風景紹介


●南方面(市街地)●
南方面(市街地)
2011.7.17 PM 04:53
駅方面の南は市街地です。
当観測所は南側が道路の南向きなんで、この南がメインの風景。大きい窓は南ばかり。
1番左の茶色っぽいマンションは「クレアシティ(地上15階・2005年9月竣工・総戸数32戸)」。
本町5丁目にクレアシティ竣工の翌年に竣工したクレアシティ本町
というマンションがありますが、それとこれは別物です。
クレアシティ右手前の茶色っぽいマンションは
「ファーストビューモリウチ(地上6階・2004年11月竣工・総戸数20戸?)」。
一度火災で外壁が黒こげになり、外壁のタイルを張り替えてます。
1階はセレブンイレブン本町7丁目店。
なんで“本町7丁目店”なんて細かい店舗名なのかというと、
セレブンイレブンはにたくさんあるし、の本町内ですらたくさんあるからだ。
その右隣の茶色っぽいビルは「グランドホテル(地上10階・平成3年竣工)」、
その右隣のシルバーボディのビルは「KDXビル(地上8階・平成元年4月竣工)」。
てっぺん三角形のアクセントとかついててなかなか近代的です。
なんといっても内部が更に近未来的です。
昭和のビルとは思えない…て平成のビルだったw
ちなみにKDXビルはもともとは「レランドセンタービル」と言いました。
それでビルてっぺんのピンクのとこの上に
レランドコーポレーションのロゴと文字の書かれた立方体の看板が乗っていました。
その看板を照らすライトもたくさんついてましたが、光っているとこ結局見たことありませんでした…。
いつごろまで点灯させてたんでしょうか…?
KDXビル右手前のAPPと書かれたビルは
「天沼公園駐車場」というタワーパーキング(コンパクト型立体駐車場)。
APPとは何の略なんでしょうか?良く分かりません。
デザインカッコいいです。未来っぽい…
高くて窓の必要ないタワーパーキングならではのデザインを考慮した外観とはセンスいい…。
下からわざわざライトアップもされます。たかが駐車場ですが…。
このタワーパーキングなんとなくデザインや、KDXビルにやけに近接してるとこからして、
はKDXビル便設のもの? かと思いきやKDXビルとは何の関係もないみたい。
関係あったなら、さすが近未来的なKDXビル便設のビル…。なんて言おうとしてました。
で天沼公園駐車場後ろのマンションは
2004年に建設してた「プラウドタワー(地上31階・高さ108m・2005年1月竣工・総戸数293戸)」。
1,2階は商業施設。
プラウドタワー中心部で2番目に高い超高層マンションです。
がちょっと距離があるために周りの建物とあまり高さが変わらないです。
プラウドタワー右隣の白いビルは「イトーヨーカドー西館(地上7階・昭和56年竣工)」。
東館(地上5階・昭和56年竣工)もプラウドタワーとの間にちょっと見えます。
ヨーカドー右隣の茶色い目立つビルは「ユニマットガーデンスクエア(地上10階・1999年3月竣工)」。
小学生のころ、当観測所(といってもまだここの建物ではない)から建設の様子を
どこまで高くなるんだ…て感じで良く見てました。
良く青い火花を散らしてた…。
このビルがここに作られてしまったために、
ヨーカドーと東武の看板が見えなくなってしまい、残念でした。
当観測所は平屋だったが、1階部からでもヨーカドー、東武、西武の看板は余裕で見えていた。
幼いころ良くヨーカドーや東武や西武のロゴの絵をここから見ながら書いたり、
閉店時間に看板の電気が消える瞬間を待って見たりしてたんで、切なかったと…。
ヨーカドーの看板はお風呂場あたりからなら見えたが…。
ここから見えていたころを知っているんで、未だに納得いかない感じがしてしまう…。
まあ看板は見えないが、ヨーカドーや東武の建物自体は見える。
このビルがあるのとないの、どっちが良かったか…?
このビルができる前、このビルの場所は広い中庭のあるレストランだったような気がする…。
てっぺん右側の白紙になってる看板には“ユニマットライフ”と書かれていて、
ユニマット駅前ビルの方と同じユニマットグループの木と虹のポップなロゴも張られていました。
看板にはライトもたくさん取り付けられていて、夜ライトアップもされていました。
なぜ白紙にしてしまったのか…?白紙にするのも大変な作業だったでしょうが…。
白紙の看板隣の緑の巨大ジャングルジムのようなものは、
宣伝用の看板取り付けのためのものだと思うが、
ここのこちら側に看板が取り付けられていたとこはありません…。
駅側にはちょっとした看板がいつか取り付けられていたことがあった気がする…。
こちら側からだと全然見えませんでした…。
ユニマットガーデンスクエアほんと左隣のオレンジの屋根後ろの僅かに見えるピンクの建物は
パチンコ「ニュー後楽園(地上3階・2000年竣工)」。
以前は「玉屋アミーゴ」というパチンコ店でしたが、建物を改装して「ニュー後楽園」になりました。
玉屋アミーゴのころは巨大スロットが壁に埋め込まれてて面白い外観だった。
「玉屋アミーゴ」の前はパチンコ「ニューヨーカー」でした。
道路セットバックのため?完全に建て替えして玉屋アミーゴになりました。
パチンコニューヨーカーはかなりネオンが派手だった…。
パ・チ・ン・コ・と順に点灯していくのだが、
いつも「チ」の電気が切れててパンコになってたのが異様に気になっていた…。
パン粉?って感じで…。でも「パ」じゃなくて良かったんだ…
ちなみにファーストビューモリウチとグランドホテルのすきまに
微妙に見えてる(見えないでしょうが)緑のビルは、レランドビル(地上8階・平成初期以前竣工)。
ガラス張りの近未来的なエレベーターの目立つ、タワー的な近未来的なビル。
まるで宇宙ロケットのよう!
市街地にあってビルに囲まれていているせいで、あまり目立った建物に感じないのが惜しい…。
まあ市街地以外にこんなの建たない。
外側から見ると、エレベーター本体がカプセルのみたいで、また近未来的。
更にエレベーター本体には電球が取り付けられていて、常時点灯しています。ここがまた近未来的。
ビルの建ち並ぶ一角の小さな敷地に、精一杯建ててる感じがまたなんとも言えない…。
間近で見ると、敷地の狭さと、ビルの細さがよく分かる…。
あと旧レランドセンタービルのKDXビルのてっぺんにあった看板のロゴと同じロゴが
レランドビルのてっぺんのアクセントの部分にもあって、そこがライトアップされていた。
レランドビルはファーストビューモリウチができる前はここからもっとよく見えていたのだが、
ファーストビューモリウチが建設されたことで、微妙にしか見えなくなった。
エレベーターもよく見えていて面白かった。
レランドのビルはみんな近未来的なのか…?
ちなみにファーストビューモリウチの場所は
かつて古いお菓子の売っている小さなたばこ屋?だった…。
今思うと非常に昔ながらな商店だった…。
ところで電柱が邪魔。
●南方面(市街地)●
南方面(市街地)
2011.7.17 PM 04:17
…ユニマットガーデンスクエアほんと右隣の整形外科と書かれたビルは
「池尻ビル(地上4階・昭和?年竣工)」。
1階がファミリーマート駅北口店です。この写真ではかなり分かりずらいが、
ファミリーマートの看板が僅かに見えます。整形外科は2階。
池尻ビル後ろのビルは「東武百貨店(地上8階・昭和52年竣工)」。
TOBUのロゴ文字が見えますね…。
ここにこのロゴ文字は昔はなかったようだ。
屋上がスカイガーデンというとことして整備され、屋上の柵の色が青くなりました。
東武後ろのシルバーのビルは
念願の南口再開発ビル「Face(地上14階・高さ79m・2003年3月竣工)」です。
毎日かかさず楽しみにここから建設の様子を見てました。
そのうちFace建設録といったページ作って建設の詳細をお伝えしたいと思います。
の顔が見えて良かった…。
Faceとユニマットガーデンスクエアの合い間に僅かに
「ルネライラタワー(地上21階・高さ70m・2005年1月竣工・総戸数137戸)」
が見えているのですが、わからないですよね…。
建設時のクレーンは結構よく見えてたんですが…。
Faceの右隣のビルは西武百貨店です。
なぜかてっぺんの「SE[I]BU」の看板が撤去されてしまいました。
西武手前の水色のマンションは、パークヒルズ「(地上8階・平成元年9月竣工)」。
旧デュカルトヨ。←マンション名
1階部はドミノピザ。
平成のマンションだったとは…。
すぐ左隣の小さめなビルは「共誠ビル(地上3階・昭和?年竣工)」。
1階部は“佃の匠やまと”という佃煮屋。
右少し後ろのビルは、「ユニマット駅前ビル(地上5階・平成4年竣工)」。
商業テナントや会社の入るビル。
このビルのてっぺんにUnImATの文字とロゴの長方体の看板がここにもあって
その看板のネオンが派手でしたが、点灯しなくなりました。
あのネオンが面白かったのだが…。
ユニマット駅前ビル裏の西武右の遠くにあるマンションは
本町通り沿いにある「エストグランディール本町(地上14階・2001年6月竣工・総戸数73戸)」。
当観測所に初めて来た時はまだ建設中で、緑のネットに覆われていました。
がすぐにネットは撤去されてこの外観が姿を見せました。
当観測所からだとこれしか見えませんが、
もうちょっと全貌が見えるとこのマンション、外観が宇宙基地みたいでカッコいいです。
エストグランディール本町とあえて本町をつけてるのは、
の旧市街に位置するから”ってのが大きいか?
エストグランディール本町右手前の建物は西武「ロフト(地上5階・昭和?年竣工)」です。
黄色い「Loft」の文字が見えるんですが、この写真だとあまりわからないですね…。
ロフト右かなり手前のマンションは「ソレイユM(地上7階・平成元年4月竣工・総戸数18戸)」。
旧クローバーハイツ。クローバーハイツの方が覚えやすかった。
ソレイユM、改修工事して1番てっぺんの四角い囲いが撤去されてしまいました。
たぶんアンテナ撤去のために邪魔だったから一緒に撤去したのでしょう。
このマンションのアクセントだったのにそんなで撤去なんて残念です。
これも平成のマンションだったとは驚いた…。
自分が物心付いた時にすでにあった建物は全部昭和のイメージ…。
ソレイユM右隣のユニマットガーデンスクエア並みに目立つマンションは
「ステイツ(地上11階・2000年2月竣工・総戸数33戸)」。
当観測所ができるちょっと前に完成してます。
ステイツができる前、ステイツの場所にはオレンジ色のマンションが建っていました。
隣のソレイユMよりも小さかったです。
ステイツがなかったころのこの位置からの風景が気になります。
ステイツがなかったころ、平屋だった当観測所の、後ろの2階立てアパートの2階の部屋からは、
湊町のNTT電波塔ツインタワーなどが見えた記憶があるが、
ひょっとして湊町のオフィスビル郡が見渡せたのではなか…?
ステイツ右のグレーのマンション
(1棟に見えるかもしれないが、実は2棟で手前の方)は
「ハウスサワディー(地上5階・2001年9月竣工)」。
さわやかな名前だが、かなり狭い土地に強引に建てられているマンションです。
1階部は青汁スタンド。
ハウスサワディー後ろのグレーのマンションは
「ゼファーインテリジェントシティ(地上8階・2001年12月竣工・総戸数34戸)」。
ハウスサワディーもゼファーインテリジェントシティも当観測所ができたあとにできたマンション。
以前は存在せず、
黄色い家と茶色い家の合い間に東武だかJRの京成だかの電車が通るのが見えました。
最初電車が見えた時は興奮しましたね…。
電車が見えるとか…。大通りや信号も見えるし…
幻じゃないかとまた電車来るのを待ちわびていたころが懐かしい…。
ハウスサワディーとゼファーインテリジェントシティの出現で、
そこから電車はほとんど見えなくなりましたが、他にも電車見えるポイントはありました。
電車も大通りも信号も見えるっても微妙に、なんですよね…。
借家2階からは大通りが余裕で見えてた。はい。
ゼファーインテリジェントシティ裏(上?)のちょっとだけ見えてる白いマンションは
やさしいさんかくの
「パークハウスプレシアタワー(地上38階・高さ132m・2009年7月竣工・総戸数315戸)」。
で最も高いマンションです。
距離がありますが、さすが高いんで、見えてしまうんですね…。
「Face」、「プラウドタワー」、「ルネライラタワー」、「パークハウスプレシアタワー」と、
の高層ビル・マンションはほとんどが見えます。
パークタワー、スカイタワーエグゼ、パークハウスプレシアは見えない…。
あと南の方の高層ビル群も遠いんでさすがに見えない…。
この写真外の少し右に湊町のビル郡が多少見えます。
ステイツあっても多少なら見えてるんです。
パークハウスプレシアタワーも湊町。
ところで手前の駐車場の塀に注目。
3つの建物前に応じて塀の種類が違います。
アパート前はコンクリートの塀…白い倉庫?前は青いトタンの塀…赤い屋根の家の前はブロック塀…
これは…
それぞれの敷地の人がそれぞれで塀を立てた感じか?
人の敷地には手をだせない…
●南方面(市街地)●
南方面(市街地)
2011.7.17 PM 04:36
上二つの調度真ん中くらい。ユニマットガーデンスクエアを中心に撮影。
当観測所はここの市街地のちょうど北端あたりなんで、南以外は「市街地」ではないです。
北端っても駅まで数分です。
市街区域の8割りくらいは駅南口側ですから…。
ちなみに南方面の写真は画像クリックで拡大して見れます。気づいてました?
このページ最後の南方面パノラマ画像も見てってください…。
●北方面(マンション住宅街)●
北方面(マンション住宅街)
2011.7.17 PM 05:04
と全く逆の北方向。
北なんかにはあまり窓がありませんが、一応あり、景色が見えます。
屋根の向こうにマンションとかが見えます。
左の高いのは「プラウド本町(地上13階・2005年11月竣工)」、
その右の長いのは「いづみハイツA棟(地上7階・昭和48年10月竣工)」。
いづみハイツA棟の後ろにいづみハイツB棟。も若干見えます。
いづみハイツにはA棟とB棟の合い間に、C棟もありますが、それは見えません。
C棟は小さいので影が薄いです。
A棟とB棟は見た目はほとんど同じです。C棟は違う。全棟の合計戸数は137戸。
いづみハイツ手前のグレーっぽい角を落としてあるような四角いビルは「第一研究所」。
じゃなかった「ゲストハウスユアーズ・コーポレーション」。
少し古い地図では「神鋼電機寮」となってました。
ここもう秘密基地にしか見えない。なぜかっていうとそれは……
小学校入学前までのころ、
ドアを飛び越えるか下から潜るかしてこのビルの敷地にいつも入り込んでたんです。
自分は潜る派だった…。ドアはカギがかかっていて開かない…。
進入後、細い端っこを通っていくと中庭とかがあるんです。
中庭の真ん中あたりの地下には…何かが埋め込まれていて…
そこから何か轟音が数分おきに聞こえては治まってを繰り返していて、それが不吉だった…。
轟音の聞こえる地下の見える網目の中を覗くと、
ロボットの腕のようなものが見えてそこがまた不吉で怖かった…。
中庭から見るにビルの中ではいつも大勢の人がいて、
みんなで踊りを踊っていた…。パーティーのようだった…。
今思うと毎日パーティーなんて、パーティーは明るいですが、そんなのそれがあえて怖く思える…。
怖いのだが、その怪しさと、ドアを飛び越えるか潜るかしないと絶対にいけない場所、
誰も来ない場所(現にこの敷地に自分達以外の誰かがいたのを1度も見たことがなっかった)
というポイントが独特なムードを出していて好きであった…。
ここを「秘密研究所」とか「第一研究所」とか呼んで度々遊びに行っていたのだ…。
研究所の面白みは中庭だけではなかった。
ドアを突破してから中庭とは逆の方に行くと階段があり、
敷地のビル本体に楽々上れるんです。4階まで行けた。
この階段は非常用のような役割みたいな感じで、やっぱ利用されていなくて誰もいなかった…。
もし誰かいたら夢がなくなってたね…。
このビルの上からの眺めがまた良く、ここを「景色場」と呼んでいた…。
景色場からは当観測所の裏側を存分に望めた。
…だがある日ここを訪れてからの帰り、毛虫を発見してしまう。
1匹発見して怯えていたが、1匹くらいなら…と無視して脱出を急いだ。
だが途中2匹目3匹目と発見、
気付けば数え切れないほど大量発生していた…。(思い出したくない…)
今までもいたが気付かないでいたのか何なのだろうか…?
怖くて安全なとこから進めなくなったが、色々と助けを借り、やっとの思いで脱出できた。
が、これ以来怖くなってもう第一研究所へは行けなくなってしまった…。
毛はなく、白くてバネのような体で、黄色い顔のついた毛虫であった…。
みんな同じその毛虫であった…。
毛虫の存在をこの時初めて知った…のだがそれって…
生まれて5年間ほどの間で…1度も毛虫にめぐり会ったことがなかった…ということか…。
……そう、それ以降1度も行っていない…。でも忘れない…
そういう経緯があったんです。だから秘密基地にしか見えない…と。つまりはそういうこと。
ちなみに、そこが最初に見つけた第一研究所。
ほかにも近所に第二研究所や第三研究所などもありました。
第二研究所は2つ隣のアパート(ロイヤルハナシンじゃない)の二階奥。
ギターが壁にかけられていた。
でもそこはアパートの住人が通りかかって、ここの何が秘密研究所?てな感じになってしまった…。
第三研究所は、第一研究所の隣の民家の庭。
この写真にもちょっと写ってます。分かるでしょうか?
…と第三研究所については→で紹介してるので、そっち参照。これもまた面白いネタですよw
さらにこの第一~第三と称された研究所以外にも、未制定な研究所がありました。
そこの1つはちょっと西の活気ある通りの商店と商店のすきまを
強引に入って進んでいったとこにある開けた空間。
ここには下から暖気の吹き上げてくる広大な網目の装置なんかがあった気がした。
ここも定期的に轟音が聞こえた。と思った。
ここもかなり好きだったんですが、正式に研究所とはされてませんでした。
自分は弟なんで、従うばかりで残念ながら制定権がほとんどなかった…。
あそこはまだ存在しているのか…?
研究所探しなんて…今じゃ恥ずかしくてもうできません…。
かってに立ち入り禁止のとこに進入とかできない…。
気付かれても小さければまだ許されるだろうが、大きいと異様に思われる…。
そういうこともある。
まあ小さい時にしかやれないだろうということは分かっていた……。
その後現実世界で研究所探しはやめ、
マリオカート64のコースとかで研究所探しを楽しんでいた…と。
第一研究所にきっぱりいなかなくなってしばらくしたのち、
久々に研究所入り口前を通ったらなんと、
いつのまにかあのよじ登ってたドアが取り替えられていて、よじ登れないドアになってました。
子供対策!?だったのだろうか…?
それ以外にドア取り替える理由ないですよね…。
誰もいなくて誰にも見られていなかったかと思いきや、
どこかでドアを上っているところを見られていて噂になっていたのかのかもしれませんね…。
一体いつ見られていたんでしょう…???
酷いことしますね…ドアどのくらいしたんでしょう…?かなり硬くて高そうだ…。
わざわざ取り替えてもらっちゃって悪いですが、今更遅んですよ…w
てか下からは潜っていけそうだが、潜っていくとこは見られてなかったんでしょうか…?
あまいですね…w
…てか研究所って…そう行ってたんですが、そこで研究なんてしてませんでした…w
秘密基地…とかって言ってるべきだったんでしょう…。何で研究所に…w
マリオカート64で探してて初めて“研究所”といっていたことの誤解に気が付いた…。
次行きましょう。
第一研究所隣、第三研究所後ろの屋根の上に少し見えている赤レンガのビルは
「T.Oビル(地上4階)」というビル。
1階はレディー美容室。
あとこの写真には収まらず、写ってませんが、
第一研究所右にヒルズ天沼公園(地上13階・2003年1月竣工・総戸数51戸)
というマンションが微妙に見えます。
南が天沼公園という高立地のマンションです。
公園名をマンション名にかってに入れるとは…。
ちなみにすぐ手前の屋根建物は「アーバンライフ(地上2階・2001年1月竣工)」というアパート。
このアーバンライフの敷地もかつては当観測所の敷地でした。
ってもかつての当観測所の敷地は3件の古民家からなっていて、そのうち2件は別の人が住んでいました。
アーバンライフも当観測所と同時進行で建設され、21世紀の訪れと友に当観測所とほぼ同時に完成しました。
入居したのは当観測所よりも若干あとだった。
ちなみに自分、毛虫を触ってしまったことが2度あります。
1度目は6才くらいの時。
京成駅前のマクドナルド(だと思い続けていたが、前のロッテリアの方だった)の
トイレに通じる屋外に出たとこの京成線路の柵に上るのにつかんだ柵に毛虫がいて、
触ってしまい、それが左手の小指側角のとこにくっついていた。
すかさずトイレに行って見ないで洗い流した。
気持ち悪くて一瞬しか見なかった確かに毛虫…というか芋虫のようなのが手にくっついていた。
ほんとにそこに毛虫がいて触ってしまうかもしれないと思いつつ柵に触れたのだが、
その通りになりすぎてたのでイラだった。予測してたのに…と。
それ以来左手の小指側角を絶対に触らないようにしていた。
一生触らない、と決めたりもした。
あと2度目は10才くらいの時。
学校の帰り、近所でちょっと待ってる間、
ブロック塀を見たら小さな白い、顔のついた毛虫が張り付いているのをみつけた。
しばらくして毛虫のことを忘れてしまって、そのブロック塀の上に座ってしまった。
それでブロック塀に手を置いた。
その時!小指の先っちょが何かプニュっとしたものに触れた。
そうだ…と毛虫のことを思い出し、
すさかず立ち上がってブロック塀のプニュっとしたとこを覗いてみると…
そこにいたのはまさにあの毛虫であった。
もうヤバすぎて呆然とするしかなかった。
まあ1度目の時よりかはマシだった。
ちなみに小指で触ってしまったのは最初に見たのとは別の毛虫でした。
見た目は最初に見たのとまったく同じでしたが…。
その最初に見た毛虫のいたとこではないってのも油断してしまった要因かも。
あの毛虫はやはりあのブロック塀にたくさんいたのだった。
1匹いればたくさんいるというのは教訓にあったのでわかっていたのだが…。
ちなみに毛の生えたほんとの毛虫を触ってしまったことはありません。
あれ触ったら心だけじゃなくて実際身体的にもヤバそうですね…w
毛虫に触れたことありますか?
毛虫以外にはゴキブリの足やゴキブリの卵を触ってしまったこともあります。
ゴキブリの足は3回くらい触りましたね…。いずれも6才くらいの時…
触ったとこはそこをまた絶対に触らないようにしてた…。
ゴキブリの卵は数え切れないほど触りましたね…。
家の中のあちこちにあったので…
ゴキブリが生んでるとこを見たこともありました。お尻からそのままあれを出していた…
指でぐちゃぐちゃに押し潰してしまったりしたこともあれば、
素足で踏み潰してしまったこともありました…。
結構慣れました。
でもやっぱり良く見ると気持ち悪すぎるんで、潰したのとかは極力見ないようにしてました。
見ないからって触ったものの気持ち悪さが和らぐわけではないんですが…。気持ちが多少和らぐ。
絶対に触りたくないものを触ってしまったら本当にどうしよもないですね…
どうしよもないものはどうしよもない…。どうしよもない…
そういうことはある。仕方ない。無事でも仕方ない…
つい長文になってしまうことが多い…。
バカらしかったですか?面白かったですか?そもそも読み飛ばしてほとんど読んでませんか?
●北方面(マンション住宅街)●
北方面(マンション住宅街)
2011.7.17 PM 05:15
北方向その2。
プラウド本町の左に大きなぶっといマンションが2棟見えますね…。
左の丸っこいマンションは
「シェルグランデふなばし海神(地上14階・2001年7月竣工・総戸数137戸)」、
右の角張ってる方は「パークホームズ海神の丘(地上13階・2007年1月竣工・総戸数166戸)」。
シェルグランデはこの当観測所に初訪問ちょうど建設中で、まだ鉄骨が剥き出しでした。
パークホームズはあそこに建ててるマンションが
見えてるものなのだと?ここから気付かないでいました。
結構ゴージャスなマンションっぽいです。
この2棟の裏が新駅。
駅前では新しい街の開発が行われていますが、
高さ規制のせいで高い高層マンションなどは建てられないため、
ここから新のマンションが見えるということはないかも。
シェルグランデ左にもマンションが見えてます。
このマンションは「ゼファーモダンシティ(地上8階・2001年12月竣工・総戸数43戸)」。
インテリジェントシティよりもデカい。
●西方面(戸建住宅街)●
西方面(戸建住宅街)
2011.7.17 PM 01:42
夕焼けの見える西方面です。
この風景は夕焼けの写真でお馴染みですね…。
こっちはいつも夕方にばっかり見るんで、空が青いのは新鮮に見える…。
古い戸建住宅が密集しており屋根がたくさん見えます。
西に限ってこう視界が開けてて良かった…。
こっちは結構遠くまで見渡せます。
夕日や夕焼けがちゃんと見えますからね…。
…屋根裏の基地みたいのがある瓦屋根の家が印象的でしょう。
あそこからの風景はどんななんでしょう…?
当観測所は視界を遮って邪魔な存在でしょうか?
昔は当観測所並みに眺めが良かったかもしれない…。
あそこは眺望の良さが売りだろうから申し訳ない…。
でももうあそこから眺めを楽しむ人はいなそう…。
いつできたかわからない古い民家なんで年寄りが住んでそうなイメージだし…。
あの家はどんな人の設計なんでしょうか?
で、分かり難いですが、屋根裏基地民家の右後ろに見えるマンションは、
サーパス海神(地上9階・2009年9月竣工・総戸数86戸)。
よく夕日を隠す邪魔なマンションだ。
東海神駅はあのマンション手前の地下。
あと屋根裏基地民家左にできたアパートも当観測所の夕方の日照時間を短くする邪魔なアパート。
あっという間に建て替わった。
邪魔な建物が増えて開放感が薄れたもの…。
また西方面の遥か遠くを見つめてみたい…。
邪魔アパートと屋根裏基地民家の合い間にもたまに東武野田線の電車が見えます。
夕空バックにガタゴトと通過してくるとどこかいい感じ…。
こっちから見えるとういことは、電車側からも当観測所が見えるということですよね…?
でも電車側から当観測所を確認できたことはまだない…。
ごちゃごちゃしてるし、車内は動いてるんで、なかなか発見できない…。はい。
邪魔アパートの左後ろに若干見えているマンションは
ライフヴィラ(地上6階・1999年3月竣工・総戸数46戸)。
横に長いマンションだ。
邪魔アパートができる前はもっとよく見えてた。
あとこの西は東京方面ですが…
スカイツリー(2011年3月18日634m到達)はどの建物がなかったら見えるんでしょう…?
でもあちこちから見える…。
邪魔アパートか邪魔マンションがなければ見えるとかだったらヤバい。
●西方面(ビルや住宅)●
西方面(ビルや住宅)
2011.7.17 PM 04:59
道路向かい側の手前から順に民家、「進栄商事ビル(旧アイスター商事千葉)」、
「桑島家畜医院」のビル、「コーポ北船(地上4階・昭和45年3月竣工)」というマンション、
「工藤接骨院」のビル、
そして突き当たりの大きなパイプが突き出た長い建物は「市中央保険センター」。
道路手前側にも結構店が並んでいます。
コーポ北船のタワーみたいになってるとこの中はエレベーターか?
コーポ北船って…北口だから北船?
突き当たる中央保険センター前の通りは割と活気ある東海神駅に面する通り。
ところで来たばかりの時、
電線が下に見えるのや、この視点から風景を見渡せていることに不思議な違和感がありました。
なぜって…
ここはいままでは当観測所の庭の頭上(空中の何もない空間)だったわけですから……w
空に浮いてるみたいな贅沢な気がした。
●東方面(公園など)●
東方面(公園など)
2011.7.17 PM 05:23
朝日の昇る東方面です。
都合よくちょうど朝日、夕日の位置は開けてるんです…。
中央の緑地は「天沼弁天池公園(昭和41年開園)」。
季節を感じられる市街付近で最も広い公園です。
でど真ん中に公園のスピーカーが写っているでしょう。
ここから毎日昼、夕方にチャイムが鳴ります。
市では正午と夕方5時または6時にチャイムの音が鳴ります。
夕方の方は日の長い4月~9月は6時、日の短い10月~3月は5時と半年ごとに変わる。
隣の市川市では夕方は遠き山に日が落ちての音楽だったり、
習志野市では赤とんぼの音楽と放送だったり、市によって違います。鳴る時間とかも…
スピーカーからは市役所からの放送もたまに流れます。
それを流すのが目的みたいです。
スピーカーの音声はドアを閉めていてもかなり良く聞こえます。
このようなスピーカーは等間隔であちこち設置されていてどこにいても聞こえるんですね…。
これはその1つと…。
当観測所からは天沼公園でない、どこだかの他のスピーカーからの音声も聞こえます。
3か所くらいのポイントの音声が聞こえてきます。
市役所の放送なんかは、同時に流さずに1か所ずつ流してるようで、何度も聞こえてきます。
ただでさえ繰り返し言ってるのに、さらに何度も何度も繰り替えされるんです…w
チャイムの音声は同時に鳴りますが、若干ズレがあります。音が遅れて聞こえてるだけか…?
スピーカー後ろの長っ細い送電線はわりと最近建ったもの。
といっても建ったのはこの当観測所ができるだいぶ前です。
よく倒れないです。
送電線左の白いアーチ状のものは、
情報ビジネス専門学校3号館(地上4階・2002年竣工)」のビルてっぺんのアクセントです。
公園の緑が茂ってて良く見えませんが、ビル本体のデザインもかなり近未来的でカッコいいです。
誰がデザインしたものか…?
この情報ビジネス専門学校3号館のアクセントは夜にライトアップされます。
日によって青くライトアップされる場合と、赤にライトアップされる場合があります。
翌日の天気予想が晴れの場合は青で、雨(降水確率40%以上)の場合は赤にしてるとか。
逆の方が良かった気がするのだが…。
雨で赤っておかしいて…。
逆なら晴れは太陽の赤、雨は水の青…て納得できる。
ちなみに建設中の時、白にライトアップされていたことがあったが、今思うとあれは貴重であった…。
情報ビジネス専門学校3号館の場所にはかつて太陽生命のビルが建っていたようだ…。
あと情報ビジネス専門学校本館と2号館もこの写真に若干写ってます。
ファーストビューモリウチとクレアシティとの合い間です。
ファーストビューモリウチとクレアシティの合い間には手前から良く見ると。
「ジードルング藤原(地上7階・昭和62年3月竣工)」、
情報ビジネス専門学校2号館(地上5階・平成3年竣工)」、
情報ビジネス専門学校本館(地上5階・昭和63年竣工)」の順でビルが並んでいます。
さらにクレアシティの先は懐石料理天鼓のビル、
テナントビルの「四ツ井ビル(地上5階・昭和63年9月竣工)」…と続きます。
情報ビジネス専門学校は本館、2号館の方が当観測所から近いんです。1番新しいのは3号館です。
本館と2号館は密着していて、一体となっているかのようにも見えます。
ファーストビューモリウチがなかったころはジードルング藤原がこっから良く見えるビルでした…。
ジードルング藤原の1階部はトネ接骨院&らーめんむつみ屋。
ジードルング藤原のてっぺんには土台の上に乗ったかつて謎の球体のタンクがあって
ファーストビューモリウチができてからもそれは見えてましたが、
球体タンクは土台と一緒に撤去され、ジードルング藤原の存在感はさらに薄まりました…。
天沼公園右端頭上の遠くに見えるマンションは
「ソフィエスタワー(地上19階・高さ60m・2009年11月竣工・総戸数90戸)」。
ちょうど当観測所の前の通りの正面に見えるんですね…。
正面から見るとかなりカッコいい系なタワーマンションです。
このマンションてっぺんの航空障害灯(赤いランプ)が、
夜ちょうど当観測所の廊下の正面の窓の向こうに見えて気になります。
写真左端の屋根の向こうに少し見えてるマンションは
「ライフポート弐番館(地上10階・2007年2月竣工)」。
1階はセブンイレブン本町6丁目店。
1階が東京靴流通センターのライフポート壱番館は
弐番館の左隣に建っていますがそちらは全く見えません。
弐番館・壱番館の合計総戸数は170戸。
かなり手前の「ロイヤルハナシンA(地上2階・昭和63年1月竣工・総戸数6戸)」というアパートは、
赤くて角がレンガでシャレた感じ。
昔は赤く染められておらず、白くてリゾートっぽい外観でした。
ロイヤルハナシンB(地上2階・昭和63年9月竣工・総戸数6戸)は左隣にあります。
ロイヤルハナシンの真後ろにあるピンクのビルは
天沼パークサイド(地上3階・平成5年11月竣工・住居戸数10戸)。
1階部はテナントスペース。2つのテナントが入っています。
東側の店舗は「ゼファー(不動産)」、隣の西側の店舗「アフェクション(美容室)」。
ここの敷地が原っぱだったころを微妙に覚えてる。
あとクレアシティと天沼公園の合い間には大通りを行き交う車に信号が微妙に見えます。
大通りの様子もいつでも見れます。
そこは北口メイン通りで、バスが良く通ります。
あとこの時期は緑が茂ってるのでほとんど見えないですが、冬なら天沼公園の木々の向こうに
パールプラザのボーリングのピンのビル(地上4階・昭和48年以前竣工)や、
ホテルぶーけが見えます。
北口メイン通りの様子も木々の向こうに見えます。
いちいちコメントが異様に長すぎて、それぞれの写真を比較して見難くなってしまいましね…。
でもそれはどうにもできなかった…。
船橋
www.000webhost.com