◆試聴◆

1や2以上にBGMに力が入っていて凄い。
1曲1曲の完成度が高く、全部の曲が名曲と言っても過言ではない。
4はもはや常識を覆すほどの名曲揃い。
環境音楽であり、曲らしくすることも忘れていない。
さらにどの曲も「単体で聴いてもいい」ように作られている。
新たなBGMが流れることが本当に楽しみになる。
そんな4のBGM、ぜひとも聴いてみてほしい↓
(全部管理人の自作曲です。コメントはそうでないような書き方をしていますが、それは…
「4が実在している」と仮定して意図してそういう書き方をしています。
自画自賛みたいになってしまっているところが多いですがw許してください)
をクリックするとその曲が聴けます。
隣のをクリックすると使用ステージの風景が表示されます。
この風景を見ながらそこで流れている感じを連想してじっくりと聴いてみたりするのも良し…。
今のところ旧作アレンジがほとんど。完全オリジナルの曲は4つ。

曲名使用ステージ(使用箇所)コメント
ピンチを乗り切れ!恐れの海域 沈没海のメイン おなじみ、旧作の船ステージの曲のアレンジ。
スーパードンキーコングGBのアレンジ仕様。
晴天の下、さあ船旅だ!→天候が急変、嵐に!→がんばって乗り切れ!→
嵐は去り、天候回復…やったんだ…助かった…→気持ちを新たに再出発!…
↑てなストーリー性が妙に際立っています…。
雰囲気の切り替えが大胆…バトルモードになるのではなく…w 何という展開。。
何かオーバーすぎたか?凄面白いBGM…w
最後はハッピーエンド、と…。
ワールドのイメージさながら…?
ちなみにワールドのメインBGMがオリジナルでないのは
この「恐れの海域 沈没海」と「ジンガーの住み家 はちみつシティ」のみ。

ゴールデンクルーザー
~SHIP DECK 4~
豪華客船 これも旧作の船ステージの曲のアレンジ。
いくつもアレンジのバリエーションがある曲だが、これは2のクレムクエイの
船ステージのBGMのイントロ部分がどこまでも続くような感じ。
これがこの曲の原型…のようでもある。
明るく優しげな曲調がたまらなく良い…。
心安らぐ名曲。
間奏のGBオリジナルの部分は…船上の演奏隊?が
乗客達に向け演奏しているようなイメージ。
見事なトランペット演奏だ!
終盤は波の音や船の汽笛が聞こえてきて、臨場感出る…。
環境音のリアルさがまた凄い。
目覚めよ!あの時代
~KREMLANTIS KAOS~
水没遺跡 スーパードンキーコングGBの海底遺跡ステージの曲のアレンジ。
海底に人知れず眠り着く遺跡の雰囲気がより引き出されています…。
GBとは迫力が違う…。
ちなみに終盤、ビビるかもしれません。神秘の壮大さが……
いや終盤以前にビビらせポイントがw
…果てしなく永い間、眠りついていて…
今でこそしんみりと身を潜めている海底遺跡の神殿…
その遺跡が…永い眠りから目を覚ます!
かつての活気が蘇る!
…現実は現実。リアリティあるリアルなこの世界。夢ではない。
この遺跡の…この迫力に…
知らず知らず、かつての現役時代のこの神殿を想像しており、
いつのまにか…そう物思いにふけっていた…。 …だけであった…。
ちょっと残念だが、これが現実。錯覚であった…。
でも………夢見れた。
ハッピー・ミュージック
ミュージックガーデンのメイン 何か童謡のようでまさに「音楽」という感じ。
「楽器に初めて触れた子供」をイメージさせるような…何かそういう感じの曲。
楽しさが溢れ出るような音楽…
ミュージックガーデンの世界観を存分に表現できている。
曲らしい曲構成もまた、それらしい感じを高めている。
それでいて心に染みるような良い曲だからまた良い。
本当に明るい気持ちになる…!
曲の構成:イントロ-A-A-B-サビ-間奏-A-B-サビ-間奏-サビ-B-サビ-アウトロ
どれもそうだが、もはやゲームのBGMとは思えない。
長いし、展開も凄い。これは驚く。。
そんなこの曲には歌詞もあります!作曲者の自分が考えたものなので公式。
よければ歌ってみてwください。↓
この歌詞を元に作った曲なのではないか?と思えるくらい良い出来栄え。。
上手いこと曲の各々の部分のイメージを詩で表現できた感じ。

- ハッピー・ミュージック 歌詞 -
楽しい楽しい音楽だ みんなで演奏だ
鈴に、太鼓、タンバリン みんなで賑やかに

嬉しい嬉しいこの時間 明るく元気よく
リンリンリン、ドンドンドン、シャララララン いろんな音が出る

楽器鳴らし奏でていると とても元気湧いてくる

さあ!それ!歌おう奏でよう もっともっと晴れやかに
さあ!それ!みんな弾け飛べ 楽しい楽しいハッピーミュージック!


空には光るお星様 今日の日もさよなら
いつもいつも楽しい日 続けばいいのにな

お休みお休みもう夢の中 またまたまたまた音楽だ

キラリ光る星に乗り ベルを鳴らすチリリリリン
月の上で大演奏 まるでまるで夢のよう
だってだって夢の中…


さあ!また演奏大演奏 そうだ!そうだ!賑やかに
歌えもっと元気よく 楽しい楽しい音楽だ

僕らの気持ちをメロディに乗せ あの町あの空流れてけ

さあ!それ!歌おう奏でよう いいぞ!いいぞ!その調子
みんなみんなハッピーだ 楽しい楽しいミュージック
楽しい時間ありがとう…

スーパーキャッスルダーククレムキャッスル ニュークレムランドのお城「ダーククレムキャッスル」のBGM。
やはりこのBGM。
2の城ステージの曲…のアレンジ。
強敵ボスの潜む怪しい雰囲気、それと、
それに立ち向かう人物のヒーローたる情熱、勇気…
それを強調したアレンジとなっている…。
怪しさ・ダークさ=敵側。
ヒーローっぽさ=自分。
そう「正義」と「悪」を混合した、「コラボ曲」。
と見て、意識して聞いてみても面白い。
このアレンジはその互い違いのイメージの両者をはっきりさせたアレンジなので。
途中、敵(悪)の世界に引きずり込まれてしまう!
も、そんなの夢だったかのように、目を覚まし、立ち上がる。
その立ち上がるイメージのあたりが鳥肌もので印象的。
そのイメージのとこがどの部分だかは…聴いてみれば分かるでしょう。
案外、壮大にアレンジされている。
最後まで聴くと実感。
大自然の生命力2天空王国(上)のメイン切なさや壮大さや力強さのあるこの曲は「大自然の神秘」を表現しています。
雰囲気の演出が見事!その一言に尽きる。
まさに“4の曲”という感じ。
「前奏-A-A-B-間奏-A-B-B-アウトロ」という構成。
しっかりとSDKらしさもある。
ようこそ!夢の世界へ
~SKY HIGH CAPER~
雲乗り スーパードンキーコングGBの雲ステージの曲のアレンジ。
なんとメルヘンチック…
おとぎの世界に吸い込まれてしまいそう…。
天空王国で唯一の明るい曲でもあります。
というかラスト…別ver.サービス挿入…?w
大理石の間
~TRICKY TEMPLE~
光の宮殿 MIDI midi スーパードンキーコングGBの遺跡ステージの曲のアレンジ。
その元の曲はSFCの同ステージ曲アレンジだが…。
天空王国の光の宮殿のイメージですから、雰囲気は全く違い、
静かで原曲のようなカッコよさは全くない…。
「雄大な自然&大理石」てな感じ?
(シンプルな曲でありながら、上限の16トラックフル使用した。
シンプルな分、注ぎ込んだ主旋律の印象的な音色がまた魅力。
なかなかの味がある…
ちなみに風景←は「光の宮殿」ではなく、「天空の町」…)
ほしあかりスターサイドシティ静かで不思議な曲。
静まり返った真夜中…星空…夢の中…のような感じ。
これがスターサイドシティの世界観。
雰囲気出る…
.ξ∬ф∝≪λ〆⇔£∀宇宙界の向こう???のメインб∝≪λ‡∝φч(∮≠фλЪ〆⇔£∀эФ⊃〆⇔〓ужбц∋∝φ
†£у£эФξ¬φ(∩§〔ⅹэ⊆ушωδξ∬ф∝≪λ〉ф∇∋(∮ж
ёΨ〆б≠ф⊃¶‰∝〓〆⇔жбцэ〆∀‡ωδξ∬фÅξ∬ф∝≪Ъ
果てなき大建築
~CONSTRUCTION
SITE FIGHT~
工事現場 スーパードンキーコングGBの工事現場ステージの曲のアレンジ。
伴奏のリズムが完全に環境音に。。SDKらしい。
何か、工事現場の陽気な作業員達が、トンカチで釘をリズミカルに叩いている…
みたいなイメージが湧いてくるw
ブルドーザーがフル稼動していそうな感じ?のするメロディの音色といい…
まさに工事現場を連想させられる…。さすがだ。
そして相変わらずのカッコよさ。
後半の大空の神秘を感じる神秘的部分が
また驚くほど雰囲気引き立てられている。風の音が入っているのも良い。
カッコよさと神秘のミスマッチコラボ…。
雰囲気の演出ナイス!
GBアレンジはどれもだが、「できることならこうしたかった」てな思いを感じる…。
.みなぎる力~BOSS(GB)~
変更ボス曲2スーパードンキーコングGBのボス戦の曲のアレンジ。
鳥肌立つほどの凄まじいカッコよさ。
誰もが驚くような凄い曲になっている。
所々で耳に入ってくる独特な電子音風味な音も良い。
まさに力がみなぎっている感じ。
もちろんのこと、完成度も高まっている。
しかしGBの曲は音質イマイチなだけにアレンジしがいがある…。
ポテンシャルの高い曲が多いのもポイント。
.天の愛情 ~BRAMBLES~SDKシリーズの思い出使用曲32の茨ステージの曲のバラード風アレンジ。
場の雰囲気とか抜きにしても、いい曲だということがよくわかる。

● テクノステーショントップ > スーパードンキーコング4 > BGM > 試聴 ● 1つ戻る

www.000webhost.com