SDK4イラスト展

ステージのも含め、全てのSDK4のイラストをここに集めてみました!
イラストの数は現在なんと125種類!
全てのイラストにコメント入り!
これまで(2009年頃まで)の状態で全イラストを見てくれる人などいるはずありませんでしたが…これでどうか?
をクリックすると、更に拡大できます。(逆に縮小も可)
ちなみにこのページ、キーボードの「F11」を押すなどして、ウインドウを最大まで広くして閲覧することをおすすめします。


テーマイラスト


テーマイラスト1 
テーマイラスト1

最初のワールド「巨大植物の島」。
今作の雰囲気が伝わってきます。
上空には今作のキーとなる空飛ぶ海賊船、スカイクルールが…。
改良前←。今見ると完成されたものではなく、下書きのように見える。



テーマイラスト2 
テーマイラスト2

神秘の世界「天空王国」。
右上の茨の迫力がなんとも。。
やはりスカイクルールも映っています。
終盤のワールドなので、これは酷いネタばれになってしまう危険性も…。


天空王国系統


巨大な食虫植物のボス キングプランターズ
巨大な食虫植物のボス キングプランターズ

天空の木とクレム城を結ぶ虹の橋を渡る途中、強敵が現れた!
ハエトリソウの顔、ウツボカズラの手を持ち、イバラをまとっている…。
見るからに恐ろしい植物だ。。
やつを撃退しないとクレム城へは行けないぞ。
陽光を浴びていて神々しい…
もはや何かラスボスのような風貌。
それにしても凄い景色。
絶景の戦闘舞台!
ちなみにクレム城はまたデザイン変更した。↓のとだいぶ違いますね。
「天空の木(上)」のイラストと似ていますが、あれは中3の時に描いたものなのでこれと比較すると絵のレベルの違いに驚く。



決戦!マスタークルール 
決戦!マスタークルール

天空王国、及び本作のコンセプトである「神秘」、「自然」、「開放感」、「大いなる生命力」などが
存分に集約されているマスタークルールの部屋。
生物化しつつある非常に生命力の強い謎の巨大植物が、2体で謎の巨大なイバラのリングを支えています。
イバラのリングの中央には太陽のような印が…。
これは一体何を意味しているのか…。
リングの中央から何かとてつもない生命力が溢れ出ているようなイメージを持って描いていたような気もしますが…
自分でも何かよく分かりません…芸術なのです…。
3階?の固まった雲の上の謎の水を吹き出す花から、1階へと水が流れ落ちています。
滝のような音が聞こえてきそうです。
あと虹のじゅうたんの行き着くところには、神秘的な座席が…。
ここはマスタークルールの座席。
マスタークルールはいつもここに座っているのでしょう。
その座席の後ろを良く見ると…なんと中央のやつらよりもデカく、不気味な超巨大植物が…。
巨大すぎて気付きにくいです…しかもどう見ても生物のような姿をしています…。
まるで襲いかかってきそうですが…所詮植物、動き出すようなことはありません。
まるでこの空間…溢れ出るクレム城の、そして天空王国の生命力の源となっているかのよう!



植物が作り上げた世界 
植物が作り上げた世界

植物が自ら作り上げたとてつもない芸術の数々。
植物が意志を持っているとしか思えません。
植物達は一体何のために…



天空イバラ迷宮 
天空イバラ迷宮

このステージ、最初は昼間ですが、しだいに日が落ちていき、最終的に夜になるんです。
それに合わせてBGMも3段階変化します…。
このイラストの場面は、最も美しいサンセット寸前の時間帯。



エントランス 
エントランス

神秘の城、「クレム城」のエントランス。
ガラス張りの壁から陽光が差し込んでいてなんとも開放的!
2階から流れ落ちる水の合間に敷かれた虹のじゅうたんの上を進みます。
行き着くところには、雲のエレベーターが…。
エレベーター奥のタイルの壁には、少し分かりにくいですが、空の絵が描かれています…。
天井には様々植物が生い茂ってます。
落ちてきたりはしません。



天空の木
天空の木

天空の木の全景。
色々な植物がやたらと巻きついています。
まるで他の植物達からエネルギーをもらっているかのよう。
根や葉の部分はまるで森のように。。
てっぺんに成っている丸い身には特殊な栄養素が含まれているらしい。
木とは思えない木…それが天空の木。



天空の町-1 
天空の町-1

上空に存在する謎の町。
神殿のような建物が、ピカピカのタイルの地面に反射して映っております。



天空の町-2 
天空の町-2

天空の町の頂上。
蓮の葉の貯まる謎の池がありました。
ここから四方へ水が流れ出ています。



天空の町-3 
天空の町-3

長い間、手付かずになっているかのような雰囲気が…。



花の上に乗る町-1 
花の上に乗る町-1

巨大な花の上になんと神秘的な建物が…。
どんな生き物がここで過ごしているのでしょうか…?
不思議です、とても不思議です…。



花の上に乗る町-2 
花の上に乗る町-2

超巨大な花の上はこんな都市のようになっていたり…。



雲乗り-1 
雲乗り-1

天空王国でも一際メルヘンチック。
雲に乗ってみたいですね。



雲乗り-2
雲乗り-2

厚い雲の中を突き進んで行き、いつになったら抜け出せる…と思っていたら…
気付くとこんな神殿のような場所にいました。
ワニの銅像が並ぶ、不思議な部屋…



雲乗り-3
雲乗り-3

雲の中に建物が…



虹渡り 
虹渡り

人工物が中心。
ここの人工物は全てピカピカで、虹が反射して映っており、人工物まで虹色…にしたかったのですが、白黒なので無理でした…。
しかし虹を渡ってみたいですね。



天空キノコ渡り 
天空キノコ渡り

雲の上まで伸びている巨大キノコ群。
不思議で不気味で神秘的!



クレム城 マップ 
クレム城 マップ

茨の絡み合う神秘の城、「クレム城」のマップ。
まるでこの城が溢れ出る天空王国の生命力の源となっているかのよう。

8F マスタークルールの部屋
7F 最後の部屋
6F 虹の部屋
5F 草の部屋
4F 炎の部屋
3F 氷の部屋
2F 雲の部屋
1F エントランス

となっているのがわかるかと思います。



浮遊大陸
浮遊大陸

宙に浮かぶ陸の上に、不思議な植物が自生しております…。
不思議な光景ですね…。



浮遊大陸2 
浮遊大陸2

確か上のイラストの方が書いたのは先。
一応これでもコースとして?書いたもの。なので横長



天空植物渡り(上)
天空植物渡り(上)

雲の上まで伸びている巨大な植物群。
謎の風船植物やウツボカズラのような植物なども描かれております。
思ってみれば、このアイデアが天空王国の始まりでした…。



天空のツタの根元
天空のツタの根元

まだ発芽したばかりのツタや、まだ成長中の小さなツタなどが描かれています。



天空王国 マップ
天空王国 マップ

天空王国(上)のマップです。
中央のクレム城を中心に、ぐるっと一回りします。



天空植物渡り(下)
天空植物渡り(下)

この一帯は、この植物ばかりが密集しております。



天空の木(上)
天空の木(上)

天空の木からクレム城へと虹の橋が!
だいぶ前に書いたものなので、現在は天空の木、クレム城ともに多少デザインが変更されています。



天空の木(下)
天空の木(下)

内部もピカピカ。
というか木の中に木があるとか…もはや木ではない…。
池や滝まであるし…。



雲の部屋
雲の部屋

クレム城の2F「雲の部屋」。
全面ガラス張りで、非常に解放的。
あちこちに点在する謎の神秘的なオブジェ…
区画された人口池…そこに浮かぶ蓮の葉…
乗れる雲の足場…そこにに自生する植物…
…何か異世界のような独特な雰囲気が漂っています…。
ここが神秘の城・クレム城…。
足場から足場へと飛び移りながら上の方へと進んでいこう。



水の部屋
水の部屋

屋外。池や滝があります。


海~寒


巨大植物の島 マップ
巨大植物の島 マップ

浜辺に囲われている。
“島であること”“植物の巨大さ”を実感できるだろうか?
中央奥に見えるのは巨大植物の塔。



巨大植物の森
巨大植物の森

最初のステージ。
巨大な植物が賑やかに密集しています。
ただ巨大なだけでなく、不思議な形をしているものも多い。
ここが最も今作らしいステージと言えるでしょうか?



巨大キノコの森
巨大キノコの森

巨大なキノコが密集する森。
面白そうな場所だ。



巨大フルーツの森-1
巨大フルーツの森-1

フルーツまで巨大!
ここの巨大フルーツ…食べてみたい。



巨大フルーツの森-2
巨大フルーツの森-2

こんなメルヘンチックなエリアもあります。



巨大樹の森
巨大樹の森

巨大な大木の立ち並ぶ森。
このイラストではあまり巨大さが伝わってきません…。



巨大植物の塔-1
巨大植物の塔-1

巨大植物が作り上げた塔。
…なかなかの完成度です…
こんなもの、人間には作れません…。



巨大植物の塔-2
巨大植物の塔-2

こちらは内部。
内部も全て植物でできています。
植物のシャンデリアなんかがありますが…何か気持ちが悪い。全部。



恐れの海域 沈没海 マップ 
恐れの海域 沈没海 マップ

あちこちに無残な船が…結構な迫力。
無残だが、こういう船も見映え的になかなか面白かったり。。
何か人工物も建っていますが、そこで海賊達がこの近辺の調査でもしているのでしょうか…?
右の巨大な島はクレムリン天空島。
「サンゴ礁の竜宮都市」付近から見た時よりも大きく見える。
クレムリン天空島はもうすぐそこ!



船の残骸 
船の残骸

コナゴナになり、バラバラに浮かぶ船。
きっとブリーバスの仕業です。



干上がった海に残された船
干上がった海に残された船

海が干上がってしまい、動かせなくなり、放置されている船。
すっかりサビつき、しかも植物達に占領されてしまっている。
遠く離れた海には現役の船も…。



サンゴ礁の竜宮都市 マップ
サンゴ礁の竜宮都市 マップ

2マップに分かれています。
上は海上。
右の島は天空クレムリン島です。
下はメインの竜宮都市。
竜宮都市は魚達の楽園。
キラキラの海水、差し込む陽光、鮮やかなサンゴ、それに独特の建築物などが美しい。
ここの魚達は一体どんな生活を送っているのでしょうか…?



飛行機の宮殿
飛行機の宮殿

謎の飛行機を取り囲んだ宮殿。
この飛行機…一体何なのか…?
竜宮都市の魚達はこれをとても珍しがっているようです…。
もしや!墜落してここまで落ちてきて、そのままの形でこれを中心にここを宮殿にしてまでしてしまったのか…!



造船所 
造船所

巨大な船を造っています。



コンテナ置き場
コンテナ置き場

山積みされたコンテナ置場の色鮮やかなコンテナを、1つ1つクレーンで右の船に乗せていっています。



捨てられた船に住み着いたボス ゾッキーⅡ世
捨てられた船に住み着いたボス ゾッキーⅡ世

豪華客船のてっぺん。
背景がなんとも豪華!
後ろのマストの先にはゾッキーⅡ世の巣があります。
クレムリンの旗が邪魔であまり見えませんが…。
更にその後ろのとがった島の先にはなんと船が突き刺さっています。。
自然にこうなったのだとしたら、もともとの海面はそこの島より高く、干上がっていった時にたまたま突き刺さったのか…?
実際にこんなのがあったとしたらぜひとも見てみたい…。
それで更にその突き刺さった船のバックには丸い夕日が…
少し見えにくいですが、海を照らしていてキレイ。
絶景の戦闘舞台。



熱帯ジャングル マップ
熱帯ジャングル マップ

あちこちに奇妙な植物がある…。
心配になるほど「深いジャングル」といった雰囲気を感じます…。
何かの民族が出てきそうな雰囲気も…。



砂漠遺跡 マップ 
砂漠遺跡 マップ

砂漠のど真ん中にある遺跡。
あのどでかいやつからしてやはりクレムリンの遺跡なのでしょうか?
いろいろな建造物があり、何か賑やかそう。



石の神 バロディスの神殿
石の神 バロディスの神殿

石の神「バロディス」を讃える神殿。
神殿の建造物は全て硬い石でできています。石を削って造られている。
奥の建物にはクレムリンのマークの彫刻が刻まれている…。
全てが努力のかたまり。



水の神 チャップの神殿
水の神 チャップの神殿

水の神「チャップ」を讃える神殿。
どこか不思議な世界観の神殿だ…。
流れ落ちる水に覆われた迫力のある城のような建造物が見える。
水の噴き出すモンニュメント風の柱、四角く区画された池、ウォータースライダーなどもある。
もう「水」だらけ!



発電地帯 マップ
発電地帯 マップ

火力、水力、地熱、風力、太陽光、波力、原子力…と、様々な方法で発電が行われている原っぱ。
遙か遠く(夕日の付近)には、発電された電気がフル活用されている大都市が見えます。
大都市は光り輝いている!
この演出のために、わざわざ夕暮れ時にした。



クモ屋敷
クモ屋敷

屋外です。
クモの巣が面白い形になっていたり、電球が取り付けられてたり…なかなかユーモラスなクモが住み着いていそうな森です…。
あちこちに地盤が宙に浮いてる!浮遊大陸…かと思いきや、クモの糸に引っ掛かって浮いているように見えるのだ…。
しかしなぜ"地盤"なんかが…?
左上の方の糸についている点々は電球ではなく、水の粒。レインネックレス。なぜそこだけ濡れた?
右下の建物こそクモ屋敷。



ナイフとフォークの芸術
ナイフとフォークの芸術

幼いころ、紙粘土で作ったフォークが折れてフォークの芸術!
などと言っていたのを思い出し、生まれた案。



悲しみの世界
悲しみの世界

悲しみが全身に伝わってきます。
悲しいんだ!という感じ。
哀れな顔は涙のように潤んでしまっているし、謎の目からは滝のような涙が…。
降り続く雨は涙の雨…。
見ているだけで悲しくて涙ぐんできてしまいそうです…。



喜びの世界
喜びの世界

「悲しみの世界」や「怒りの世界」とは全くの正反対で、とても明るくてほのぼのとした雰囲気。
ここは花畑でしょうか?
植物達が嬉しそうに微笑んでおります。
こっちまで喜んでしまいそう♪
何か植物離れしてかなり人間チックなやつなんかも。。
オスとメスがくっつき、幸せムードになっていたりなんかもしている…何か微笑ましい。



怒りの世界
怒りの世界

怒りが炸裂しているかのような感じ。
猛烈な怒りで我を忘れているような…身を捨ててでも怒り狂うような…。
鳴り響く雷は怒りの雷。
怒りとはいずれ治まるもの。あとあと後悔しないように。
自殺してしまったらばかばかしいなんてもんじゃない。



ハチの巣だらけの森-1
ハチの巣だらけの森-1

はちみつシティ手前の森。
並な大きさのハチの巣が密集しています。
“ハチ達の何か”がこの先にあるような…そんな雰囲気が漂っている…。



ハチの巣だらけの森-2
ハチの巣だらけの森-2

や…やはりありました!
でもまだまだこんなものではありません!



おかしのまち
おかしのまち

左の家は壁がクッキー、ドアはチョコレートでできています。屋根には色々なお菓子が…
右のはポッキーでできた丸太ハウス。
ドアはウエハース。



キャンディーランド
キャンディーランド

アメが雨のように空から降ってきています。
夢のよう。



ゼリーランド
ゼリーランド

巨大なゼリーがあちこちにあります。
少し食べられてしまっているものも…。
ぷるぷるしていそうですね…触ってみたい。



ブロックでできた町
ブロックでできた町

全てがブロックでできている町。
とても面白そうだ。
しかも何気に頑丈そう!



ブロックトレーラーパーク
ブロックトレーラーパーク

ブロックの車のようなの等があります。



つみきワールド
つみきワールド

巨大な積み木が積み重なっています。
大きすぎて遊べそうにありません…。



プラレールワールド
プラレールワールド

巨大プラレール。
プラレールに乗ってしまうことなどもできます。



巻貝タワー
巻貝タワー

巻き貝がくるくると空高く伸びて?います。
雲まで届きそうなくらい!



ミュージックガーデン マップ 
ミュージックガーデン マップ

音楽の「楽」は「楽しい」を意味しているらしく、音楽は「楽しいもの」ということで、
音楽がテーマのこのワールドは、できるだけ楽しげな雰囲気になるように意識して描いた。
舞台を「ガーデン(庭)」にしたのも、そのような意識から来ております。
楽器の建物があったり、空に音符♪が浮かんでいたりするところは何かメルヘンエリアならでは。



ピアノロード
ピアノロード

空中をくにゃくにゃと行くピアノの道。
歩くと音が鳴って面白い♪



地下へのトンネル
地下へのトンネル

クレムランドへと通じる階段。
クレムランドは寂れた街の地下深くに存在します。
そこにたどり着くためには、長い長い螺旋状階段をぐるぐると下りなければなりません…。
このイラストはゴール(クレムランド入口)寸前の場所。
クレムランドが、「苦労の末に行き着いた極楽」のように思えるのではないでしょうか?
でもゴミだらけだし、剥がされたポスターやハチの巣はそのまま…。
少々ガラが悪いようです…。
しかしどうしてこんな場所にテーマパークを建設したのか…?ここには何か秘密が隠されていそうです…。



ゴミのオブジェクト
ゴミのオブジェクト

なんとゴミの山の中にこんなものが…!
誰かが作ったのか…それともゴミが自ら立ち上がり、何かを表現しているのか…!?
ゴミとは思えない美しさです…。



グラスドーム マップ
グラスドーム マップ

謎のツルツルドームの中にある、ピカピカで美しいガラスの町。
何もかもが割れてしまいそう…。
中央奥に見えるガラスの階段の上のガラスの城に入ってみたいですね。
しかし誰がなぜこんな町を…?



ステンドグラスハウス
ステンドグラスハウス

ステンドグラスの窓があちこちにある協会のような建物。
イラストの場所は不思議な仕掛け部屋。



万華鏡ハウス
万華鏡ハウス

全てが万華鏡っぽく、万華鏡の美しさを存分に堪能できる謎の建物の内部。



幽霊の墓場 マップ 
幽霊の墓場 マップ

森奥にこんな不吉な場所が。。
誰もいないらしいですが…いたりもするようです…
この世の人間ではない…その……人間が…!



幽霊の墓場
幽霊の墓場

幽霊の行き交う墓場。
あちこちに火の玉が浮かんでいます…。



幽霊の出る廃止された地下鉄
幽霊の出る廃止された地下鉄

真っ暗な地下鉄跡の地下道。
土砂が崩れていたりして進みにくい…。
しかも良く見ると人骨!があったりとかします…。
それでも狼狽えず、落ち着いて…進みましょう。
突然明るくなったかと思えばそこはかつての駅…。
ホームではなんと!ゾンビ達が人骨をもてあそんだりしながら、車両を待っています…いつまでもいつまでも待ち続けています…。
…気付くと目の前に機関車が!!
なぜ!なぜ!
あの世に引き連れられることなく、無事トンネルを抜け出すことはできるのか!!!



幽霊船 
幽霊船

森の奥深くの湖に浮かんだ巨大な船。
長年放置されているのか、船自体が森のように。。
誰もいないというのに、どうしても、誰かいそうな気がしてしまいます…。
見渡してみれば地平線すれすれのところにバカデカく、赤い月が…、、不吉です…。
しかも湖に反射していて2つに見える。。



宝石の洞窟 マップ
宝石の洞窟 マップ

あちこちに色とりどりのクリスタルが生えています。
地面は輝く色鮮やかな小石のじゅうたん!
奥の方の壁に穴が開いていますが、穴の中にクリスタルが密集しており、穴自体が輝いているつもりです。
奥地にはダイヤモンドシティとダイヤモンドキャッスルが見えています。



ダイヤモンドシティ
ダイヤモンドシティ

全てがダイヤモンドでできている謎の町。
凄い、、輝いています。



ダイヤモンドキャッスル
ダイヤモンドキャッスル

なんとダイヤモンドでできた城。
なんと美しい…。



コンピューターポリス マップ
コンピューターポリス マップ

ハイテクな機械都市。
とにかく近未来的でメカニカル。これは凄い。
全部の建物がロボットのように見えてくる。。
中央の巨大なコンピュータータワーと、
その真上にくっつくかのように浮かんでいるやけに大きく見える満月がなんとも印象的!
素晴らしい光景です。
これが全体のバランスを担っています…。
地面はツルツルで、建物が逆さに映っています…これもキレイ。
しかし大都市だというのにやけに美しい星空です…。
何か技術によるものなのか何なのか…。
改良前←。絵の技術が上がってくるにつれ、描くのに要する時間も伸びていく…。



テレビシティ
テレビシティ

あちこちにスクリーンがあります。
スクリーンにはいずれも同じ土星の映像が映し出されています。



ゲームシティ 
ゲームシティ

カジノっぽい雰囲気。
スロット、ピンボール、ゲームキューブなどが描かれてます。
いずれも超巨大!
後ろのスクリーンにはスーパードンキーコング4のタイトル画面が…。
どこかで遊べるのでしょうか?



アイスドーム
アイスドーム

氷の洞窟。
ツルツルスベスベピカピカキラキラカチカチコチコチでキレイですwww



アイスランド
アイスランド

山や木までツルツルスベスベピカピカキラキラカチカチコチコチ…に凍り付いていますw



結晶世界
結晶世界

あちこちに巨大な雪の結晶が…。



結晶でできた町
結晶でできた町

全てが雪の結晶のような幻想的な町。



結晶花畑
結晶花畑

結晶の形をした花があちこちに咲いています。
不思議な光景です。



オーロラシティ マップ
オーロラシティ マップ

オーロラは折れた鉛筆の辛を使用して描いた。
“幻の世界”のような雰囲気を醸し出させるため、建物などもぎりぎり見える程度の薄さにしておきました。
白黒ですが、それなりに雰囲気の演出に努力を注いでいるので、それなりに…雰囲気出ている…?



オーロラシティ
オーロラシティ

オーロラの上に現れるオーロラシティ。
建物もオーロラに溶け込んでいます。
改良前←。「絵」であったものが「写真」になったような感じ。。



クリスマスタウン マップ
クリスマスタウン マップ

降りしきる雪で一面真っ白な中、ほんのり灯る町明かりの温かみが印象的。
クリスマス前夜の独自の特別なドキドキムードが満ち溢れています。



イルミネーションタウン(住宅地)
イルミネーションタウン(住宅地)

クリスマスムード。
寒くても温かみがあります。



プレゼントランド
プレゼントランド

巨大なプレゼントが山積みされています。
何が入っているのでしょうか…?



イルミネーショントンネル
イルミネーショントンネル

輝くアーチの連なる美しく、明るいトンネル。
所々、アーチからクリスマスの飾りが下がっています。



地底洞窟 
地底洞窟

この洞窟、奥地へと進んでいくにつれ、しだいに幻想的になっていきます。
イラストの場所はまだ序盤。
それでも幻想的!


宇宙以降


スペースシャトル
スペースシャトル

マスタークルールのロケット「スペースクルール」の内部。
ハイテクマシーンなだけに、テカテカで近未来的!
宇宙ムード満点!



宇宙 マップ
宇宙 マップ

我が宇宙。
暗闇の空間に球体の惑星が浮かんでいる。
輝く無数の星々が、素晴らしく美しい。
地球のバックに太陽が…ダイナミックな景観…。



スターサイドシティ
スターサイドシティ

不思議な星の町。
ほんわか明るいネオンが不思議な気分にさせてくれます…。
あの三日月の上のコンビニに入ってみたいですね。
ちなみにこの町、ほぼ無人。
そのため、物音1つ聞こえてきません…。
何か…町が人の代わりに生きているかのよう…。



白宇宙 マップ
白宇宙 マップ

我が宇宙の隣の宇宙。
真っ白ではなく、少し色のついたモヤや、スジなどがあります。(このイラストは白黒なので真っ白ですが…)
惑星は皆、幾何学的な形をしています…。ピーナツ型、ドーナツ型、手裏剣型…等々、
しかしこちらの空間…丸っこいものばかりで、色合いなどもどこかやさしい感じ…。
でもここの白宇宙人ときたら…



レインボーパイプシティ
レインボーパイプシティ

白宇宙の都市。
なぜかカラフルに点灯するパイプ?が建物のあちこちに張り付けられています。
しかしウニャウニャしていて気持ちが悪い…。
建築物までこんなにしなくても…?



不思議な大自然
不思議な大自然

白宇宙の森?
意味が分かりません…。
これが自然だとか…。
まあそれでこそ別世界なのです!
しかし自然と建物の区別がつきにくい…。



ブリッジ渓谷 
ブリッジ渓谷

なぜこうも何もない渓谷に橋を架けまくる必要が…?
必要が?



エレベーター渓谷 
エレベーター渓谷

このエレベーター…エレベーター…何の意味がある?
何の?



多彩宇宙 マップ 
多彩宇宙 マップ

背景のウニャウニャの1マス1マスの色がそれぞれ違うつもり。
それにしても惑星がいちいち物凄い形をしています…w
どうしてこのような形になってしまうのか…?
人工物に見えますが、人工物ではありません、自然が作り上げた立体です、自然が作り上げた芸術です!
どうでしょう!この「自然」のセンスは!
地球の生物や植物などだって漏れなく不思議なほど整った外観ですね!
そういうのも皆自然のセンス…すなわち神のセンスなのです!!



空中に浮く謎の液体
空中に浮く謎の液体

これは…何かの液体でしょうか…?
なぜ液体がこれほどにまで見栄えよくまとまって…空中に…
空中に………
発光していますが…どういう原理で…
どういう…………



光る導線の絡み合う惑星
光る導線の絡み合う惑星

この張り巡らされている線は一体…?
光っていますが一体…?
一体…………



カラフルランプシティ 
カラフルランプシティ

これは皆人工物とか。
丸いランプが建物のあちこちに取り付けられており、あちこちで点灯しています。
これが一般的な建築みたい…。
地球人には謎です。



くるくる回る謎のリング
くるくる回る謎のリング

謎のリングが組合わさってあちらでもこちらでもクルクルクルクル…。
何か、ショーをやっているかのよう。
しかしこれは一体、何なのでしょう…?
人工物なのかどうかも良く分かりません。。



暗黒宇宙 マップ 


終わりなき戦争により人々の怒り、憎しみ、悲しみ、邪悪な心などがそのものとなり、
生命は滅び、暗黒世界と化してしまったとある別宇宙。
あまりよく見ないほうがいいかもしれません…。怖すぎますから…。
自分で書いたながら…見ていると何か…呪われそう……。
巨大脳味噌…血走った目玉の塊…血を吐いた哀れな人…涙を滝のように流す哀れな人…
その涙の悲しさが実体化し、涙そのものに現れてしまった悲しそうな顔…腹から腸がにょろにょろとにょき出てしまった哀れな人…
血まみれで1本足のない哀れな人…体がバラバラになってしまった哀れな人…
真っ二つに割れた哀れな顔…暴走する髪の伸びた男の哀れな顔…
ツメの伸びた人の不気味な腕…人骨の塊…そして何と言っても背景が………
……もう…おしまい…おしまい…希望は…ない…明日は…ない…どうして…どうして…ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛……ぅ…。

…………………………………………………………

…よく耐え抜いて読み切りました…
何かこのイラスト…自分の経験が表れているような…。
このイラストのような経験を何度も味わっているんです…。
だからこんなのが書けてしまうんです…怖い怖い怖い…。
それで…解決していないのに乗り越えて来ているんです!
そう簡単に死ぬことなどできないものです。
死ぬくらいだったらと死ぬ気でやっていられることを考えてしまいます…生きている価値を見つけ…
?何言ってる?…何のことw



フューチャーステーション テクノモノレール
フューチャーステーション テクノモノレール

これが100年後の地球…。
超未来的な街並みをバックにモノレール(テクノモノレール)が走り抜けていきます。
このモノレールの上に乗って進んでいくステージ。左のガラス張り駅(フューチャーステーション)からスタートする。
空中を走る車…幾何学的な形の建物の数々…大きな透明ドーム…。凄すぎる…驚きの景色だ!
まさに未来都市。



フューチャーステーション テクノモノレール-2
フューチャーステーション テクノモノレール

オフィスビルのロビー?待合室?
正面にスクリーンが横一列にズラリと並んでいます。
ガラスのドーム状屋根に覆われた通路やむき出しのエレベーターなんかも近未来的。
ちなみにこれ、SDK4のイラストのつもりで書いたのではありません…。


ステージ以外


空飛ぶ海賊船「スカイクルール」
空飛ぶ海賊船「スカイクルール」

これはあの海賊船「バッドクルール」でもあります。
やつらは空を飛べるように改良していたのだ!



スペースクルール
スペースクルール

マスタークルールのロケット。
クレムリンの顔の彫刻やマークが取り付けられています。
高性能なだけに外観も近未来的!



グレートバーン
グレートバーン

何か凄そうなマシン。
どのような仕組みで動くのでしょうか…?



マスタークルール
マスタークルール

本作のラスボス。
1~3のクルールと同一人物。(同一鰐物?)
今回のクルールは派手な植物ファッション!
植物の虜。という感じだが、これがファッション。
神秘的な衣装だ。
まさに天空王国の王!といった感じの風貌。
とにかく何か、見るからに凄い…。
植物を思いのままの操れる素晴らしいステッキ「天空ステッキ」を所持している。
マントには天空王国のロゴ↓が描かれている。



キリンのフレック
フレック

首で多彩なアクションをこなすアニマル。
どこか優しい目をしている。



チーターのクリーディー
クリーディー

爽快に高速で走れるアニマル。
頼りになりそうだ。



カメレオンのカラリア
カラリア

いろいろと変化する面白いアニマル。
見るからに不思議な雰囲気が漂う…。



カニのランマー
ランマー

ハサミを自在に使いこなすアニマル。
メタリックなボディ…。強そうだ。



カンガルーのペリット
ペリット

いろいろなものをポケットに収納してしまえるアニマル。
雌とあって、どことなく優しげな雰囲気…。



イタチのルエール
ルエール

しっぽを自在に操るアニマル。
体毛が何か、ふさふさしていそうだ。
どこか幼い。



ドラゴンのデスカイザー
デスカイザー

超強力なレアアニマル。
こんな生き物が…迫力が凄い。
火を吐いています。
メルヘンチックな風貌…



双子鳥のレニー&ミニー
レニー、ミニー

コング達を背中に乗せられるようなくらいですから、
小さいながらもなかなかいい体格をしている。



カマキリのブリッター
ブリッター

自慢の鋭いカマは、立派なもの。
腕に磨きをかけている。



セクシーコング
セクシーコング

セクシーなコングw
子猿用の水着を着ている。



リンキーコング
リンキーコング

軽やかな動きが自慢のコング。
天空王国風の神秘的な衣装を着ている…。



グランディーコング
グランディーコング

想像を絶するような特殊能力を持った伝説の隠しコング。
原始人のような風貌。
さすが!風格が凄い……。



天空の木の詳細
天空の木の詳細

こんな構造に…。
木の中に大きな森が2つ…。
天空の木のエネルギーの源は地下にあるようです…
虹の橋を出現させる力もそこに…?



天空王国ロゴ
天空王国ロゴ

天空王国でよく見かけるこの紋章…天空王国のマークなんです。
…太陽がなかったら即天空王国は壊滅します…。
そんなかけがえのない太陽を中心としてデザインされています。
外側のくるくるのは天空のツタのイメージ。



地上からクレム城までの徒歩ルート
地上からクレム城までの徒歩ルート

コング達はあえて途中で天空の木から出て、
天空のツタをよじ登りったりして外部から天空の木のてっぺんに行くことになるのですが…。



● テクノステーショントップ > スーパードンキーコング4 > イラスト > SDK4イラスト展 ● 1つ戻る

www.000webhost.com