「オイルこうじょう」のあそこなんかは自力で見つけることがあまりに困難なボーナスステージとして有名なくらいです…。
でも自力で見つけた人もいます。
このランキングのとこ含む全部を自力で見つけた人も…。
まあ誰も自力でできてないなんてことまずないですが…。
まず筆者の自分ですが、自分はそれ含む1~3の全部のボーナスステージやDKコインを確かに自力で見つけ、自力で3作完全クリアしました。
しかもです……

ボーナスステージコンプしたステージはステージ名の最後に!マークがつきますが、自分はそれに気付かなく、
逃してるとこがあったらそれがどこなの全く分からないのかと思っていたんで、
1つ1つのステージを隅から隅まで完璧に調査していってました…。
いくつかボーナス見つけても“まだあるかも”とステージ中で3つ見つけない限り(2の場合)は必ず最後まで調査してた…。
2は全ステージ調査完了後、クレムコインが2、3枚足りませんでした…。もちろんショックを受ける…
もっっと完璧に最初から調査し直し…の前に、
とりあえずクランキーのヒントを全部聞いてヒントで言ってるボーナスステージを見つけてたか確認していく作業を行いました…。
それで、、残りを全部見つけられた…。本当に安心した…
クランキーありがたや…。
1番最後に残ったボーナスステージは「とげとげタルめいろ」の1つ目のボーナスステージでした…。
“クリンクリン回る4つのタル”とかっていうヒントがもう忘れられない…。
ちなみにそのころは自分のネットでのハンドルネームなんて決めてませんでした…。
何気にその最後の「とげとげタルめいろ」のボーナスステージのクリアに苦戦し、何度か失敗しましたね…。
“これでロストワールドのあそこに…!”と嬉しくてこのくらい苦戦してもなんでもよかった…。
しかしここのボーナス見つけた時は本当に感動でしたね…。
!マークの存在に気付いておらず、
1つ逃してたらその1つがどのステージのどこなのかも全く分からないものだと思っていたのですから…。
しかもボーナスステージ調査の途中、何度もデータが消え、やり直しにさせられていて、
今回のこのデータが生きてる間にやり遂げられるかとにかく不安で、そんな中だったんで…。
そんな要因もあるが、最もな感動要因は、幼いころから夢見てた念願の完全クリアへの道が開けたから…。
ずっと楽しみにしていたロストワールドでの展開が進むと思うと……
「とげとげタルめいろ」のボーナスは興奮がヤバかった…。
てか下に発射するタル大砲のボーナスバレルって「とげとげタルめいろ」の最初のボーナスバレルだけ?ですよね…
あそこのためだけにデザインしたものか…。
最後に、ボーナスステージがあったことに加え、そのこと(そのボーナスバレル)にも少々驚きましたね…。
しかしクランキーのヒントでも取り上げられておらず、見つけていないとこがあったらどうなってたことか…??
まあいずれ!マークには気付いてた。
しかし!マークに気づかずによくぞクレムコインコンプしたもの…。
皆さんにはできますか?
でも!に気付かなかったことで各ステージを隅々まで調査したし、
しかも度々データも消えて何度もやったおかげで各ステージの構造をマスターしていけた…それにこのゲームが上手くなった…。
キャプテンクルールのとこまで50分少しくらいで行けるようになったのはそのおかげでもあるのかも…。
ちなみにDKコインの「DK」マークには気付いてました。それで先に残り1枚のとこまでコンプしてた。あのマークは目立つ…
!はステージ名の一部に見えてしまう…
DKコイン探しは「タルタルこうざん」や「クラッシュエレベーター」あたりが苦労したような…?
「きりのもり」と「ドロドロみどろがぬま」のゴールターゲットのはいつも1発で取れてた…。

で2終わったあとから1の101%に望んだのだが、1でも!マークの存在には気付きませんでした…。
2でやったように全部のステージを調査したが調査完了後、また3つくらい逃しがありました…。
それでまた絶望的になりながらクランキーの小屋でクランキーの話を聞いていると…
クランキーが「全部のボーナスステージを見つけたステージには!マークがつく」ということを教えてくれ、
!マークの存在に気付きました!
またしてもクランキーに助けられた…w
こんな酷いことないと思ってた…。ボーナス逃してるのがどこのワールドのどこのステージか全くわからないとかw
2でも確認してみたところ、やっぱ…2でもあった…。
かなりむなしかったですね…
でも今思うと自慢になるんで!に気付かなくて良かったかも…。
で、!に気付いて!を確認したところ、確か!マークがなかった(ボーナスステージ逃してた)ステージは…
「うらぎりマンキーコングのもり」、「オイルこうじょう」、「トリックトラックリフト2」でした。
「うらぎりマンキーコングのもり」はボーナスステージの数の上限越えてるってくらいあったはずだが、更にまだとは驚いた。
まだ!つかいない?壊れてるんじゃないか?とヒヤヒヤした。1はボーナスの数3つが上限でもない…。
「オイルこうじょう」は、いつかボーナスステージでたまたまミスって1本バナナを揃えてしまったことがあって、
それでなぜかタルが出てきたことをステージ内でまたボーナス探しながら思い出し、
それが少し怪しいと思い、またあのボーナスステージで1本バナナを揃え、
ともかくタルを投げたら壁空いてボーナスステージ入口出現…
とこの時、このボーナスステージの中のボーナスステージの存在を思い出した…。
自分ではほとんどプレイしておらず、兄がプレイしていた本当に幼いころ、
工場ステージでボーナスステージの中のボーナスステージに行っていたのを見ていた…。
…兄はこのボーナスの中のボーナスは自力で見つけたようではなく、友達に教えてもらったっぽかった…
その兄に教えた友達がどう知ったのか…までは分からない…。
で最初はなぜか喜んでボーナス内ボーナスに入れずにボーナス終了になってしまったが、
また行って今度はやっぱ着地すると喜んで終わってしまうため、
タル持ちながらジャンプして空中で壁に穴を空け、そのままなんとか穴に飛び込んでみた…。それで入れた…
しかし酷いと思いました…。
自分はこうたまたま気付けましたが、
たとえ見つけてないボーナスステージがオイルこうじょう内にあると分かっていつつも、これでは気付けないでしょう…。
ともかく僕自信はオイルこうじょうのボーナスステージの中のボーナスステージも自力で見つけてます。
あのボーナスステージを知っていたと言えど、見つけた瞬間まで忘れていたのだから…。
ちなみにそのいつか、オイルこうじょうのボーナス内でのタルをそれほど気にしなかったのは、
1本バナナ=商品そのまま1本バナナじゃなくて、ハズれ的な感じ?なんて思ったから…。
まあその時多少は気になったからこそ気付けた…。
で、1番最後に残ったのがトリックトラックリフト2…
最後の1つはこのステージ内にあると分かっていて気楽でありながらも、見つけることができなかった…。
これはもう……。。と穴を隅々まで落ちてってたら、、見つけましたが…
これも酷いと思いました…何の目印もないんですから…いくらなんでも…
気付かなくて当然だった…w
しかし見つけた時は驚いた…。酷いと思いつつ…
そしてこれで終わり、と切なくなった…。
1の完全クリアは苦労したが、エンディング前のクランキーのコメントが変化し、
データセレクトの達成率の隣に米印が付いただけでした…。

3は!マークじゃなくて旗の形状でしたがそれにもなかなか気付かないでいた…。
でも途中で気付き、無事ボーナスコインコンプ…。
DKコインのやつは楽勝に見つかるんでDKコイン集めは簡単…。

でもどれほど大変だろうとともかく頑張れたのは新たな風景のステージがどうしても見たくて仕方がなかったから…。
エンディングまでは何度も見ていても、どれもまだ「完全クリア」したことはなかった…
まだ終わっていない…
幼いころからやり慣れたこのゲームだが、
まだ見たことのない風景があるかもしれない!といった望みを各作101%、102%、103%クリア後まで捨てていなかった…。
もし自力で見つけなかったら、せっかくやってきたのに達成感などが台無しになってしまい、一生後味悪くなってしまう…。
それを恐れ、なんとしても自力で完全クリアするつもりだった…。
1番好きなゲームだったし…。
結局のとこ、1~3を完全クリアして、初めて見れた風景は存在…した!
それはバロンクルール2戦目の風景!
3とも1や2のような本気の風景のステージがあるかもしれない!
スーパードンキーコングはまだ終わっていない!
と一応最後の最後まで望みを捨てないでいたが、最後の最後に本当に望んでいたものがあった!
3なのにスーパードンキーコングの新たな素晴らしい風景を見ることができた!
潜水艦なんて…。
ここばっかりは本気…。視点が2Dらしからないし…
本当に最後の最後に…
やり慣れていたはずのゲーム(しかも思い出のゲーム)での新たな発見は、やはり驚きが大きい…。
思い出のゲームに直接新たなネタが…
まさしく“スーパードンキーコング3作を改めて完全クリアに挑戦してきたかいがあった…”てな感じだった…。
(まだDKコインやバナナバード収集があったか…)
まあ良かった…
3にも感動をもらった。
キャプテンクルール2戦目の風景は、昔捨てられた攻略本で見たことあった…。
実際見てみてなんか“あれ?ここは見覚えが…”てな感じがすると思ったら…攻略本で見て知っていたことを思い出した…。
先に思い出しちゃわなくて良かったもの…。
覚えてたらそれほどワクワクしなかったとこだった…。
でも攻略本でしか見たことのなかったあそこがテレビの画面に映っているのが新鮮で、
それはそれで感動だった…。やけにリアルに感じた…
多少、“なんだ…”て感じがしつつも…
3だけは攻略本持ってたことなかったので、
バロンクルール2戦目やポンコツロケット、バナナクイーンのことは知らないでいれた…。そこ救われた…
ヘリコプターの乗り物のことは当時噂で聞いていて知ってしまっていたが…。
1の攻略本は心霊写真が映っていたから自ら捨てた…。
ボーナス探しながら1番ワクワクできたのはやっぱ2…。ロストワールドのムードが…
2、3は最後に一応感動は待ってましたが、1は特になしだったと…。
でも本当に寂しかったですね…スーパードンキーコング3作を完全クリアし終えた時は…
もうすることない…何もない…
もう新風景を見れる可能性はないんだな…と…。
一応最後に新風景見れましたが、でもね…。
そこでスーパードンキーコング4構想が本格化した…。てな感じ…
ボス面じゃなくて、通常ステージの新名風景だったら文句なし大満足だったでしょう…。
もし大満足だったとしても“もっと見たい…”てなって4構想が本格化してたことでしょう…。
…その後ほかのゲームやってもやり慣れたSDKシリーズのローリングやジャンプなどの操作感覚が蘇ってしまって切なかった…
長くなりましたが、このように僕は自力で3作完全クリアしました。と。
!マークもほとんど頼りにせずにやり遂げたってとこが肝。
2が1番しんどかったですね…。最後まで結局!に気付かず、データも消えまくったんですから…。
もしボーナス逃してたら…データ消えたら…と心の動揺と戦いながらのプレイでしたね…。
その分、2は更に思い出深くなった…。

ちなみに…あまり言ってませんでしたが、このシリーズの旬の時期だった幼児~小学生前半のころは、
自分では基本的にプレイしておらず、兄のプレイを見ていただけでした。
まあ一応やってたことはやってたし、たまにアドバイス言ったりサポート役もやってたが…。
ふと自分でデータを最初から始めていざ自分1人の力で完全クリアを目指してみたのは
もうスーパーファミコンなんて放置されてた中学生のころです…。その時の話でした…
兄は2はアニマルランドのスコークスエリアがもう自分の力では無理ってな感じであきらめてました…。
その先がずっと本当に気になってた…。
でも最初は「きりのもり」などすら苦戦してクリアできるのか不安を寄せていたが、最終的にそこまで行けて凄かった…。
キャプテンクルールは倒せてましたよ。
クレムコインなどももうほとんど集まってたが、アニマルランドのクリアがダメだったと…。そもそもあきらめていてあまりクリアする気すらなかった。
あとクサリのとうなどのDKコイン見つけるのも無理っぽかった…。んで自分が攻略本見て大ヒントあげてしまいました…
それとか攻略本見ないようにしてたが、誤って見つかりそうにないとこのDKコインのありかを攻略本で見てしまったりしてた…w
そんなのごく一部だけとはいえ…自力にならない…。つまり結局自力で完全コンプできてなかったが…。
てか自分も、その時攻略本見てしまっててそれや兄が見つけたとこを多少覚えてたりしてたんで…
よくよく思ってみたら“完全自力”にはならないですね…まあいいか…。
ちなみに買った当日は兄は「ねっききゅうライド」で詰まってやめてた…。
なんかそのころ「ねっきゅうライド」とか言ってたんで、未だにそう言ってしまいそうになる…。
かぜのこうざんやキングB戦なども非常に苦戦してた覚えがありますね…。
3は確か「さいきょうのふたご」までは行けてましたが、
ポンコツロケットなどまではボーナスコインが足りずに行けてませんでしたね…。
買った当日は一気に最初のカオス戦まで行って…
「もう最後面のボスの可能性ある…1日で来てしまったかもしれない…!」とか生意気そうに言ってました…。(2のステージ数からしてそんなわけない)
ラスボスなんかではなくその後、スクワーター戦やながれゆくタルで倒し方や行き方が分からなくて詰まったりしてた…。
苦戦で印象的だったのは「さかさまパイプライン」や「ぼうそうエリー」あたり…。
1はエンディングまででとりあえず終了で、完全クリアまでやる気にはなってませんでした…。
まあ試みていたとしても無理だったでしょう…。
苦戦で印象的だったステージは「ふぶきの谷」や「オイルこうじょう」あたり…
オイルこうじょうは進み方がなかなか分からないでいた…。炎が途絶えることになかなか気付かなかった…。
…しかし兄のプレイを見て子供のころから長年気になっていたとこを自分の力で探れて夢のようでしたね…。
ちなみに自分でやって特に苦戦が印象的だったステージは、
1はジンガーのもり、ふぶきの谷、エレベーターアンティクスあたり…
幼稚園児のころは、タルたいほうの谷をやっとの思いでクリアできるってくらいで、それ以上の難ステージは厳しかったですね…。
2はラトリーに大へんしん、クラッシュエレベーター、かぜのこうざん、それにクロコジャングル、1面以外のボス戦あたり…
ラトリーに大へんしんは、最後のキャノンのタルを踏みつけるとこがどう行ったらいいのか悩んだ…。
あと「ラトリーとうじょう」も、ロープでもY押しながら進めば早く動けることに気付かず、まず苦戦した…。
3は最後の「スイーピーのもり」、「ポンコツロケットでゴー」が特にゲームオーバー連発でしたね…。
あとまたボスステージ系がムズかった…。特にやっぱバロンクルールとかバーボス…1面のだけは楽勝…
「ささかまパイプライン」は、カガミで見ながらやったら1発でクリアできた…。
兄がやってたころから“カガミ見ながらやったら?”とか言ってたが、実践してなかった…。
まあここで挙げたステージは“苦戦が印象的だった”ってとこなんで、忘れてるが他に凄く苦労してたとこあったかもれない…。
…今は上手くなりすぎて難しいステージなんて存在しないんで、どこが難しいか分からなくなった…。
いくらなんでも長文すぎました…。
こう話を持っていきました…



見つけやすいボーナスステージランキング
雪山①スリップスリップ(1つ目) 3 
鉱山②ウィンキーのどうくつ 1 
森③カミナリに気をつけろ(2つ目) 3 
洞窟④クレムリンのどうくつ2(3つ目)  1 
沼⑥ドロドロみどろがぬま(1つ目) 2 
お化けの森⑦かぜのもり(1つ目) 2 
沼⑧かいてんタルさんばし(2つ目) 2 
洞窟⑤クレムリンのどうくつ(2つ目) 1 
ジャングル⑨ぼうそうエリー(2つ目) 3 
ジャングル⑩コインドーザーのもり(2つ目) 3
遊園地⑪どくろコースター(1つ目) 2 

見つけやすい…というかあっけないとこにあって、
あっけなく気付け、あっけなく入れるボーナスステージのランキング。
ただ“見つけやすい”じゃ、「さいごのステップ」の最初のボーナスとか
“入り方を見つけるのは難しい”とこまでも上位になってしまう…。
それも1に多いか…と思いきやそうでもなく、妙にあっけなく入れるボーナスステージは3に多い…。
3は“ボーナスステージの位置も手抜き”だということに気付いた…。